一黙窯

長岡市 川の流れ/11.11.11の満月。

写真が多いです。



本日の手塩さんは
いつものことだけれど、
またえらく可愛かった…

11-11-3

まず足ありきで、
勝手にはまりました。


11-11-1

これも。椅子に頭が。


11-11-4

犬かなぁ。
犬に見えなくなってきた…

以上です。


11-11-2

差し入れ美味しい
雪下人参ケーキ。




休日の小さな長岡旅の記録。

11-11-19

数ヶ月ぶりの訪問でした。
関原町の一黙窯(いちもくがま)さん。


11-11-17

atelier ひと葉さんのリース展と、
絵描き人a-koさんの展示も少し。


11-11-14

居合わせた方のお手製、
『あくまき』という郷土食。

南九州の季節和菓子だそうで…


11-11-16

笹の中で餅米が、
不思議な緑色の物体に
変わっています。

動きそうな質感…さっきまで
生きてたんじゃないかなぁ。

これは、あれだ。
こんにゃく。

こんにゃく芋の味だと
信じていたものは、

灰汁(あく)の味
だったことを知りました。


11-11-18

人目惚れしたピッチャーバーズ。

だけど、普段の生活に
たった今は使わないから、

後ろ髪引かれながら
置いてきました…


11-11-15

お嫁にいただいた
3湯ノミーズ。

土ものでいただくお茶が
恋しくなり。


11-11-20

お昼ご飯に
連れて行ってもらいました。

越後の台所 すずきち

オーナーさんの遊び心が
随所に利いた、可愛い造作。


11-11-21

ベジタリアン、ノンベジさん双方が
一緒に食べられるお店でした。

ランチは野菜100%コースと、
肉・魚・野菜の割合が異なる
2つのコースから。


11-11-22

色んな料理をちょっとずつ。

有機野菜たちが美味しかった。

選んだコースで異なる内容を
見比べするのも楽し。


11-11-23

デザートの一つ、

ゴボウ入りチョコレート
ガナッシュケーキ。

意外なほど美味しい。

ゴボウ×チョコレート、
繊維質のかたまり〜

予算はランチで1200〜1900円位。


11-11-24

駐車場脇で繁茂していた
クローバーに、

荷台に積まれっぱなしだった
買い出し荷物を置いたら、

…似合った。


11-11-25

大手大橋を越えて、
駅側に移動中。

前方にはうっすらと
虹が出ていました。


11-11-26

目的地へのルートを見失い、

迷子の裏道ドライブが
とても楽しかったのは、

川の流れに沿って残る
古い建物や石組みたち、

すいすい泳ぐ鴨の姿、
そんな景色が次々と現れたから。


11-11-27

いつまでもずっと、は
無理だと分かっている。

なるべく、出来るだけ、
こんな町並みが留まって
残りますように。


11-11-29

ビルの隙間から
満月前日の白いのぞき穴。


11-11-28

辿り着いたギャラリーmu-anさん。

真っ赤なカフェコーナー、
壁の色を眺めるだけで少し
力をいただけた気がします。


11-11-30

『たゆたえど沈まず』
というパリ市民の標語を、

ここに集うアーティストさんたちが
口にするのだと聞きました。

変化のただ中にあっても
踏ん張ってゆきましょう
という意気込みだけでなく、

私たちは浮くように
出来ているのかも知れない…と
心の中で考える。



11-11-6

2011年11月11日(金)は
満月だ、と気がついたのは、
1週間くらい前の事。

その場に居合わせた友達と
すぐに計画した
〈満月を見上げ星空を眺める会〉を、

上の原高原にある
ひいらぎ山荘併設の
cafe soygassolさんで。

急な会だったから、
声がけは少なめ。

でも子どもたちを交えたら、
けっこうな大所帯に…


11-11-5

料理はオードブルの他、
持ち込みOKにしていただき、

友達が作った美味しいキッシュとか
おつまみがテーブルを埋めました。

外はあいにくの雨降り。


11-11-12

何をつけてもOKな
チョコフォンデューー!

大根とレンコンのコンポートを
持参して、実験してみたら。

…んんん、全部チョコの味になる。

ポテトチップスが美味しい。

塩っぱい、酸っぱいものが
特に合いそう。


11-11-11

ジャケットのポケットから何故か、
たくさんのハバネロが出てきたところ。

ハバネロ授与。

不思議な魔法が、
効き始めてきた??


