EUPHORIA

ボロ袋のバッグ・米ぬかかいろ。

11-30-10

山菜を入れていた
ボロ袋がいろいろあるので、

euphoriaさんの革の持ち手を
試しにつけてみました。


11-30-11

あら?
想定外にかっこいい…


11-30-12

革持ち手1200円 × 袋450円 の
ボロ美しい?コーディネイトでした。

ひとつ、自分用にしようかな…

年月を重ねた生活の布って、
たいへんな底力持ち。



11-30-1

買い出し荷の品だしなどを
閉店後に行うとき、

19時過ぎるとお腹がすきます…

11-30-9

一昨日のブレイク。

砂糖80%かと思うほどの
マレーシアチョコは、
血糖値を上げる為に。

だけど、本当の足しには
ならないなぁ。


11-30-2

昨夜は、玄米おにぎりを一つ
にぎっておきました。

お客様からいただいた
野沢菜漬けと共に。

さらに、お借りしたフランス旅の写真
眺めながらボーーーー。


11-30-7

雪囲い板の灰色や黒っぽさが
大好きなのだけれど、

あんまりにもお店に見えないので、


11-30-8

薄暗くなってから、
ペンキ塗りを。

これは下地材(木のアク止め)。
上に塗るのもシロかな。
つや消しします。

週末までの予報が雪まじりで、
続きはいつ塗ろう。


11-30-3

合間に訪れた人から
その次に訪れた人へ、

不要品という名の迷子が
新天地を見つけて旅立ったり。


11-30-4

人と人が混じり合う
辻に立つ市のように、
動きや流れがいつも、
寒さが増してからも続いたら、
いいなぁと思います。



11-30-13

米ぬかかいろ【大】
(15×25cm)¥1,000
が、シロやぎ便で届きました。

→くわしくはこちら

数日使ってみての感想。

…ばかげたいいねっか。
(いやに良いじゃないですか)

中身は地元産の米ぬかと
米・塩・ローリエの葉だけの
天然カイロです。

レンジで1分半ほどチンして
(アイマスク時は1分くらい)

いたむところや温めたい箇所に
そっとのせておくだけ。

ふんわりぬかの香りが
懐かしい。

(蔵出しの際に、一階の穀物倉庫が
ちょっと似た香りです。
個人的にとても好き。)

しっとり適度な湿り気があって、
1時間くらいかけて
ゆるゆると冷めていきます。


11-30-5

寒い夜に愛用している
小さめの貼るカイロは、
熱さがとんがるけれど、
こちらはやわらか。

腰にのせて横になったら、
体中があたたまりました。

今夜は、母が使っています。
ハイネ・Jさんありがとう。


11-30-6

しっとりで、あったかいのは
しあわせね。

革持ち手の実例と、子どもの遊び。+ぐるとら!

11-19-9

何本かお嫁にゆきました、
Euphoriaさんの本革パーツ。

風呂敷状の布さえあれば、
バッグが作れる…という見本は
本日撮影できず(-_-)>


11-19-3

思いのほか
ヒットだったのが、

ひもを結んで完成させる形の
バッグに取り付けること。


11-19-4

後ろ姿。

アクセントの数字が
ほんのり目立ちます。


11-19-8

某家具メーカーさんの
開店お祝いに貰ったという
布バッグも、持ち手を結ぶタイプ。

これを解いて
革のパーツに通すと、

いっきに高級感倍増!


11-19-7

これまでは、
布の結び目が肩に食い込んで
痛かったそうです。

革なら丈夫で安心かな。


今回は1本、
1,050~1,400円で出しました。

*革の市場価格は
 変動するものだそうで
 暫定的な設定となります。

取手のとれたカゴバックの修理など、
使い道は色々あるようです。



11-19-10

試飲させてもらったスリランカ産
フェアトレード茶葉+スパイスのセット。

5分足らずで本格的なチャイが
出来上がりました。あったまるーー

店頭にお目見えする日が
来るかもしれません。

寒くなったら、チャイ!



11-19-1

冷えてきたら、スタッドレス!
それが雪国暮らし。

我が家の車は全て父が
冬タイヤに交換してくれています。

雨降りの中、ありがとう。



11-19-2

子どもたちの遊びから、
ヒントをもらったこと。

レトロなラベルに
レインボーカラーを英字スタンプで、

それを茶袋にも押して、
貼って…

やたらと可愛かったので、
簡易ラッピングに応用してみよう。


11-19-5

品だし前の鉄製棚受けを
店頭に置きっぱなしにしたら、

いつのまにか模様作りが
始まっていました。


11-19-6

〈1〉と〈W〉で、白鳥(or あひる)。
立体にするとは、やりますな。

アイアンナンバー、アルファベットは
一文字300円でお取り寄せ可能です。

*何故か〈5〉だけは
 メーカーさんが2月まで欠品中

自然に錆びる素材なので、
看板作りに活用する予定です。

いい加減、17号線沿いに目印を
作らなくては。

雪が降っても、
耐えられる看板を…




11-19-13

19日夜は十日町市で行われた、
南インド料理食事会へ。

バタバタ焦って
閉店作業をしていたら、

一眼カメラを
玄関においてくるという
痛すぎる失敗をしました。


11-19-11

地元新聞社の記者さんから、
取材を受けるとらさん。


11-19-12

食べるとらさん。

携帯が古いもので、
ヒドい写真です(ノ_・、)

相変わらず、バナナの葉っぱの上は
色とりどりで美しかった!

