ハッカ

あのご飯をもう一度。

10-27-5

泡立ち始めて
こいつはー!と気がついた、

せいたかのっぽな秋のキリン草。
= セイタカアワダチソウ。

良く染まる、薬効がすごい、と
にわかに名前があがっています。

コメント欄、
うめさん情報から

>いつか県外では
>この植物をやっつける専用の
>アブラムシが開発されていて
>ある地域では(県外)絶滅状態だそうです。
>なんだかそれも怖い話ですねー。

…怖い。

彼らは他の草を生えさせない物質を出して、
土壌から変えてしまうそうな。

その成分だけを抽出して、
天然の雑草駆除薬を作れないか
という話も聞きました。

キリン草以外適応できない土って、
野菜も作れないのでは…

んんん。


10-27-2

ハッカのお爺ちゃん、こと
97歳になったばかりの源一さんと、
83歳の松田爺ちゃんを囲む会。



16,17歳の頃の源一さんは
馬喰(ばくろう)をしていて、

直江津から馬を引っ張ってきたり
していたそうです。

今でも時おり思い出すのは、
葦毛の素晴らしい馬が
雪で隠れたくぼみに落ちて骨を折り、
その場で殺さないといけなくなったこと…

昭和の始めのお話は、
江戸時代に近しく通じていました。

『ずいぶん遠くまで、
来たと思いますよ。本当に遠いね』

六日町の町内に
川船が往来していた時代だって
知ってる人ですもの。

数百年続いた生活の仕組みが
戦後すぐ位までは
残っていたんだなぁと思う…



農業のプロ松田さんは、
〈除草に手間をかけなさい〉と
繰り返していました。

これからやってくる冬に、
ハッカスプレーと
蒸留水を活かすための
ちびペーパーを作ろう。

それから、個人でカフェなど
経営されている方、

メニューに和ハッカを
加えてみませんか?

商品開発に活用できる方へ、
苗をお分けくださるそうです。

この日、初めて食べた
ハッカ草の天ぷらは美味しかった。

山菜てんぷら盛り合わせに、
加えても良さそうです。

色合いは鮮やかな緑色。

甘みとの相性、言わずもがな。


10-27-4

来年に備えて、
朝顔の種取りを始めました。

咲き続けている昼顔は、
もう少しあとで。


10-27-3

ずっと気になっていた建物へ。
もうすぐ解体だそう。

昭和30年代築、
変電板を囲む箱や食器棚など、
いたるところに職人さんの作品、
パーツも真鍮。

作り付けだったり大きすぎて、
搬出はあきらめました。

豪腕と、雪掘りのいらない
体育館10個ほしい…


10-27-1

時代の空気を感じる
椅子や照明など。

お掃除完了しました。
お店に並べますね。

美しいアクリルの椅子は
2つあります。


10-27-7

冷え込んだ日の帰り道、
泉田のたいやきともちゃんへ。

仕込みをしながら19時すぎまで
お店を開けているそうです。

もう少し駅よりで
50年近く営業していた
大判焼き屋さんが、

一昨年くらい?に辞められて、
ちょっと寂しい。

昭和の味は、
心身あっためたくなったら、
また買いにこよう…

そんな季節になったんだ。


10-27-6

ある日、
長岡市から届いた封筒。

おぉぉ、先日のインド料理食事会の
レポートです!

さすが造形大OB〜な
野田さん作。

サイズの大きな画像は
〈こちら〉から。

プリントしたものも店頭で
配布しています(早い者勝ち)。


10-27-8

小さな頃、
このやり方で自作の絵本を
たくさん作ったものだー

なつかしい。


そして、嬉しいお知らせ。

十日町でも食事会が
企画されましたーー♪

10-27-9

家楽(からく)さんの主催です。
ベジタリアンでも大丈夫。

私もさっそく19日夜の会を
予約しました。

お店を閉めて直行します。
食べることに専念するのだ(^_^)

でも、片付けにはがっちり
参加してきます。

裏方にこっそり混ざり込むのが
イベントの醍醐味〜

ご飯を作って下さる
とらさんのブログもどうぞ。

料理会の前にたくさんの
仕込みを経ているのですよね…

感謝していただきます!