11-11-8

外へ出たらいつのまにか、
雨は上がっていました。

黒く厚みのある雲が
どんどん風に押され
群雲に変化して、


11-11-9

みんなできれいな満月を
見上げる事が出来ました。

飛び跳ねて、喜んで。

最初からポッカリ
お月様が浮かんでいたら、

こんなに嬉しくなっただろうか。


11-11-7

うまくいかないことがあっても、
それなしでは私たち、
幸運に気がつけないのかも知れない。


11-11-10

真上に伸びていた不思議な光。

この正味10分くらいの時間が、
幸せな記憶になりますように。


11-11-13

子どもたちにとっては
丸まって遊べる時間の方が、

ずっと楽しかったかも
知れないけれど、それもよし。


無尽蔵に手に入らないし、
思うがままにできないし、
嬉しい瞬間は降ってくる。

それはたまにでいい。
だから嬉しかった。



うごく。

チラシやハガキが届いてますよーから
いくつかご案内。

11-19


モノツクリ金造さんの
個展。

☆11月20日(土)〜27日(土)
  *21・23休み

モノツクリ金造Φニヨル図画工作ブツ展-其ノ九-
    【ココハ 何処ノ 裏道ゾ?】


会場/上越市・三上酒店(営業時間)9:00〜19:30
時間/初日のみ14:00〜19:30/最終日のみ9:00〜18:00
*他は御店の営業時間と同じ。

我が家の壁に這っている
ワイヤーイモリは、金造さんの作品。



11-19*

《大掃除前のエコたわし作り》

ミトンのように手を入れて
お掃除できるエコたわし作り。

ちびっこポシェットなどに
流用できそうでした。

初心者さん向けの
編み物ワークショップ♪

12月18日(土)13時〜16時 ごろまで 
参加費:2,000円
(材料費込み/ドリンク・スイーツ付)
     
定員4名

会 場:アトモスカフェ

先 生:道さん 

予約・お問い合わせ:アトモスカフェ
(025)770-0709まで(根津)



一黙窯さん、最新展示は古道具。

次次回もまた別の古道具展
(さびかわ展)とのこと。

11-19**

11-19***

会期が短いのでお早めに。
(私は見に行けないかも



11-21*******

妄想間取り図が具体的に育っています。

出来なくなること、
出来るようになること両方あって、
今からやった方が良いこともある。

先延ばししてることは多分、
どこにいってもやらないなぁ。



雪降り前の景色。

インターホンが響いて
柔らかくて美味しい下仁田ネギと
貯蔵用の冬ネギをたくさんいただいた。

11-21+

西日の光で渡される頂き物バトン。

心に栄養がつきます。
ありがたいです。

11-21***

ネギの植わっていた
お隣さん(本家)は造園所で、
庭石などの資材も置かれている。

子どもの頃から遊び場でした。

かるがも親子が住んでいたり、
写真の石組みにはイタチが居る。
10秒見つめ合ってしまった。かわいい。

(ん?両者は補食 被捕食の関係……生きろ。)

11-21

冬タイヤに交換中の父。ありがとう。

11-21*****

ご近所に大根プリプリ。

11-21*

我が家の物干にも。

買い出し立ての着物も揺れています。

11-21****

真っ赤な山と、満月に近い銀円。

新月のコンサートから、
月日が半分巡ったんだ。



久しぶりに、
父の古道具屋店内も。

11-21++

ガラスの多い場所。

11-21+++

江戸〜明治の陶磁器。

11-21++++

蔵の戸など。

(土)(日)(祝)のみの営業です
(時おり臨時休業あり)。



ひよっこ11月は明日の開催。
まだご参加受付できですよー。

クリスマスオーナメントを
チクチク手作りしましょう

11-21-

ポン・デ・リースさのや。

彼女のトレードマーク、
赤いメガネがリースのオブジェみたい

【ひよっこ手芸部11月】

◎クリスマスオーナメント作り◎

 冬中飾っておける、キラキラ可愛い
 オーナメントを作成します。

★日 程:11月22日(月)13:00-16:00pm

★参加費:1,800円(ケーキとお茶付き)*定員6名

★材料、道具代もすべて込みです。手ぶらでもOK。
 ご自分用のハサミがあると作業がスムーズ。

★会場:はやかわ Antique & Crafts 店内

11-21**

↑昨日の手塩さん。



11-21******

ハイネさんにかっこいい
本革エストニア製ブーツが。

一時期厳格に菜食を守っていたときに、
革製品を買わなかったことがありました。

こちらのメーカーさんには、
きちんとした姿勢があって素敵だ…

そしてまた、
素晴らしい動きを支援するのには
お金も必要なのだと思う、この頃。

お財布の中身と相談して
昨日の買い物はコチラ。

11-21--

欲しかったスノーシュー!
雪が降るのを指折り数えたい。

ゾンネさんにて12,600円。
夏はトレッキングに使えるストック付き。
店頭にある分は売り切れた模様。
(取り寄せできるのかも)



本日も晴天なり。
父と母は雪囲い中です。

11-21---

娘の目から見ても、可愛い後ろ姿…
めおと35年の歴史。

さて。仕事しよ!

