フェアトレードコーヒー

15日は昼から手焙煎。

いよいよ今夜は、
右手で(スプーンでも箸でも!)
食べる南インド料理会(トラジリ)です。

10-15-4

会場のつむぎカフェさんにて、
19時から食べるの開始。

30人以上が並んで座ります。
そして食べます。

我が家は17時に閉店して、
調理と盛りつけ
ラストスパートのお手伝い。

早めにこられる方も、
どうぞ混じって下さいな〜



の、前に。

はやかわ店頭で昼過ぎから、
tamさんが珈琲豆を焙煎して下さいます♪


10-15-3

無農薬・減農薬栽培された
良質なお豆を使用。
(フェアトレード珈琲)

その場で煎り具合を
あっさりとか、苦くて深くとか
オーダーして、

じっくり手煎り後、
挽いてもらうか豆のまま、
持ち帰ることが出来ますよ。

(100g 530円/税込み)

気になる方は、見学がてらどうぞ。



10-15-2

木のものちょっとずつ、
旧店舗(自宅)から運び込み中。

そろそろ漆もだしますよ〜

あったかそうな漆器たち。

炊いたお野菜、ならべたい。


10-15-1

白壁の効能は、
モノの影を浮き上がらせること。



10-15-5

昔の手塩さんシリーズ(第二回)。

2009年8月です。

帰省中の弟に、
ぴっとりくっついての
お昼寝中。

手塩15歳で毛並みモクモク、
手足もがっちり。


10-15-6

その日の庭先。

もうこの時の緑じゃない。

畑や野のものを食べる前に、
ほんの少しだとしても、

被爆する可能性や現実を
考えながら箸をつける今日が、

有史以来最悪の状態だとは、
思えない。

明日の命も知れなかった
江戸時代の大飢饉や、
もっと遡って、

動物に補食すらされていた
ご先祖様に比べたらね。

今夜、皆でおいしいご飯を食べる。

それは平和で、幸せに嬉しい。

会場でお待ちしています(^_^) /



手焙煎コーヒー・金造さん・つくるひと。

8-14-30

一昨日の店舗望遠。

8月19日が
八幡神社のお祭りで、
それに備えて、

お客様から「トトロの森」と呼ばれている
おたまや(代々の神主さんが眠る墓所)へと、

草刈りされた
きれいな道が延びています。


8-14-29

19日は18時ごろから境内にて
綿飴が無料だったり少し屋台が出たり、

舞台ではマジックショーなどが
観覧できるそうです。



金曜日の昼下がり、

参道の一角で
氏子さんに一声かけてから、

手炒り焙煎コーヒーの、
ワークショップ!

8-14-5

準備中。

見学者さんが時おり
加わり入れ替わりながら。


8-14-6

時間のない方のために、

行程を飛ばし
まず、煎ってみよう!

七輪を使います。


8-14-7

色が変わってきた…


一(いち)はぜと呼ばれるパチパチの後に、
二(に)はぜというピチピチ音。

香りも香ばしく変化する。


8-14-8

さぁ、試飲しましょう。

浅~中煎りくらいで、
あっさり飲みやすくて、
だけど香りが元気にふわーっと。

本当に味が落ち着くのは、
一晩置いてからだそうです。

煎り立てパワーかな。
十分美味だった。


8-14-11
一息ついて、
本来のワークショップの
順番に戻ります。

座学。青空教室は気持ちいい。


8-14-10

ハンドピック。

悪い豆を目視で取り除く作業。

煎り具合が変わるからと
小さな豆を捨てたり、

ちょっとの欠けで除くのが
勿体ないから、

自分で飲むなら雑味もいいさ~と、
ついついどれも残してしまう。


8-14-18

シャカシャカ手を動かし続け、
むらなく仕上げる(のを目指す)。

この色でも飲めるんだけど、
個人的には苦ーーくて
香ばしいのが好きだから、

もう一度、火にかけ直す。

自分で味や香りをいかようにも
調整できるなんて(操縦不能?)、
楽しい。


8-14-15

先に作業を終えた方は
ふるいに豆を移してから、
ウチワでパタパタ。

表皮を飛ばしたら、
コーヒーミルでガリガリ。


8-14-16

盛り上がるコーヒードーム!

