梅雨の終わり頃には、
夕焼け空が世界を漬ける。

読んでいた本まで
ぜんぶ琥珀色。

7-22++++++

建て増しされた白い雲が
雨粒を裾に蓄えて、

7-22+++++

季節特有の光が
醸造する。



ちょっと更新が滞りました。

7-22**

地元の作り手さんの
着物リメイク作品が
いくつか入荷されています。

1,000円代のものから。
夏の気軽な普段着にどうぞ。

7-22***



店舗部分に大きめエアコンが
一台だけの我が家。
暑い…

エアコンをもうひとつ
増やす為に、
キッチンの大掃除が始まり、
(ついでに店内も)

戸棚の奥から十数年
手つかずだったものたちが
ワサワサと発掘されました。

とりあえず車1台分のゴミを
焼却場へ搬入して、
さながら小さな引っ越し中。

7-22

↑床に当たる表面積を拡張中。
のびきった餅のようだよ、手塩さん…

畳ひとつ分の大きな
ダイニングテーブルと
椅子が消えたスペースで
床に座ってご飯を食べる。

広さとものの少なさは、
何よりの御馳走だ。

プラスチックの収納家具も
明治〜昭和の木製に入れ替わり、

〈不便だよね〉と
感じていた動線も見直して、

まだまだ
見直したいモノは多いけれど、
快適さにお引っ越し。



7-22*

夏祭りの光。

7-22+

↑光の使い方のうまいお店が
増えた気がします。

7-22*******

うしろに蛍光灯一本
置くだけでも違う。

7-22********

昔ほどのにぎわいの無い
植木や多肉植物のお店が集まる通り。

灯る裸電球と、雰囲気がいい…。

7-22++

夜店の一群。
屋上で花火見物も良いなぁ。

7-22****

もちろん遠くで打ち上がるのを
歩きながら見ても。



9-22++++

用水路の掃除中、
繁殖しているトノサマガエルの群れに
シッポを振る手塩さん(若干夏バテ気味)。

7-22+++




10月頃の買い出し先を
タイ北部に仮定して、

(年初に書いたノートを読み返したら、
今年はインドとタイに、と
絵付きで書かれていた)

取り寄せた書籍
(ロンリープラネット等)を
読み始めています。

バンコクから
大好きな夜行電車泊で
チェンマイを目指し、

そこからミャンマー、ラオス国境に
近い村などを
散策できたら最高。

7-22******

ラオスから運ばれるという
天然石の市場って、どんなだろう。



夏が発酵する。7-22+++++++