手塩

14種類の木を覚えられる、つみ木。

10-29-1

石川県の太鼓工房から届きました。

職人さん謹製の、
積み木セットです。

段ボール箱が可愛かった…
太鼓をかんなで削ってる??

14種の無垢材を丁寧に面取り、
木の名前がそれぞれに
焼き印で押されています。

小さな子が飲み込めない、
だけど掴むのに丁度いい大きさ。

(いろんなちび子客さんが
遊んでくれたので、実証済み!)

カゴの色は、
大人の方でも使っていただけるよう、
ベージュ、ブラウン、深いピンク、
と、落ち着いた3色になりました。

1,980円(税込)数量限定です。

ご予約いただいた分は
キープしてありますから、
ご安心を〜

400年続く和太鼓屋さんの
愛と技術が詰まっています。


10-29-5

店内に色んな木の
良い香りが広がって、

香りは副産物だけれど、
気持ちいいですね…


10-29-3

ちょっと狭くなった店内を
グルグル廻り続ける手塩さん。


10-29-4

入って欲しくない場所
(狭いところ)へ、
積極的にはまる姿が可愛い。

このところ発作が続いて
顔が痩せてきましたが、
食欲はあるので大丈夫。


10-29-7

こちらがわに棚をつけたい。
と、思い続けて早5ヶ月。


10-29-8

大正生まれのお婆ちゃんが
愛用していたお針箱は、
上蓋の真鍮蝶番が
劣化して折れていました。

新しい蝶番さえ付ければ、
問題なく使えます。
おつとめ品価格でどうぞ。


10-29-6

子どもの頃、このお弁当箱で食べたの、と、
74歳のご本人から譲っていただいた
戦中のアルマイト製。

きゅーーぴーーー!


10-29-9

今度は額縁を枕に。


10-29-10

閉店の作業中に
山の本(ドキュメンタリー)を
持ってきた方が居て、
これはロマンなんだな。

山の道を開拓した男たち。

その偉業、私も確かめたいし、
胸躍るものがありつつ、
今年も登らず終わりました(-_-)


10-29-2

友達やお客様に愛用者が多い
SORELの冬靴を買いました。

安物を買っては
凍えて懲りてきたので、
5年以上履くつもりで。

マイナス32度まで耐えられる
仕様は伊達じゃなかった。
あったかい!!

手前は、雪の上も歩いたという
お嫁入り用の下駄です。

昔は冬でも足袋に下駄…

見習いたいのは忍耐力。
血流の良さは鍛え方次第、か。


10-29-11

本日29日(土)は午前中に
tamさんがフェアトレードコーヒー豆の
焙煎実演をして下さいます。

実はここ3週間連続の
レギュラー企画(いつのまにか)。

その場で好みのお豆を選択して、
煎り具合もオーダー可能。

煎って挽いて袋詰めして、
100g530円でのお渡しです。

気になる方、お気軽にお越し下さい。

発注が立て込むと、お昼過ぎでも
ザリザリとお豆の音が響きます。


それではよい週末を!



新米あります・宝林寺さん・満月と木星。

我が家の魚沼コシヒカリ、
今年も美味しく出来ました。


丹誠込めて、父が作っています。

朝5時から草刈りに出かけ、
夕方も7時過ぎまで草刈り。
夜はちょこちょこと毎日、
水の入り方を調整に…

その長年の勘所は
父しか分からないから、

健康に長生きして、
作り続けてほしい…。

現在、ネットショップは
休眠させているので、
ご希望の方はメッセージをどうぞm(_ _)m

遠方への発送も行えます。

10-14-10

☆玄米が30kg(半俵)14,000円+送料一律2,000円(手数料込)

☆白米は  〃    15,000円+   〃 


店頭でも1〜3kgくらいの
少量袋を販売予定です。

お米屋さんを通さずに
農家直送で混じりけ無し!

農協さんに出荷した分は、全て一等米でした。
(同じ田んぼのお米です)

冷めても弾力があり、
甘くて美味しい。

南魚沼産コシヒカリの新米を、
どうぞご賞味ください。



10-14-1

食事会に向けて、お芋掘りしました。
里芋ゴロゴロ。


10-14-8

宝林寺様にて。
16日の食事会の会場です。

手前は蒸し器を確認中。

方丈様は…余裕のある方。
だと思う。

いつでも笑う、楽しむ準備ができている。
(いたずらっ子成分含)

それはすごいことだ。


10-14-4

お寺さん(こちらは曹洞宗)の
典座寮(てんぞりょう)=キッチン。


10-14-9

広い台所です。

16日は調理補助から入る
参加者さんが少し多くて、

もう私もお店を休んで
そこから混じりたい位。

皆で仕込みと準備。
楽しいに決まってる〜…

楽しんで下さいねぇえ。


10-14-6

なんと。
本堂に連なるこのお部屋で
食べて良いそうです!