美味しい入れ方のレクチャーも。

全部の豆を濡らそうとして
フチにお湯を沿わせるのは
NGなのだそうな。


8-14-19

良い色になりました。ツヤツヤ。

麦茶や麦菓子に似た香りが、
一変してすっかりコーヒー。


8-14-14

途中で、まくわうり(田舎のメロン、です)
をいただいたので、
水道水で冷やしておきました。


8-14-17

差し入れおだんごを加えたら、
野良カフェ~

外で作業して外で食べる。
そして非電力。

手が動くと楽しいな。
充足できる気がします。

思い切って煙が出るまで
真っ黒にした豆も、
ミルクを入れたら申し分ない。


8-14-20

時おり季節の虫がやってきて。


8-14-21

お土産のお豆と、
焙煎器を手作りする方法まで
公開されたペーパー付き。


8-14-22

もったいない残り火。

数時間燃え続けていたから、
外套が必要な季節に、

ふかーーーーいお豆に
ミルクか豆乳をいれて、

ワークショップ終了後は、
あったかい野菜鍋を火にかける。

なんて妄想も、
ふわふわ浮かびました。


8-14-24

小さな丸テーブルひとつあったら
そこはもう、カフェストール(屋台)。

参加して下さった皆様、
ありがとうございました!m(_ _)m 



→ 講師をしていただいたtamさんの
手焙煎コーヒーが、本日入荷しますが、

実験的に中煎り(←いままではこれ)に加えて、
深煎りも選べるようにしてみます。

小さなお子さんも飲める
やさしい味わいにリピーターさんも
いらっしゃるけれど、

コーヒージャンキーには
二ガーーくてふかーい香りは
手放せないから…

お試し下さいな。




8-14-27

お店を閉めてから訪ねたのは
ハイネさん。


8-14-31

モノツクリ金造Фさん“ハイネジャック”
を見に行きました。


8-14-26

お母様手作りのクッキーと
(増殖してる感が面白い)
ひんやり糖度高い御馳走、十穀甘酒。

色んな方が行ったり来たりは、
居心地良いお家のようだ。


8-14-28

全ての工作物を
お一人で作られたという事実。

作業をする両手は
鍛えられてゆくのでしょう。

(筋肉ムキムキつくという意味ではなく…)


8-14-25

店主J子さんの胸に
トカゲのワイヤーワークが
揺れていました。

作る人の楽しさと健やかさ。


8-14-1

手描きTシャツを購入。

だって、電傘デザインを
見てしまったら…



嬉しいホカホカ差し入れ。

8-14-3

焼きたてシフォンと
香ばしいクッキー。

水だし紅茶と一緒に
いただきました。


8-14-2

午後からお客様が増えて、
(半分が帰省客、県外の方?)

手作りスイーツは
サササと胃袋に供されていく。

ごちそうさまでした!


8-14-4

玄関先に残されていた
オトギリソウの虫さされ薬。

あまりきれいで、
窓辺に置いておきたくなる。

(いたんじゃうか…)

自然のものにはかなわない。


8-14-23

小さな子どもが
2匹の住人を投げ飛ばした。

怪獣たちは、
自然災害みたいなもの…

その日の夜には、

新しい別のカエル2匹が
入り込んでいた炭壷。



8-14-32

ミツバチの羽音と地球の回転
魚沼上映会、

いよいよ公開日が8月20日(土)に
迫りました。

我が家でも前売りチケットを
販売しています。

8-14-34

知っておいた方が良いこと、

同時に起こってから
今も進んでいること、

心の軸足をどこへ置いたら良い?