日々の色々。

9-16-13

更新が1週間
空いてしまった…

なんて早いんだろう。

9-16-8

↑着物タワーはお客様のキープ品。

リメイクされる作家さんは、
素材選びがうまいです。



9-16-9

↑ひよっこ手芸部、
ポーチの内側が決まりました。

一版ずつ色を重ねてプリントした、
味わいある手染め布です。

おしゃべりしたり、
モクモクと針を動かしたり、

どんなスタイルでも大丈夫。


ひよっこ9月

まだ参加できますよ〜。

十人十色の仕上がりが楽しみ!



9-16-14

9/13(月)、
器つくろい教室1回の様子。

9-16-12

★次回、改善しようメモ。

→段取り表を作る。

→疲れた身体に心地よい、
 つまめる甘いものを。

→失敗する可能性が高い箇所は、
 前もって注意報発令。

→お菓子は失敗しないものを。
(驚異的に甘い、穴空きプリン(もどき)
 …スイマセン…)

9-16-11

居残り補修時間が伸びて、
クラフトマーケット
帰りの方も加わり、

全員を見送ったのは、
23時すぎ。

誰かの話し声や気配を感じながら
仕事をするのは、好きです。

9-16-10



9-16-1

↑さわらびホールで打ち合わせ。

ガイアシンフォニーの
テーマの一つが、

『多様なものが多様なままに、
ともに生きる』

それぞれに
好き勝手なことをしたり
言いながらも、

居場所があることの
自然さと、その幸せ。

9-16-2

必勝の文字が(笑)

クリスタルボールの響きを
確認しています。

驚異的に、
音の広がりが美しく力強くて、

当日はマイクを通さず
演奏することに。

ガイアシンフォニー第七番。

23日の公開まで、
いよいよを1週間切りました。

チケット買いましたか〜?

予約も賜ります。
(当日受付にて、前売り料金で清算可能です)

→くわしくはコチラ。



9-16-7

錆びた鍵束に、
(現状を崩したくない…)

いただいたスイーツは、
秋の色。

9-16-15

船越さんの、おさらい料理。
ナスの重ね煮リゾット。

下に敷いたのは、
最近洗った
藍染め木綿(古いです)。



定休日は、
本当に久しぶりの長岡市。

9-16-6

ビルの隙間に、
良い雰囲気が。

9-16+

一黙窯さんの、さじ展。

9-16++

古道具と手作りの
さじたち。

9-16+++

打ち出しの銅スプーンを
2本お嫁にいただきました。

9-16++++

27日まで開催。

9-16-5

こちらも久しぶりだった、
ギャラリー沙蔵さん。

9-16-4

ステンドグラスの展示会、
最終日。

富山からいらしていた
作家さんに、
昔ガラスが炭化してゆくことなど、
教えていただきました。

富山は特にガラス工芸が盛ん。

県外から移り住む職人さんが
多いとか。

9-16-3

クリームたっぷりな
モンブランと、

桜フレーバーの紅茶、
セットで550円。



今日は雨降り。

布の持ち込みが続いたので、
処理をしています。

イベント情報 / 転々(てんてん)。

イベントのお知らせ。

6-8********


重要無形文化財
「小千谷縮・越後上布」展


 6月12日(土)~6月27日(日)9:00~17:00
 新潟県立近代美術館
  ※大人500円、大高生300円、中学生以下無料 


美術館に寄贈された
個人コレクションを中心に、
初お目見え他数。

江戸時代の布も
たくさん出るみたいです。

現役越後上布の織り子さん曰く
〈これだけの展示はもうないかも〉。

手帳にチェック!

→くわしくはコチラ

itimoku

↑一緒に廻ると良さそう。

一黙窯さん
次月の展示お知らせも
届いてます。

6-8******

ふかみどり色の、
吸い込まれそうな…。

atelier ひと葉 さんの
美しいリース展示。

→詳しくはコチラ

6-8**

梅雨の香り。



ネットショップについて
↓半分、覚え書き。

某ASP会社の
(*ネットショップ構築などのサービス提供)

熱心でスピード感溢れ
ある種の波に乗れそうな
担当者さんのお話を
一旦わきに置いて、

気になったのが
販売ごとに差し引かれる
手数料や固定費。

家具などは特に
割高になってしまう。

1・商品を見て頂く。
2・初荷(うぶに)や現地買い付けならではの
  価格設定をなるべく崩さない。

それが達成できれば、
シンプルな方が良いな…

固定費の高さに奔走するような
複雑さは回避して、
やはりリーズナブルな
サービスに移行します。

クレジットカード決算は
導入予定です。

グルグル勉強になりました。
さ。動こ!