(応接室でと思っていた)

ちび子さんの足元には、
ビニールか新聞紙でも敷きましょう。


10-14-7

おなじみ?本堂の廊下には、
精緻な手刺繍や手織り布製品など、

フェアトレードのクラフトグッズが
売られています。

ちょこっとお金を余分に
持参してこられますように。

きっと欲しくなります。

カンボジアや、タイの少数民族もの、
とんでもなく刺繍が細かいの…


10-14-5

裏のお山には、
先の大雨の傷跡も残っていましたが、

登山道には大事なく、
歩いてお参りできるそうです。

まだ食べられるミョウガ、ニョキニョキ。

『取り放題。料理に使って下さい』
と方丈様。

どうする、どうなる食事会(笑)

お腹すかせてきて下さいね。

お持ち帰り用のタッパも持参で!


10-14-3

参道の彼岸花。



10-14-2

26時間近くおしっこの出ていない
手塩さん。

今日は傾きながら、
グルグルゆっくり廻りがち。

腎臓機能に副作用のある薬を
服用しているせいか、
時おり出なくなります。

(かと思えば2時間ごとにもらして、
布団の洗濯が間に合わないことも…)


10-14-12

↑去年9月中旬。
10月に初めててんかん発作を
起こす前の写真です。別犬だー


虫の音と満月と寄り添う木星と、
遠くからお米の乾燥調整機械の音、

足元には痙攣がちに
立ちすくむ手塩。

この白っぽくて、少し毛が薄くなり
高めの体温がより放射されて
あたたかい生き物が、
いつかポッカリと去った後では、

満月越えて明るい
秋の0時過ぎに、

草たちを眺めながら、ずっと、
立っていることもなくなるだろう。

ありがたいな。愛しいな。


10-14-11

ありがとうね。

…と、書いてから見に行ったら。
祝・大量にもらしてるーやったーー!

食べて排泄をする。これが基本よねぇ。

そぎ落とせるかな??

9-29-3

1回の記事に写真が50枚(!)とか、
このところは重すぎました。

読み込みに数分かかる、
読むのをあきらめたという
お話を聞いて、いかん。

ちょっと締めます…

本日の写真は、
20枚以下(でも多いか)。


9-29-11

美味しいもの。

いただきものも自分でかうものも、
夜遅くに食べることが増えて、
体重も落とさないとなぁ。

(ヨガをやめてから筋肉ゼロ、
体調もほどほど健やか程度)


9-29-5

増えるのは簡単で、
写真でも何でもついゴテゴテ
したくなってしまう。


9-29-2

畑にたくさんなってるという
ハバネロをいただきました。

可愛い顔して凶暴。

自家製タバスコを作れるそうな。
わくわく。


9-29-4

このところ、空が高くて
光がきれい。

夜の星も鮮明に見えます。


9-29-1

鎌仲監督に洗いざらしの
浴衣をほぐした手ぬぐいを
ギフトしたら、
新刊が届いていました。

(1日数百件にのぼる
お問い合わせメールへの返信も
すべてご自分でされているとか)

旅先に持参するも読めず、
けれど索引を見ただけで
〈今よまないでいつ?〉です。

読もう。


9-29-12

かわいいザル達。

野菜や食器を入れたり、
洋服の一時避難所にも。

そういえば、椅子がバタバタと
お嫁に行きました。

このところ、ギャラリーや
セレクトショップさん、
新規開店予定のお店、

そんなところへ
旅立っています。

沢山の方に座っていただける。
うれしいなぁーー


9-29-13

古道具の黒が青に馴染む。


9-29-14

磨りガラスの書き込みは
洗っても落とせなかったものの、

可愛い字体(フォント)だ。

地名か屋号?


9-29-9

毎朝3つずつ花を咲かせるので、
撤去できない昼顔。

葉っぱが繁らず、
グリーンカーテンには
なりませんでした。

来年の課題。



9-29-10

このところ手塩氏(17歳)
写真が少なかったから、

元気ですよーの便りを兼ねて。


9-21-16

籐椅子と同化中。


9-29-15

毛が全体的に薄くなり、
窓際午睡にはストールを。


9-29-6

先日初めて、

参道と境内以外の
お店周辺に散歩へ出かけました。

半径30M→300Mくらいに
世界が広がった。


9-29-7

左目は明暗くらいしか
おそらく見えていませんが、

右目を使ってサクサクサクサク


9-29-8

露草と一緒。

これからも、がんばりー



ご飯会のポスター。

(写真提供は、
東京ご飯会に参加した、しましまさん)
ポスター

*クリックで拡大

内容はほとんど同じですが、
モノクロチラシも。

チラシA5

*クリックで拡大

15日の枠から埋まっています。
16日は各地でイベント多いから…

でも、お寺で食べるって、
良いですよーー!