そのヒントや心に問いかけてくる場面が、
映画の中に散りばめられています。


★上映会情報→グリグリ通信




8-14-33

暴力的な場面は
見ているだけでも
痛みを伴うけれど、

お天気が自由にならないように
どこかに沸いて落ちる。

黒い雨雲を見たら、

雨よけの大きな木の懐に
走って逃げた方が良い。

雷が聴こえたら、
避雷針を置いて遠くへ。

私たちは自然の中に、
生きている。

身体や頭を動かせる。

夏の雑然。

*画像が多いです。
 読み込みにお時間下さい。

8-11-26

しばし、日記の間隔が開きました…

コメント欄に書き込んで下さる方も、
ありがとうございます。
返信が遅くてすみませんm(_ _)m

何から書こう…

最初に品物紹介など。


8-11-6

昭和40年代でしょうか。

文机に置いたら、
きっと可愛いランプ。

仕組みは簡単な筈なのに、
傾きが何故か直せない。

(あかりものとしては)
安めに設定してみます。


8-11-7

アンティーク加工された
鉄製の棚受けや、
(2脚1セット850円〜1,800円)、

*キリとプラスドライバーだけで
 簡単に取り付けられます。

インドで作られている
ハンドメイドのアイアンフックなどが
再入荷しています。


8-11-21

店内のカーテン布は
インド綿のマルチカバー。

やさしく光が透過して、
目にも涼やか。


8-11-8

まとまったご注文があったので、
他の色も仕入れてみました。

洋服を作ると買われていった方は、
どんなものが出来たのでしょう。


8-11-9

追加でお取り寄せも可能。

150×225cm、1枚1050円です。

ゆるゆるとした紡績に
ムラのある織りが魅力的。

カーテンに出来るつり下げフックも、
少しですが入荷しています。


8-11-5

洗い上がりの
べっ甲の髪飾りたち。


8-11-12

自転車で(!暑いのにねえ〜お疲れさまです…)
納品しに来てくれた三椿さん

キハダが追加で入荷しました。


8-11-36

染料にまとめ買い。
Hi-Conchoの染め物師gomariさん)

ありがとう〜

元気で素敵な色が出ますよ。

500gパックは1,200円。
1パック分(100g/300円)お得。


8-11-3

夜はゆっくり長い。

2ー3時間に1度、
手塩を外に出しています。

(育児みたいだねって言われますが、
介護が先に来ちゃったよ…)

合間の作業風景。

ハッカ蒸留水の濾過と、
詰め替えを台所道具で。

トリスボトルはお爺ちゃんたちが
飲んだんだろうなぁ。


8-11-2

濾しとったあとの
ペーパーフィルターを

むくんでだるい箇所に
塗ったり湿布すると、

うまく血が流れるのか
痛みが緩和されました。

お手元にハッカ水がある方は、
原液か少し希釈したものを
少量とってお試しください。

そのまま手にとって
患部に揉み込むのが、
一番楽ですね。

☆六日町ハッカの蒸留水

→100ml 500円
 200ml 900円で販売中。



8-11-28

和紙で雪玉の折り紙を
作っている方。

前回の大地の芸術祭の際に、

数百(数千かも)個の雪玉が、
家の形につり下げられていました。

今でも塩沢や十日町の駅通りに
飾られていて、
地元の方にはきっとおなじみ。


8-11-31

店内にあるものを、
売らないの?と
尋かれることが重なって、

ちびっとだけ
販売を始めました。

おひとつ350円。

丁寧に作ると一個に3〜4時間
だって…ぅわあ…(きれいな作品です)

ワイヤー等で、吊してどうぞ。


8-11-14

DECOさんのあけび蔓カゴの
手編みバッグ。

小さなサイズが数点だけ、
再入荷しています。


8-11-13

鉄や金属系の古道具に弱い。


8-11-27

店内に運び込む前に、
オニヤンマの停留所。


8-11-25

tamさんの、
自家焙煎フェアトレードコーヒー。

毎週、銘柄が変わりますが、

同じお豆でも味が変わるのが
手炒りの面白さ。

先週は優しくて、
よりまろやかだった。


8-11-17

大きな告知はしませんが、

【明日(12日)の昼過ぎから、

はやかわ前の参道で
手炒り焙煎ワークショップやります】

本番は、また日を改めて
企画しよう!ということで、

今回は、課題を見つける為の
ワークショップの練習。

生豆には少し余裕があります。
お時間ある方は、どうぞご参加ください。

*気温の上がる時間帯に行うので、
 木陰とはいえ、暑さ対策は念入りに!

