6-21**

↑ご近所さんの煙の木。

ブリキのバケツにはめ込んだ
鉢植えをよいしょと持ち上げて、
底にたまった水を捨てる。

元に戻すときに
この高さならいいかと、
バケツのふちに沿わせて
鉢植えを落とし込んだら、

ガツンと無神経な音。

それを見ていた母いわく、
【植物もストレスを感じるんだよ。】

衝撃を与えられたら
どう思うかなんて
頭の中から抜けていたので…

次はやさしくセットしよう。

6-21*****

撫でるときも、やさしくね〜



パトリス・ジュリアン氏の著書
【生活はアート】の中に、

切った野菜を無神経に掴んで
鍋に投げ入れるようなことが
たしなめられていた。
身につまされます…

『神は細部に宿る』。

おおざっぱな性格でも、
少しずつ癖づけできたらよいな…

6-21****

↑頂き物の中に、日本産のミント。
香りはまさに、薄荷糖。
根っこが生えたら、移植する予定です。

外来種より弱いながら、
はびこるそうな。



*蛙ご注意。

6-21

枕木看板の上に乗せている
飯ごうのフタ庭園(苔付き雑草添え)に、

素敵なお客様!

6-21*

ハマり過ぎていて、
見間違いかと。

地上105cmへの訪問が嬉しい。



パソコン部屋から見える
【はざ木】電柱には
鳥が穴をあけて住んでいます。
(時おり顔を出す)

朝5時半に横たわっていた
もぐらとトノサマガエルは、
2時間後には美味しく(多分)
片付けられていた。

お天気に影響されている
この身体も含めて、
なんだか一体感…。

6-21***

どくだみの密生が、かわいい。



6-21******

六本足の糸車は、撚糸用です。

6-21*******

小引き出し掃除が楽しいのは、

6-21********

若い女性(たぶん)が、
家族のために夜なべして、
布団カバー縫ったんだなぁ。

などと、妄想できるから…



いつもおしゃれな
Mog 2 worksさん。

1周年記念の日、
夜の部に自転車のって
出かけたい!

6-21+

*クリックでもう少し大きくなります

もう1年、まだ1年?
空間は最初からこなれていて、
だけど何かがいつも
作り足されて変化しているような、
魅力的なカフェバーです。

お知らせハガキまだあります〜。
持っていって下さいなm(_ _)m