裏山のコケも散策道も、
素晴らしいですし。


ひたすら美味しくわいわい食べる
シンプルなお楽しみをどうぞ〜

早く食べたいーーー



混ぜこぜ。

3日間の営業を経ました。

5-28*

この家を建てて、
90歳まで一人暮らしをされた
大正生まれのソプラノ歌手さん。

連日、親族の方やかつての
教え子さんが来店されて、

少しずつ思い出話を
聞いています。

崇高な美意識があり、
自分の背骨をまっすぐ通して
生きられたことなど。


5-28****

いつも突然に、
だけど必ず電話をかけてから
やってきてくれる、

ハッカのお爺ちゃん(81歳)。

空っぽになっていた
ハッカ油スプレーのボトル2本(私物)、
詰め替えをお願いしました。

1回、880円です。

*店頭でボトルをお預かりして、
 数日お待ち頂きます。


5-28*****

お弁当を作って、
職場で食べるのが7年ぶり。

ベジなので、
は理由になりませんが、
枯れた色が好き…


5-28******

金曜日、手塩さんと初出勤。

前夜に発作。

当日朝にも昼にも、
それから数時間置きに。


5-28**

とりあえず隙間に入ります。

発作の後は、いつも超多動。


5-28

最近まで寝たきりだったのが、
ウソのようだ。

バリケードを越えて、徘徊。

危なそうな場所にも入り込む。

かといって、
動きを制限すれば大泣き。

(これは誰だってイヤだもんね…)


5-28+

棚を付けていただけた。

ちょっとずつでも
変われるのが、ありがたいです。


5-28++

気持ちが混沌としたって、
徒歩5秒で参道の緑。

森の空気を吸い込んで、
適度な湿度に癒されます。


5-28+++++

仕事を終えた母に
手塩さんの迎えをお願いして、

2営業日連続で
クイックマッサージの
お世話になりました。

20分でいっきに、
コリの真ん中。

(1,200円/ホットパッド付き)

「イタイイタイ」
「ここは腰なんだよねぇ」
「イタイ!」
「えーと実はここ婦人科系で~」

からだ丸裸にされてる気分…


5-28---

時間をかけた方が
広範囲を組み立てながら
じっくりと揉めるそうな。

凝ってるんだけど、
痛いのはやだ!という方は、
長いコースの方がおススメ。

はやかわ店内の一番奥が
整体部屋です。


5-28+++

もう一つ、
近場の癒しスポットが、

お爺ちゃんとお婆ちゃんが
手作りしている、

和菓子が美味しい
やしろ製菓さん。


5-28++++

鈴カステラに
あんこを挟んだような、
素朴で懐かしい味。

気持ちがあったまる。


5-28++++++

我が家の駐車場から
高架脇をまっすぐ歩いて、

途中トンネルをくぐれば、
歩いて2分でした。

みたらし団子
(5本260円。手作り)
が気軽に買えます。

はやかわにお立ち寄りの際には、
こちらも是非。


5-28--

手塩さんに寄り添って、

昨夜は、
父の睡眠時間2時間、
私も隙間に切れ切れ、

今夜は母が夜通し、
寄り添う予定。


5-28----

一緒に開店を迎えられない
と覚悟していたから、

こんな誤算はありがたい。

(なるべくご不便かけないよう、
試行錯誤してみます…)



今夜の買い出し中、

親戚に獅子頭を作る人が居るよ
→見学する?で、

そのまま2軒目のお宅へ。

5-28***

こちらはお仏壇屋さんに
オーダーしたという、
カシュー塗装。

(彩色無しも美しかった)

髪の毛は麻でなく、
ココナツの繊維(?)だとか。

へえぇ。現代的です。

素材は桐。

軽くないと、担げないから。
確かに。


5-28-

地域に残る、
江戸時代の秘仏*
(*神道の像だったので仏ではありませんが)