あ、今回は参加費無料です。
予約も不要。

*感想を聞かせて下さいm(_ _)m
 複数人いらっしゃった場合は、
 数人で一つのコンロを使います。

煎り立てをその場で飲みましょう!


8-11-20

参道にはこんな葉っぱも
落ちてますよ。

自然はアーティスティック。


8-11-16

レジ台にしている和家具に
取手を付ける作業、3分。

(アンティーク加工済み:2個160円
 ネジも付属しています)

もっと早く
付ければ良かった…

昔の古道具には
開け閉めが不便なものが、
時おりあります。

時代に合わせての
カスタマイズは楽しい。


8-11-15

ガラスものをたくさん
掃除した夏だった…

いろんなところへ
お嫁に行きました。

秋にはどんな古道具を
使いましょう?


8-11-23

気温が上がる午後には
来店する方も少なめで、

放っておいた場所の掃除に
やっと腰があがる(遅ーーい)。


8-11-24

木枠の戸には
ツタが絡み付いて、

イッテンコクガが
越冬した跡も。

家の傾きのせいか、
外せない窓があることも判明…


8-11-33

白桃がコロンとヒンヤリ届く。

佇まいが可愛い。


8-11-29

前回おいでの際にも
おいしいパンを
持ってきて下さった方。


8-11-32

あんまり褒めない父が
珍しく美味しいと言ったパンは、

今春、長岡市にオープンしたばかりの
Baker nap(ベイカーナップ)さんのもの。


8-11-22

モッチモチ好きな私には、

こちらの食パンや半斤サイズが
真ん中ヒット。

サンドイッチにして、
翌日も堪能。


8-11-35

横浜はハイカラじゃー

全部が青系と白の
マーブルチョコも可愛かった。


8-11-34

手作りオカラクッキーで一服。
ロイズのチョコは至福…

枝豆もプリンも、おいしいおやつたち、
皆さんありがとうございますー


8-11-4

個人的野鳥観察スポットだった
水田は泥の沼地になりました…

このあたりは、
水が2mもあがった。


8-11-30

店舗入り口看板に
乗せてあった飯ごうが、

雨の強さに打たれて、
小川に落下し、流されて。

蓋だけは見つかったけれど、
蛙のオブジェもコケも
どこかへドンブラコ。

代わりに置いた墨壷に
相変わらずの来客が嬉しいな。

毎朝、出勤して一番最初に
彼らの姿を確かめています。


8-11-19

雲がまっすぐ、
地上まで降りてきた。

不穏な空気に包まれて、
ヒンヤリとした風が吹きました。

竜巻が起こる日も
いつか訪れるんだろうか。


8-11-18

その日の晩酌用に作った
シイタケのネギ塩乗せ。

ニンニクのすりおろしが
鮮やかな青緑色に。

食べて害はなくたって、
不味そう〜…



8-11-10

和室はひんやり。
手塩氏はしんなり。


8-11-11

お昼ご飯を一緒に。

名前を呼んでこちらを見るような
大きな感情の発露は無くても、

またこれはこれで満喫中。



訂正ひとつ。

整体部屋の
手もみやせきやさん、

毎週火曜日だけが、
午後からの開店になります。


(以前の記事で毎日午後からと
書いてしまった)



8月15日(月)16日(火)は
終日お休みします。


*はやかわは通常営業。



お盆は定休日以外、
営業しています。

13日(土)14日(日)だけ
少し繰り上げて閉店予定。



8-11-1

懐かしの旧店舗。

…今日の状態です。

来客の無いのを良いことに、
買い出し荷をさらにプラスして

ダメだこりゃ。

こちらもいい加減に
片付けしなくちゃ。

皆様、良いお盆を!




