友達やお客様同士が
お話ししている横で、

聞き耳を立てるでも無く
時おり話に加わりつつ、

適度に賑やかな
週末でした。

6-7*********

お買い物した商品を
抱えている姿が、

…焼き出された人のようで…
(不謹慎だ)

だけど、とても
可愛かった方。



6-7+++++

土曜日の夜は、
河原キャンプに
混ざっていました。

この世が一変しても、
キャンパーさんだけは
しばらく生きてゆけそう。

しなやかで手際が良い。



6-7++

火を見ながら飲む
お酒の美味しさ。

落ちてゆく色の美しさ。
インディゴ。

6-7++++

南部鉄器の
ダッチオーブンの中には
御馳走が詰まっている。

6-7+++



だけど、
さーむーいーー。

寝袋が薄手だっため、
3時半頃寒さに目を覚ますと、

外はすでに
ほんのりと明るい。

6-7********

山や森の形がそのまま
影絵のようになって
テントを囲んでいる。

真ん中から切れた半月。

なんて奇麗なんだろう。

明るくなってゆく陰影に
取り付かれる。

6-7**

…流れ星…

4時前から
同じ旋律を一定のリズムで
刻み始める鳥たち。

川の音と混じり合って、
いつまでも聞いていられるな。

その間、
寒さを感じなかった。



心地よさが
身体に残ったのか、

本日も朝3時半に
カメラを抱えて、

庭の椅子に腰掛け
明るくなる山並みを
眺めていました。

6-7

働き者なムクドリが
丸々した獲物を
口にくわえて飛んでゆく。

目の前の田んぼに
ちゃぽんと入る陰は
カルガモのつがい。

水の中をよちよち歩く。

4時には作業小屋の
シャッターを開けて、
出かけてゆく人がいる。

農家の朝は早い。

働き者たちの時間。

6-7*******

キャンプ翌日のお散歩。



6-7******

金城山の登り口にある
庚申塔が見たくなって、

手塩さんを連れて
ちょっとだけ遠出の散歩。

そういえば、
もう少しで蛍の季節。

昨年は自転車に乗り、
ほうぼうに
光の道を探したもので、

この場所も
蛍ポイントの一つでした。
(数は少なめでランク B かな)



6-7*

熊を畏れたり
蛇に噛まれたり
ツツガムシに苦しめられたり
生き物の性質や、

人間の欲と戦った
血の流れに連なり、

信じられないくらい
便利になった時代に生まれて、

それにもありがたく思う。



6-7*****

本日の手塩さん。
足の付け根にタプンと
お肉が乗ってるね。



私信
 長岡市の S さん、
 すいません、今年は昭和85年でした。
 (1,2年進めてしまった)



6月20日長野市にて
ダライラマ法王の講演会があります。

1階アリーナ S 席3列目のチケット、
7,000円(定価)。

お客様のお友達に
キャンンセルが出たそうです。

我が家でチケット引き取り、
もしくは
郵送など出来ます。

(譲渡可能は1枚だけです)

6-7+

〈予約取れなかったけれど、
いきたい!〉という方が、
もし居られたらどうぞ。

(→コメント欄に、非公開設定にて
メッセージいただければ、返信します)



6-7****

山あいでは
桐の花が満開。