40人(すごい)で21種類の
お料理を食べました。

ごちそうさまでしたー♪

主催の家楽さんに感謝!



とらさんから作ったもの一覧が
届きましたのでペタリ。

menu左*

menu右*


革ひも持ち手/手もみやギフトカード。

塩沢町の革工房Euphoriaさんとの
コラボ?企画。


11-19-4

オリジナルの革持ち手が
入荷しました。

お手持ちの四角い布を
バッグに変身させる、
便利な革ひも。

もちろん、
手作り派の方は

自作のバッグにループをつけて
取り付け可能です。


11-19-5

端のアクセントに、数字や
モチーフなどが刻印されています。


素材屋さんで探したら高価で、
縫い留めるには
技術の必要な本革ですが、

これなら簡単、洗濯の度に
取り外しも可能になります。

価格も1,000円台に押さえて、
(長さ、幅により異なる)
とてもお買い得ですよ〜


11-19-10

*作業の合間に出たハギレを用い、
 面取りやロウ引き、
 裏の処理を省いたエコバージョン。

 革の中でも状態の良い場所だから、
 高級感や使い込む楽しさはそのままに、

 カッチリさせたくない
 日常使いのバッグにぴったりです。


11-19-8

*商品の性質上、オーダーや
 全く同じものの追加発注などは
 出来ません。

時おり工房から届く
贈り物のような商品です。

実際、布にセットした写真は
また明日以降に。


11-19-9

革職人の
佐藤さんご夫妻。

棚に並ぶ品物たちは、
さすがに手がかかっていて、

でも、知らないことは
暗闇を見るようなもの…

こんな風に端の処理をして、
ラインを入れて、
蜜蝋を塗ってーと説明される程、

初めて、
廉価版と何がどう違うか、
納得がいきました。

端をかじり見しただけ。
それでも、差は歴然。


11-19-7

手間ひまが省かれていて
大丈夫なのか、

数千円の差で10年、20年、
美しく長持ちするなら
そちらを選ぶのか、

安いものには理由があり、
高いものにも理由があり。

それを読める目が欲しい…



11-19-1

ストーブに似合う風景。

独学ですか?
独学です。

できるものかなぁ。
うーん、
かぎ針はお婆ちゃんから習ったけれど、
どうしても棒がやりたくて、
それは本を見ながら。

そんな会話をしながら。

…私は編める気がしません…
でも、いいなぁと思います。


11-19-2

本題。

床に敷いている、
インドのリサイクルウールラグマット、
本日の午後に入荷予定です。

もっとやわらかな
ツィールウールラグもおススメ。
どちらも大判で2,940円。

メーカーさんの在庫が切れてきて
無地柄が少なめですが、

インドのマドラスチェックや
ボーダー柄は
落ち着いたデザインと色み。

日本人好みだと思います。

雪降り前に、足元をあっためる
羊毛の敷物はいかがでしょう。



11-19-11

手もみやせきやの
ギフトカードができました。

いつもの各コースを
そのまま贈り物にできます。

*カード代などの、
 追加料金はありません。

印刷には特殊紙を使用、
ピンクとブルーのフェザー柄封筒を
どちらかお選び頂き、
個性的なシールで封をします。

シンプルできっと喜ばれる
冬のプレゼントにどうぞ!

〈例〉整体30分コース(部分集中)1,800円〜
   温熱整体40分コース(温熱療法+部分集中)2,400円〜
   足つぼ30分コース 2,400円




11-19-3

今日は、tamさん
手煎り焙煎フェアトレードコーヒー豆
(50g 265円)や、

洗濯の終わった
古い木綿の山菜袋などが並びます。

アイアンシェルフ(鉄の棚受け)に
新顔のホワイトたちなど、

こまごまとした雑貨も少々。


11-19-12

そうそう、

浅野太鼓楽器店さんの手作り
『14種類の木を覚えられる積み木セット』、
(1,980円 税込み)

次回入荷日は、
12月12日(月)となりました。

クリスマスギフトに滑り込みで
間に合います。

*職人さんの作業次第で
最短12月10日(土)に、
店頭に出せるかもしれません)

今回も限定入荷、
プレゼントとしてお考えの場合は
メールかお電話にてご予約ください。

(すでにお申し込みがあるので、
残り15セットです)