お祭り時の日々。

*写真が多いです。
 読み込みにお時間下さいm(_ _)m 


1日が長く感じられた
数日間。

7-19-1

書類審査で落とされるね!と
言われた字(確かに)。

ありがたいいただきもの、
夏野菜のお裾分け。
(不定期)


7-19-2

こちらも小分けにして
配りました。

すげ草。
(い草だったかも)

ちまきを作る、という方々が
ちょうど来店。よかった。

良い香りがします。

ラッピングとか、
色々に使ってみよう。


7-19-6

嬉しかったいただきもの。

開店祝いの写真集は、
新聞の書評で引っかかっていた。

小さなモノクロ写真にすら
宿る光に打ち抜かれて。

その瞳。
写真の力を改めて実感と、
久々に感動。

とても美味しかったパン。
(父が珍しく絶賛)

プシュカルで買わなかったタイプの
インドシルクスカート。履きます。


7-19-4

久々にオールドアフガンキリム。

基本的に草木染めで、
総手織り。

深みがあるよい色と、細かな柄。


7-19-5

椅子や机の下に敷きたい。
もちろん玄関先にも。


7-19-7

古道具に一番似合うのは、赤かな。

さっそく1枚お嫁に行きました。
いいな。私も欲しい…

キリムとしてはお手頃です。
15,000円前後。

以前入荷していたものは
さらに安かった分、
ダメージもありました。

(職人技で修繕された点が
魅力になっていたけれど)

今回は美品です。

新しいお家にも
マッチすると思います。


7-19-3

DECOさんのあけび蔓かご、
残り数個となりました。

展示は7月31日(日)まで。


7-19-13

週3日(土)(日)(月)だけ
販売している、

フェアトレードの
手炒り自家焙煎コーヒー豆。

(作り手は、tamさん

(火)(金)に〔コーヒーは?〕と
訪ねられることが続く。

ニアミスーーー

なんだか勿体ないけれど、

冷蔵庫が稼働していない店舗で
数日間、キープは難しいなぁ。


写真は100g挽き豆オーダーの
納品前のもの。

袋からこぼれる香り、
素晴らしいです…


☆受取日を指定して、発注できます。

→豆のままか挽いた状態100g:530円


7-19-14

何かの儀式ではなく。

温熱療法に使う
線香のようなものに
火をつけているところ。

整体部屋にて。




7-19-17

不思議な絵づらですが、

右の接着剤は
インドの手作りミラーを連ね、
魔除け?飾りに。

玄関などに吊るすのが
インド式。


左のスパナは、

7-19-20

ドアクローザー取り付けの
必要工具に書いてあったから。

使わなかったけど…

電動ドライバーとキリと
プラスドライバーで、
所用20分。

勝手に開くことが多かった
玄関扉問題が(やっと)解決。


7-19-19

御祝儀袋は、
子ども神輿へのお花代です。

次は8月かな。


7-19-33

暑いけれど、徘徊しつつ
食欲のある手塩さん。

頑張ってます。


7-19-18

あんまりきれいな水とは思えない
駐車場脇の水路に、

ハグロトンボもトノサマガエルも
生きてる。

…頑張ってるなぁ。


7-19-12

こんにちわ。
かまさん( from とりぱん)。


以下、お祭りスナップ。


7-19-16

屋台が組み上がる前。

手品のセットみたい。


7-19-15

多少ジャンクな
屋台ご飯でお昼を。

はしまきと玉こんにゃく。


7-19-25

新発田周辺が発祥と言う、
ぽっぽ焼き

別名蒸気パン。

子どもの頃は、この屋台、
ありませんでした。


7-19-24

案外、シルキータッチで
フワフワだった、

ゆるキャラこめつぐ君、

老若男女に、大人気。


7-19-21

MP3プレイヤーのイヤホンと
型抜き(チクチク)遊び。


7-19-23

この道には昔、川船が通った。

狭くて細い路地。


7-19-22

その辻にある建物。
往時は宿だったはず。


7-19-27

八坂神社の参道に、
昔から在る、おでん屋台。


7-19-28

お昼からグツグツ煮込んだ
濃い醤油味のおいしい一皿。

また来年も、
食べたいなぁと思う味。


7-19-29

お参りの横側。


7-19-30

少しずつ古びながら
ずっと変わらない街角。


7-19-31

夜にだけかかる魔法には、
みんなが魅せられる。

(時おり、化かされる)


7-19-26

あまりにそのもので
根源的と言うか…

戦前の大らかさが
現代にも脈々と?