6-8

↑手元に置きたいもの。
昭和40年代の木製玩具。

6-8*********

印版手のお皿は
200〜500円位。
(大正〜昭和初期)

赤い実がそこかしこ、
香りが良くて甘酸っぱい。

庭の鉢から鉢へ
ランナー(匍匐茎:ほふくけい)で旅する
ワイルドストロベリー。

コケ玉に植わっていたものが、
勝手に移動し増えました。

逞しい。



6-8*

↑大正位の絽の着物。
…いちご??ではないけれど。
何だろう。



ついでに、夏物。

6-8***

↑蚊帳のほぐし。
洗濯済みで、ひと幅900円。

手織りの麻です。
戦前のものは素晴らしい。

6-8****

ひらりと1枚目隠しに。



明日は定休日です。

6-8*****

ヒューケラにょろにょろ
間延び中。

塩沢町ちょびっと。長岡市ぐるり。

休日は
朝から雨降り。

5-27

つっかけ履いて
庭に出れば、
雨が煙ってこれもまた。

足下を濡らしながら
花を見たり
田んぼの水輪をみたり。

5-27*

いつかどこかへ
引っ越す日が来ても、

裏庭が大自然だったり
してほしい。

5-27**

お客様から、

もう少し人通りの多い
町なかへ移動してみては、と
言われる事がある。

ときおり、そんな気分で
建物を見て歩きます。

…くずれそうな
農作業小屋とか。

5-27***

昭和の建物、万歳。

塩沢駅に降り立ったら
裏道を歩いてみて下さい。

老朽化で壊されちゃう前に…

〈塩沢〉は全国的に有名な、
夏着物の代名詞。

戦前から
昭和30年〜40年代、

潤っていた時代の面影が
そこかしこに残る。

5-27******

つむぎカフェさんの階段。
補強用のプラスチックがかわいい。

こんな風に

家自身がすでに沢山の
記憶を有しているような
物件だったら、

いつかは…。



5-27-3

雨の高速道路を少し
ゆっくり走って、

長岡市の一黙窯さんへ。

*水曜日は通常お休みです。

5-27-2

ギャラリーさびたの花さんと
骨董カワシマヤさんの共同企画

第二回さびカワ展 開催中。

5-27-1

…困った。
古道具がお買い得。

思わず、
椅子、トイレ?の扉←激烈に可愛い
などを…

5-27-5


帽子かけフックが
雨ざらしで錆びていたり、

白いモッコウバラの芳香が
店内を満たしていたり、

やっぱり素敵な空間でした。

5-27-4

新潟日報紙に掲載された為、
週末は混みあったそうな。

会期はあとわずか(5/28-31)。
素敵な出会い探しに
ぜひどうぞ。



5-27+1

その後は
予定を変更して、

初めてな
古道具屋さんへ。

5-27+3

…困った。

店内に古いものしか、
無いんだもの!
(当たり前か)

再び完全に
自分の買い物をしてしまう。

ブリキのバケツや、
刺し子雑巾など。

5-27+4

本藍の無地の木綿を
探している方、

ありましたよ〜

両面の型染めも。

5-27+5

これは
現在つくられている
ねこちぐら。

新品で10,000円。
お買い得だにゃ。

作者は地元の方で、
オーダーもできる模様。

5-27+6

店主氏。

お勤め時代から
主に書画を
集められていたそう。

5-27+2

大工さんじゃないけれど
古い家具を丈詰めしたり
直せてしまう。

その技術力が羨ましい。

5-27+7

作家ものの陶器で
食べさせてくれるお店。

欠けても磨いて
使っていた。
可愛い。

5-27+8

帰り道で車を停める。
上越線、無人の八色駅。

夜の田んぼに、光がおちる。

静かで人気の無い、
小さなホームがあるだけの。



インフォメーション。

itimoku

一黙窯さん、
次回展示のお知らせ。

hosi

カゴバックを出される
星さんご本人のバッグ。
作品の雰囲気が伝われば…

(マリメッコ布で自作された
 袋物も可愛かった)

 nakamura

こちらは、
なかむらさんへの地図。

一人でもう一度
行けるかな…

閑静な住宅街、
近くに小さな公園があります。
アクセスカウンター
  • 累計:

    +315,000hit 位。
旧ブログ→ http://plaza.rakuten.co.jp/kohukoubou/

★臨時休業のお知らせ等
*営業時間/11〜16時

*定休日/(日)(月)

*お問い合わせ先
 090-4824-7939
最新コメント
記事検索
author:Rie
  • ライブドアブログ