かわいいママさんから、
赤ちゃんの歯固めに使えるとも聞いて、
面白いなぁと思いました。


それでは良い週末を♪

日々のスナップ。

10-25-14

少し更新に間が空きました。

地元イベントのお知らせも
いくつか載せたかったのですが、
また明日以降に。

写真でトトトと。

10-25-1

紬の着物が十数着入りました。

凝ったものばかり。
一部着られるものも。

しっかり取り組みたい
リメイク作品にどうぞ。


10-25-6

インド綿の大きなマルチカバー、

これまでになかった色や模様が
まとめて入っています。
*画像は一部。

冬に向けての模様替えに。

150×225cm/1,050円


10-25-5

リサイクルウールラグも
可愛い模様が入りました。

古道具との相性最高。

ご自宅でお洗濯可能です。

140×220cm/2,940円

インドの再生ウール100%。


10-25-3

我が家の田んぼで収穫された
魚沼コシヒカリ100%の新米袋。

父が朝早くから夜遅くまで
田んぼに通った成果をどうぞ。

JAさんの検査で
一等米の認証をいただいています。

2kg/1,260円
5kg/3,150円

*お得な30kg売りも可能です。
 玄米が必要な方もお問い合わせください。


10-25-4

手前の木の箱たちは
蜜蝋ワックスで磨いた、
85〜210歳のご長寿たち。

食器を収納して、
蔵の中に眠っていたもの。

お子様の絵本やおもちゃ、
乾物入れにしても可愛い。

1,200〜2,400円


10-25-2

ちび子客さんが増えたので、

本の会社にお勤めだった方から、
おススメ絵本を11冊
セレクトして貸していただきました。

…これは、大人が見ると
全く感想が変わりそう〜

絵が美しいだけでなく、
さらりとした一言にううーーと
泣きたくなるツボが潜んでいて、

年齢を重ねてから読む絵本は、
お酒と一緒でも良さそう。

いつもは少し高い位置に
置いておきます。

手を洗って、ラグに座って、
お母さんが店内を見ている間、
チビ子達の集中力を向けられるかな??


10-25-9

閑話休題。
この夏のベストオブ緑の窓。

こんなにきれいに
窓を覆えるものかしらん。

すてき。


10-25-16

セブンイレブンさんのカレーシリーズは、
レトルトもルーも、何故か
動物性材料が入っていません。

(乳製品は入っていたかも)

自然食品店が近場になかったり、
ちょっとお財布に響く…ので、
ありがたいなぁ。


10-25-13

ある日の出勤直後。

遠くの空が台風前の色と同じで
気持ちがざわつく。

(ワクワク含む)


10-25-15

やってきたチビ子2人と
神社へお参りに行くと、

ちょうど疾病平癒のおはらいを
終えた神主様が後片付け中。

柏手を打っていたら扉が開き、
堂内へと招かれました。

そのまま祝詞を唱えて
きちんとお祓いをして下さる。

ぁぁりがたやーーー

お持ちの道具に貼られた布が
我が家で以前購入された布だった、
のも嬉しかった。


10-25-17

野に出て材料探しから始める
リース作りに参加してきた方が、
完成した作品を見せて下さいました。

…赤って、いいな!

ススキの繁るような河原に、
美しい野バラの実が眠っているとは。


10-25-8

数日後に、
皮工房のEUPHORIAさんへ。

パキパキキシキシ鳴る
革靴に栄養を与えんと、
靴クリームを買いに。

冬に赤いものを持ちたい気持ちと、
2年くらい頭にあった革の財布を
そろそろ育てて良いんじゃないか、
と思っていたタイミングが揃って、

その場でオーダーに入りました。


10-25-7

ファスナーに取り付ける皮に
押す為の印をカタログから選んで
取り寄せることに。

皮に押された数字は、
かわいい。

ステッチの色、ファスナーの色、
色々選んで、シンプルな長財布は
13,000円の予定です。
(内容によって変わる筈)

内側の皮を、
きれいな赤色にしました。

職人さんに直に頼むからだとしても、
ありがたい価格設定です。

あとは年末まで、
ゆっくり楽しみに待とう。


10-25-10

23日に野田のお家で
開催されたガレージセール。

お店を抜け出し
(…関谷さんにお店番をお願いして)

つい長居をしてしまった。


10-25-11

この手作りの看板、
素敵だな。

我が家の立て看板も、いい加減に
作らなくちゃいけないのだけど。

(国道沿いの目印が皆無に近い)

いろんな作り手さんと
ワイワイ子どもたち。

楽しかった。


10-25-12

きれいに紅葉してる木だわー。

良く眺めたら、
蔓に覆われてるんですね…
おそるべし。

巻き付かれた木は
生きているだろうか。


お店に帰ってから、

あの日、
17時56分に大地が揺れた時間、
お客様交えて黙祷をしました。

朝を迎えられた。
毎日の当たり前に感謝します。

すぐに忘れちゃうんだけど。



アクセスカウンター
  • 累計:

    +315,000hit 位。
旧ブログ→ http://plaza.rakuten.co.jp/kohukoubou/

★臨時休業のお知らせ等
*営業時間/11〜16時

*定休日/(日)(月)

*お問い合わせ先
 090-4824-7939
最新コメント
記事検索
author:Rie
  • ライブドアブログ