これでいいのだ、
という気持ちになりました。



7-19-11

昨晩の夕焼けは
目を奪われるような色。


7-19-8

昼なら宇宙を透かして、
宵闇には虹の中。

台風が近づくほど、
空気が薄まる。


7-19-9

ナイアガラの前に、
交通誘導のあかり。


7-19-10

田園と花火。

江戸版画にこんな景色が
なかったでしょうか。

お祭り週間は、

これからも続くのじゃないかと
思える場面や瞬間に、
多く出会いました。


普遍的なものって、
あるんだな。きっと。


7-19-32

手をつないだ日の夕焼けを、

いつかどんな風に思いだす?


ハッカ蒸留水、入荷しました。

ざざっとインフォメーション。


7-17-1

●お待たせしました。
 ハッカ蒸留水が久々の入荷です。

 100ml入りボトル 500円(税込み)
 200ml入りボトル 900円(税込み)


手作り石けんや化粧水などに加えたり、

大さじ1杯を浴槽に入れると
簡単に薬湯(ハッカ風呂)が作れます。

ハッカ水の薬効は、
お肌をすべすべにする、収れん作用、
血行を改善する等、様々。


7-17-11

たくさんのハッカから
その成分を凝縮した蒸留水と、
ほんのわずかな原油がとれます。

貴重な天然のお薬として、
古来から用いられてきました。

化粧品を作る為に
ネットで取り寄せているという
お客様もいらっしゃったので、

地元六日町産100%
混じりけ無いハッカ蒸留水も
どうぞ、お試しください。


7-17-4

少し涼しい和室の方に、
陳列しています。




7-17-3

こちらも貴重な、
日本製ゆうぜん紙。

一版ずつ、職人さんが
模様を重ねています。

店頭に並んでいるものが全て、
再入荷はありません。

B4サイズで50円。

まとめ買いされた方がいましたが、
市価の半分以下なのです。

この機会にどうぞ。

和製カルトナージュのお供。



7-17-5

tamさんの手煎り自家焙煎
フェアトレードコーヒー豆も、

一杯100円のお薬包みが
入荷しています。

今週はブラジルの
ジャカランダ農園。

追加分が届くので、
月曜日でも買える…かな??




7-17-2

整体部屋、手もみやせきやさん。

明日は午前中お休みして、
昼頃から、開店します。

この時間に揉まれたい〜という
ご希望のある方は、
事前にご予約ください。


*写真は何かと言うと、

 いただきものお魚を(Kちゃんに感謝)
 袋に移送中の関谷さんの手、です。

 ほんとに色白さんだー



7-17-6

先ほどの手塩さん。

スーパーハイテンション期。
倒れるまで動く。

脳みそに動かされてるなぁ。

ずっと家族順番に
誰かがそばに居ます。


7-17-9

水底に心は残してあるんだと、
前回の投薬に依る回復で
知りました(驚きとともに)。

ゆっくり撫でると、
時おり感情が浮かんで来る。

バタバタが和らぐから。




こんにちわ。

7-17-8

玄関のすぐそばで50個くらい…

美味しそうな巨大キノコ群を、
金曜日の朝に発見して、

妖精の森か、ここは。と思う。


7-17-7

カメ子を乗せてみました。

カサが開くとかわいくない。

次から次へと、色々湧くーー




7-17-10

閉店後チャリクルーズで、

以前から撮りたかった
ナイスな酒屋さんの倉庫。

さびる素材は最高よ!


アクセスカウンター
  • 累計:

    +315,000hit 位。
旧ブログ→ http://plaza.rakuten.co.jp/kohukoubou/

★臨時休業のお知らせ等
*営業時間/11〜16時

*定休日/(日)(月)

*お問い合わせ先
 090-4824-7939
最新コメント
記事検索
author:Rie
  • ライブドアブログ