曇りがちな青空の下で、
晴れ間は3時間くらい。

雪晒しの効果は
それでも大きい。

3-22+

濃かった茶色が、


3-22++

うっすらと。


天然漂白のお浄め。


★ 手 順 ★

→ほぐせるものはほぐす。
 洋服はそのまんまでも。
 (布が重なった部分は漂白されにくい)

→いつも通りに洗濯。

→脱水して濡れたままの状態で、
 雪の上に平らに並べる。

→朝に並べて夕方前に取り込む。


*木綿と麻だけ。

*自動車の排気ガスなどで
 雪が汚れている場所は、
 避けて下さい。

*汗染みや汚れだけ漂白されます。

*昔は布団カバーなど大きなものも、
 この時期にまとめて漂白したそうな。

*織元さんが雪晒しを行う最盛期は、
 2月末〜3月初旬の雪融け頃。
 晴れた日にだけ作業します。


3-22

機械織り?
でも、先染め糸の絣。

昨日はいっとき晴れ間がのぞき、
この布を並べたものの、

曇天5時間では、
さすがに効果がありませんでした。

しばらく雨マーク…




3-22*****

細かくて小さな切り込みから
光を通したくて、

伊勢型紙のランプシェード。


3-22******

とても、簡単な仕組み。

型紙を丸めて、
クリップでとめただけ。


3-22****

電球が触れないように、
内側に少し太めのアルミワイヤー。


3-22---

反物が巻いてあった芯が
ちょうどよかったので、

それにワイヤーを
クルクル巻き付け、

コイル状になったら、
すぽんと外す。

両手で円錐状に広げたら、
裸電球を通し、

伊勢型紙をクルリ巻き付ける。


3-22***

形を通して広がる影
(木漏れ日など)に弱く、

引っ越し先のあかりは、
ガラスの電傘とこれで十分。


3-22**

移転完了は5月中目標…




3-22-

春の展示会のお知らせを
いただきました。


3-22--

リース教室のも。

atelier ひと葉さん。

こんな言葉はないけれど、
緑の子育て、ですねぇ。




メモ。

かわしまよう子さん(*)の
ブログ

*廃物(醤油の入っていたプラボトル等)に
 雑草をいけたり、視点を洗い直すような
 作品を作っている方。

3-22+++

最新の記事にある、
生物多様性という言葉。

さみしい時などに
頭に浮かびます。

大きな意志たちが分けた、
複雑できれいな枝葉。


3-22++++

色んな方法、考え、宗教、生活。

花粉に弱い
お酒に強い、
繊細、
強靭、

助ける、
拓く。

どうしてこうなの、
どうしてそうなの、

そういう風に
出来てるんだろ。