11月、チベットの歌。

大人になると少なくなる
(気がする)

『みんなで』。

見知らぬ人も入って、
日常からすこし
はみ出していたら素敵。

そこで生まれる空気は
懐かしい…。

9-30**

11月6日(土)チベットの歌を
お寺さんの本堂で聴く会の
詳細がまとまってきました。

→18時から
ダージリンカフェさんの
アジア料理キッチン。

チベタンモモや、
トゥクパ(チベタンヌードル)
など、

ちょっと変わった
美味しいご飯が食べられます。

(メニューは当日のお楽しみ…)

9-30*

↑打ち合わせにて
 お昼ご飯をご相伴。

 20分足らずでサブジ2種、
 ライタ、チャパティ。早い。

9-30***

↑こちら昨年の食堂風景。
 スイーツ、食べ損ねたんだ。
 今年は早めにキープだわ。

9-30****

→19時から
チベットの歌をこころゆくまで!

(写真は昨年の様子)

ただ今、歌い手テンジン・チョーギャルさんの
デモ盤を聴いてますが、

すぅーーーごいです。
この倍音…早く生で聴きたい…

そして、魚沼で聴けるのは
少しお久しぶりな(嬉しい)、

寺原 太郎さんのバーンスリー、
シェン・フリンデールさんのタブラ、
心とっぷり引き込まれるタンブーラ。



→コンサート終了後は、

宿泊できる方はそのまま
本堂で余韻を残しつつ就寝。

*寝具持参で無料、
 貸し布団一式は実費で1,800円


→翌朝、
6時から早朝座禅会。

参加自由です。
方丈様の説法も聴けるはず…


→さらに時間のある方は、
堂内のお掃除をして、

解散!


そのまま
お仕事に行くもよし、

(私はお店を開けに帰ります…)

車で15分ほど走れば
日帰り温泉が。


チケットは前売り予約で、

大人2,000円、
高校生以下と65歳以上の方は1,000円。

(当日券+400円)



という、コンサートの企画を
進めております。

9-30

↑宝林寺さま打ち合わせにて。
シソシロップがけのミニパフェ!
…幸せです。



数十人で聴く、一級品な音。

寝息(いびきもアリ…)、

夜半の本堂。

早朝の座禅。

早く、皆で楽しみたい!


昨年泊まっていかれたのは、
20人ほど。

合宿的な雰囲気が楽しかった。

まだ暗い5時過ぎに起きて、
顔を洗ったのが懐かしい。


今年は【お寺に泊まる】
そのものを味わいたくて、

すっきりとした
タイムスケジュールです。

チラシ+

チラシ

↑ 作りかけデータ。



チラシ入稿が終わったら、
荷物の掃除が待ってる。

明日も開店前に、
買い出しの下見が入りました。

お家や蔵を壊す動きが、
冬を前に早まります。

古材と呼ぶには新しい
戦前くらいのものとか、
活かす道はないものか…

何かを見落としてるような。

9-30+

↑越後上布の絣見本。

発注するための
カタログかな。

派手やかさは無い、
でも、この滋味具合。
いいなぁ…。

*追記

越後上布の織り子さんが
いらしたので
見ていただくと、

【さつま絣の柄見本かも】

それならば、木綿絣。

一部には上布(麻)のハギレが
ついてるし、
色々混じってるみたいです。

どちらにせよ柄の細かさは、
虫眼鏡級。

よくぞこれだけ
印つけして、括れたものだ…

籠と絣/ 庚申講。

古いお家の作業場に
眠っていることの多い
籠もの。

緑と合います。

6-5

田舎ではいまだ現役、
野菜や山菜を入れたり、
食器を受けとめる。

洗いは最小限で
(ホコリを流す程度)
店頭に出します。

うっすらと残る
煤が可愛いので…

木の梁に打ち付けられた
釘の先に
ぶら下がっていたり、

不格好な入れ子で
床に置いてあったり。

日本なんだけど。
日本じゃないみたい。

どこかで
暮らし方や文化が
ブチンと切れてる?

6-5*



先ほど帰られた
お客様の集落では、

去年まで庚申講*(こうしんこう)
続けていたそう。

70歳くらいの方かしら。

参加していたのは7軒。
近年では多い方だと思う。

作法はだいたいどこでも同じ。

とこさま(床の間)に掛け軸をかけて、
パンパンと手を打ってお祈り。

その後は精進料理を食べる。

会場になるお宅は
持ち回りで、

もてなしの
ごっつぉ(ごちそう)に
季節の珍しいものを乗せたくて
頭を悩ませる。

家宝の豆皿(明治位)なんかも
こんな時に出番が廻ってきます。

6-5***

本来は夜通し
起きているものだけれど、

戦後すぐには
午前1時位まで、

最近は数時間で
解散していたそうだ。

知らないうちに
途絶えている文化や、
ひっそりと
残っている風習。

面白いなぁ。


*庚申講:道教に由来する。

 足から出る虫が
 天帝に悪事を告げ口にゆく
 と信じられ、

 虫の出る日の夜は
 寝ずに飲み食いなどして、
 虫が出てゆくのを阻止(…ぷぷぷ)
 という、

 地域の潤滑油に
 なっていたであろう
 民俗信仰。

 平安ごろに伝わり、
 江戸時代が最盛期。



6-5*****

絣布も
緑にお似合い。

籠に盛ろう。



店頭で引き取りの方には
1割値引きするなど、
ネットと実店舗を
リンクさせられないかしら。

家具販売については
クレジットカード導入を
行わない方が、

価格を抑えて
提供できるのね。

グルグル~。
書き出してみよう…

ネットショップ、
6月は準備期間です。



6-5****

一時、体重が
12kgになっていた。

増え過ぎだよ、手塩さん。
どうりで運ぶのがたいへん…



*蛙注意

池の周りはコケむして
フサフサとしています。

お天気がよいと
トノサマガエルファミリーが
ひなたぼっこ。

今年はまだ一族すべてが
揃っていないようで、

ブロックをどかしたら
未だに冬眠している大物が。

半年も寝てるんだ…

6-5**




アクセスカウンター機能は
相変わらず、

実数より1割ほど
増えたり減ったり、

安定していません(-_-#)
あらー。

1日の来訪人数は
旧ブログの1/3以上まで
回復しています。

自分が思う以上に、
見て頂けることを
励みにしていたと気づく。

いつもありがとうございます。

m(_ _)m

時おり覗いて頂ければ、
幸いです。
アクセスカウンター
  • 累計:

    +315,000hit 位。
旧ブログ→ http://plaza.rakuten.co.jp/kohukoubou/

★臨時休業のお知らせ等
*営業時間/11〜16時

*定休日/(日)(月)

*お問い合わせ先
 090-4824-7939
最新コメント
記事検索
author:Rie
  • ライブドアブログ