がネズミに食われて
ボロボロだったのを、

小さく復元した際の、
グリッド。

製作中の阿弥陀仏像も
見せていただけた。

んんん、
いつか彫ってみたい。

のだけど、
いつになるやら。

この方はたった3年で、
ここまで彫れるように
なったそうな。

てし爺と。

ここ数日の手塩さん
夜になるとグラグラ。

一昨日から身体がねじれて、
目がグルグルまわる。

5-10+

症状をネットで調べたら、

【捻転斜頸:末梢性前庭障害】


>ある日、突然、愛犬の首が左右
どちらかの方向に傾き、ねじれていく。

>ひどくなると、立っていることができず、
>横転する。

>さらには、何度も回転することもある。


5-10+++++

>吐き気が激しくなると、
>飲食ができなくなる。

>眼球が不随意に、左右(水平)や上下(垂直)、
>振り子のように揺れ動く「眼振(眼球振盪)」
>という症状が現れることもある。


5-10***

全てが当てはまって、

瞳の瞬膜が出て来る
ホルネル症候群も。


>10歳以上の老齢期に“突発的”に発症するものが多く、
>その原因はよく分かっていない

>(小さな血栓が脳内の血管を詰まらせるからではないか、
>という説もあるが、確かめられていない)。


5-10++++++

>老齢期の犬に多い末梢性の前庭障害は、
>捻転斜頸や眼振、吐き気などの症状が、
>ある日突然現れたのち、

>1週間から10日ぐらいすれば症状が治まり、
>回復していくことが多い。


一過性のものとはいえ、
インパクト強し。

舌がダラリと出たり、
苦しくて鳴く。

東京の弟に[もうだめかも]と
連絡してしまった。


5-10**

>首の傾き、ねじれの回復は遅れがちで、

>治るまでに数か月かかることもあり、
>完全には元に戻らないこともある。


後遺症が軽減されればと
ねじれた首筋を揉むと、
気持ち良さそう。


5-10****

てんかん発作用と、
新しく増えた薬との併用は、
一時見送り(副作用が重なるから)。

痛い手術と
負担をかける治療はやめよう、
で家族一致。


5-10+++

自立できない、排泄できない、
水も飲めないコンディションは
自然界なら命取りでも、

生きたいよ!という本能は、
分かる。私にもある。


5-10*****

enjyoyment .
享有、あるものを楽しむ。感じ。

植物や動物をみていると…





先日、御高齢の先輩が帰り際に、

あんたの顔が見られて良かった、
ずっと達者で暮らしてくれよなと
優しい声と表情で言うので、

その5分前には会話の中で、
〈なんて失礼なことを言うの~〉とか
静かに沸々わいた怒りを、

少し長い無言に込めて
お返ししたことを、
瞬間的に、後悔した。

5-10++++

子どもっぽくならなければ
不快ですよと伝えた方が、
ねじれないのにね。



どんなお別れの間際にも
あぁしとけば良かったと、
罪の意識を感じるでしょう。

キリが無い。

5-10++




病院での診断結果は、
やっぱり前庭障害。

強い吐き気が続くので、
水を飲んでも戻す。
薬も出してしまう。

トイレへいきたい時は
足をばたつかせるから、
抱えて外に出す。

タオルで補助してなるべく
自分でやってもらう。

真夜中は、オシメにお願い。


5-10

↑二日酔いや車酔いの
すごいものだと思い、

時おりハッカ油を蒸気で
たいています。スッキリ。

表情をみていると、
手塩さんにも良さそうだ。


5-10*

↑洗い待ちの器たち。


何日か引っ越し作業へ
身体が動かなかった。

何とかなる、でしょう。


手塩さんのこともあり、
今後の店舗修復プランの練り直し。

より自然環境への負担が軽く、
刺激の少ない方法を。


5-10*******

↑こちらも掃除待ち。

いい色になってます。

蔵や倉庫や廃屋で、
長ーーい間、眠っていた
古道具や古布。

もうじき出番ですよーー。




糸井さんの言葉メモ(5/9付)。


「全国の地域や店舗によって、
  震災への感じ方やとらえ方に<温度差>があるって。
  そういう言われ方もするんですけどね。

  わかったんです、<温度差>があっていいんです!
  本部も、遠くの店も、みんなが、
  仙台店のような熱を持ってやってたら、
  みんなが、まいっちゃいますよ。

  落ち着いて応援してくれるのが、ちょうどいいんです」

 そうなんだよなぁ、ケガした場所って熱を持つけど、
 からだ中が熱持ってズキズキしてたら倒れちゃうものね。 

 
・震災の影響を大きく受けた人たちにお会いして、
 みんなが言うのは、同じことでした。

 「元気で、忘れないでいてください」です。
 「働いて、経済を回してください」と伝言でした。


5-10-

>ケガした場所って熱を持つけど、
>からだ中が熱持ってズキズキしてたら
>倒れちゃうものね。 

この言葉に、そうか。と思う。


目は船酔いのグルグルだけど、
風を感じたり、
家族が撫でるのを受け取って、
手塩さん戦っているなぁ。

出来事とか不快な面、
ぜんぶに意識を集中したら、
倒れてしまうんだ。きっと。


アクセスカウンター
  • 累計:

    +315,000hit 位。
旧ブログ→ http://plaza.rakuten.co.jp/kohukoubou/

★臨時休業のお知らせ等
*営業時間/11〜16時

*定休日/(日)(月)

*お問い合わせ先
 090-4824-7939
最新コメント
記事検索
author:Rie
  • ライブドアブログ