十日町市博物館

これから買い出しへ/緑と鉄錆。

8-21**

*午後から臨時休業します。

週末ですが、
急な買い出しが入りました。

海辺の蔵出し。

何も無いかもしれないし、
何かあるかも。

いつものことだけれど、
ご縁のもの。

行ってきます!

*明日は通常営業しています。


あ…今夜のナイトミュージアム、
断念しなくちゃ…

本日、夕方6時から十日町市博物館、
行く価値有りだと思います。

バックヤード見学を、
夜に出来るんですもの



8-21

戻りました。

今すぐ壊すという
建物ではなかったので
急ぐこともなく、
(明治の磁器ものが沢山)

これから
誰も使わないであろう
戦前の布たちを
分けていただきました。

麻、絣布など。

8-21*

庭石。

8-21****

稲穂がだいぶ、黄色くなっていた。

こちらよりひと月ほど、
早いかも。

8-21*****

水場のタワシホルダー。可愛い。

8-21***

朽ちるに任せて、
ハザがけ用の脚立。

錆と緑は似合います。
ハンギングなど…

煙出しのついた屋根が多く、
瓦葺きも。

2時間弱も走れば、
文化圏が変わるものだなぁ。

十日町ナイトミュージアム/旅の蓄積。

8-8******

梵字書家さんの作品。

十日町市博物館のイベントにて
飾られるそうです。

ひとつひとつ違う
縄文土器の文様に、

インドや中国の
占星術にも用いられる
二十八宿(*)と連動した梵字が、
重ねられています。

*天球における天の赤道を、
 28のエリア(星宿)に
 不均等分割したもの(引用:wikipedia)。

8-8**


8-8***


私の生まれた日は
〈房宿〉。

富を呼び込み、
内側に蓄えてゆける、とか…

8-8*******

かなり大きい作品なので、
お寺の本堂を借りての制作。

こちらは、
まだ経過途中の写真で、
完成品には星が散る…?

8-8*

いただいたイベントチラシ中、
とても心惹かれたのが
ナイトミュージアム!

門外不出の品や、
修復中の収蔵品が並んでいる
というバックヤード。

博物館の裏側を、
学芸員さんの解説付きで巡るツアー、
しかも夜開催。

(他にも魅力的な企画が多いです。
期間中は入館料無料!)

キャッチコピーの〈どきドキ国宝土器〉に
期待が高まる(笑)。



本日は、
昨日よりのんびりでした。

8-8

お礼のはがきを書いたり、
発送作業をしたり、
窓際でクッションカバー作成。

(…手芸フォビア克服中。出来はともかく)

両親は、村祭りの支度で忙しい。
お盆が近いんだなぁ。

お客様を迎え入れるための
準備期間。

強烈な暑さも少しだけ、
和らいできた…

8-8****



旅の記憶の
フラッシュバックが、
ここ最近、なぜか多いです。

8-8+++

出発前には不安になる。

今回こそ、
旅に飽きたり飲み込まれたり
何の奇跡も起こらないかも知れない…。

8-8++

だけど蓋を開けてみれば、

小さな不安はもっと小さくなり、
変化し続ける景色に見とれ、
一期一会に助けられて、

忘れられない旅になる。

8-8+++++

街角や、夜行電車の中で、
たぶん二度と会えない
人たちのこと。

親切の対価を要求されず
(警戒したまま別れた事も多い)、

別れ際には、
握手やハグや優しい言葉と、
旅の幸運を祈ってもらえた。

8-8++++

過去にネットカフェの
パソコンウイルスで失った写真は
1,000枚以上。

心の中にだけ残っている
景色や、笑顔。

本当は、
記録しておけない奇跡の方が、
沢山おこっているのかな。

後でその意味が分かって、
その価値におののいて、

泣きたいような気持ちで
思い出すかな。

8-8+

大切な人たちが生きてる事、
手塩さんが今も足下で
いびきをかいてる事、

友達と笑える事、
めんどくさい問題が時おり
やってくる事さえ。

旅の数がいくつ重なっても、
私の中に蓄積されてゆく。

8-8********

房宿。

祝福の魔法で
内側に貯まってゆく富が
そんなものなら、

手を伸ばしたい。

ためらいもない。

8-8*****
アクセスカウンター
  • 累計:

    +315,000hit 位。
旧ブログ→ http://plaza.rakuten.co.jp/kohukoubou/

★臨時休業のお知らせ等
*営業時間/11〜16時

*定休日/(日)(月)

*お問い合わせ先
 090-4824-7939
最新コメント
記事検索
author:Rie

Rie

  • ライブドアブログ