新潟komachi

一ヶ月終わり。

6-24-16

月刊 新潟komachiさん
本日(25日)発売の号にて、

新店舗の紹介記事を
載せていただきました。


6-24-7

ずいぶん回復した手塩さんに
記者さんいわく、

『また1年くらいしたら、
元気に載るんだよ~』

ほんとに。
叶ったらすごい。


6-24-5

今日も調子が良くて、

心がそこにあること。
それだけで、十分だ。


6-24-8

店内を確認、パトロール中。

初めて意志を持って
お店の中を歩いた、

今日がたぶん、
最初の日。

*店内のレトロな扇風機たちは、
 一部販売できます。涼しい。


6-24-9

明日は週がわりの
自家焙煎フェアトレードコーヒー、

一杯パック(10g/ドリップペーパー付き180円)
の発売日。

写真は、豆のまま100g
ご注文の方へ納品したもの。

あっさり梱包で、
お得な530円。

小さな一杯がお気に召したら、
こんなオーダーもどうぞ。

ご注文ごとに、受取日の前日に
手煎りして下さいます。

→制作者 tamさんのブログ

最新記事は、

カリガネ茶と
桜の葉っぱのミックスが
日本への支援と成るお話。


6-24-15

母の梅ごったく。


6-24-14

春菊を横断中に
運ばれてきた君(きみ)。


6-24-6

ハッカ油詰め替え時に、
和種ハッカの鑑定を…と苗が。

何故かお爺ちゃんが、
電話に出ないーー

詰め替え作業、
遅れるかもです…


6-24-4

旧店舗ではおなじみ、

全部100円の店主の本棚、
コーヒー豆文庫(*)、

玄関入ってすぐの場所に
復活しました。

(溜まったお金で、
お客様にお出しするコーヒー豆や
お茶を買っています)

手放すのが惜しいものを
つい取り出して読むけれど、
良い本は巡るもの。


6-24-10

気泡入りガラス、亀、
黄色い花束、白ワイン、赤ワイン。

ありがたい開店お祝いが
続いた日。

幕開けから、
ちょうど1ヶ月が満ちた。

気づいて密かに喜びました。




6-24-11

そんな日の朝3時45分。

空の身支度は、もう出来ている。


6-24-13

暮れるのは遅いのに、
明けるのはこんなに早い。


6-24-12

冬は動けなくなるから、

日の長い今だよ、今
と気の早いヒバリが
空の高いところで。




同じ日の閉店後。

一周年おめでとうございます、を
お祝いしそびれていたお店へ。

6-24-3

品物が、数倍?に
増えていて、わーー。


6-24-2

二階が洋服屋さんみたいに
なっていたのにも、びっくり。

→坂戸のゾンネさん

行く前に大きな買い物
(エアコン…)をして、

ポータブルミル(コーヒー豆ガリガリ)を
しばし我慢。

でも、いいなぁぁ。

最高に景色のいい場所で、
挽き立て入れ立てコーヒー!

今年中に叶えたいです。




おまけ。

写真を撮るタイミングを
見計らっていた足湯。

6-24-1

原哲夫先生ファンには、
たまらないのでしょうか。

ムキムキー。

六日町の兼続通り商店街にて。
(291号線の銀行通りです)

別名、戦国絢爛ストリート??

想像を追い抜かれると、
むしろ壮快になります。

何だかすごい。


結実と支度の間。

25日発売の県内情報誌
(すでに店頭に並んでるらしい)

月刊 komachiさんにて
我が家が紹介されています。

*魚沼県央長岡版のみかな。

先ほど見本誌が届きました〜
ありがとうございます!

7-23

真ん中は森の学校・ポレポレさんの
キャンプイベントチラシ、
(→詳細はコチラ

右は
9/23(祝・木)ガイアシンフォニー第七番の
チラシです(他、ポスター)。

会場は浦佐の、さわらびホール。

昼の部には出演者 高野孝子さんのトークライブ、
午後の部にはグリーンアナベルさんの
クリスタルボール生演奏。

7-23*

チケット発売は
(オフィシャルには) 8/1 〜 ですが、
すでに購入可能なプレイガイドも。

もちろん我が家でも買えます♪

印刷物のデザインは、
casa151Aさん。

素敵な仕事人が沢山…
がんばろ。



動ける日と動けない日の
落差が大きいので、

エアコンに温度湿度を
整えてもらいながら
生活することに。

自然風が理想だけれど
大きな損失(身体が動かない)
よりも。

7-23**

↑足裏に最高に心地よい、
木綿の和布草履。

22〜24.5cm/1,200円。



昨日、
美味しいパン屋さんの
お土産をいただき、
うち、一つを口にしたら
チキンパンだった。

昨年2月
ニューデリー/パハルガンジで
相席になった日本人の男の子が
味見をすすめてくれた
チョウミン(焼きそば)、

口にしてから
鶏の味に気がついて以来。

お肉の味は独特で、
濃厚な甘さと香り。

タイではご飯問題が
ネックだったけれど、
調べてみればさすが仏教国。

ベジタリアンレストラン、
中華系菜食ビュッフェなんかも
あるらしい。

(日本は仏教徒が多い?割に少ないね…)

月に1度は魚介系のものを
口にするようになったし、
(夏祭りではホタテとエビの大阪焼きを食べました)
なんとかなりそう。

身体的に快適だったので
選んでいる
お肉抜き生活も5年目くらい。



7-23****

道路脇にお座敷畑。
わずかな隙間も見逃さない。

かわいい。ちょっと座りたい…

7-23*****

材木屋さんも好きな景色。

揃ってるのはいいねぇ…

7-23***

片付けのご褒美?
2年前の買い付け品が出て来ました…ぅわー。

砂漠の少数民族の
娘さん(10歳かそこら)が
つくったビーズワッペンと、

手作りアイアン×カッパー・ベル。
アクセスカウンター
  • 累計:

    +315,000hit 位。
旧ブログ→ http://plaza.rakuten.co.jp/kohukoubou/

★臨時休業のお知らせ等
*営業時間/11〜16時

*定休日/(日)(月)

*お問い合わせ先
 090-4824-7939
最新コメント
記事検索
author:Rie

Rie

  • ライブドアブログ