10-27-10

塩沢ご飯会で参加できなかった方、
今年はこれで最後です。

野菜×スパイスの元気料理を
みんなで楽しみましょう。



お寺会場で調理補助から
参加して下さったYさんから、

十日町にお店オープンの
お知らせが届いていました。

定休日が同じだ…
しばらく私はいけません(T_T)
が、みなさんぜひ。

本日28日から開店です。

10-27-11

Oriental restaurant & Cafe
Roots


■住所
十日町市田沢本村甲331-25

■営業時間
11:30~16:00
(Food14:00まで)

■定休日
毎週水曜日
月末3日間
(おいしい野菜発掘の旅)

地元産の出来るだけ自然に近い
無農薬や減農食材を使用することにこだわり、
化学調味料は極力使用せずに
素材本来の美味しさを引き出すように
調理をしております。

Foodはアジア各国を旅したり、
アジア料理経験を活かしたヘルシーアジア
料理が主体です。

Sweetsはイタリア料理のDolce経験を活かした
イタリアンSweetsが主体です。

そして、栄養士として食事を通じて
一人でも多くの人が健康になってもらいたいと
考えています。

とのこと。
コンセプトが好きなお店、
増えて来たような気がします。



空と時間。

つれづれと書いています。


8-31-20

毎年、お裾分けいただいている
マイクロトマト。

青いものでも味が濃く、
甘みが強いです。


8-31-21

手描きの浴衣姿で配達、
粋だわー。


8-31-22

「ナスはいらない、トマトだけ!」という方にも
「抱き合わせです」とお願いして、

(ほんとーに、夏だけの贅沢…)

ほどよく皆さんに、
配り終えました。


8-31-5

こちらもある日の野菜便。

珍しいオレンジ色の
坊ちゃんカボチャ、

かぐら南蛮、

青唐辛子と隣り合わせたら
辛くなったシシトウ…

居合わせた数人でシェア。

畑の御馳走、ありがとう!


8-31-29

夏の装い、着納め近し。


8-31-27

親子で夏着物。
涼やかで素敵でした。


8-31-28

昔ボタンを利用した、
手作り帯留め。

指輪もアンティークパーツを
混ぜての自作だそうです。


8-31-25

萩の帯。

好きな花の一つ。
葉っぱも可愛い。


8-31-26

紫陽花にくっついていた
ゾウムシは、本当に象だねぇ。

かわいいシルエット。
(左側が頭です)

店内でキャッチして、
玄関先でリリース。

コクゾウムシはイヤだよ。


8-31-31

〔かもめ食堂〕を見直した余韻で
粉を練り速攻で作ったという、

シナモンロールが
ほっかほかで届きました。

手渡した後に、ダッシュで
バーベキューに戻っていった…

いつか本場で食べてみたい!


8-31-32

三俣の手仕事イベント
〔勝手にガーデン♪〕へ
行ってきた方からのお土産。

写真を見せて貰い、
あーーやっぱり良いじゃないの…
来年は古道具屋で出店するか、
と思う。

参加者、来場者さん入り交じって、
芝生で寝転び、午睡していました。

出店者さんのブログ、写真が素敵。

雰囲気をどうぞ~


8-31-24

ある日の八幡神社は、
区のバーベキュー大会。

こんな雰囲気で参道クラフト市、
それも露天がいいなぁ。

とはいえ、
神社庁管理の土地…

この場所で商いを続けて、
もう少し根を張ってからね。

いつかの未来へ、託す。



秋の南魚沼へいらっしゃいませ。

8-31-34

*健康ツーリズム in 南魚沼

【和ハーブ塾とリンパ健康教室】

〈詳細はこちら〉

道ばたの薬草は
使わなければ雑草。

お爺ちゃんのハッカ畑も
見学できるかも。
(企画協力に名を連ねているので)

この内容で日帰り5,000円、
(和ハーブ料理、観察採取、座学付き)

そして会場が龍言さんなら、
魅力的な設定だと思います。


8-31-30

96歳の上村お爺ちゃんから
プチンといただいたハッカ、
小さな花が咲きました。

(薄暗くて、徒長してる)


8-31-19

スクスク蕎麦畑。

自宅裏にはボチボチと
白い花姿も見え始めた。




8-31-2

zassoap(仮)包装の試作品。

ロウ引き紙は米袋で手作り(!)、
すべてが土に還る素材、

そしてかわいい。

身近なハーブたちの
恵みをいただきながら、
心地よく洗える石けん。

制作はぢきゅうじんな tamさん

商品開発はゆっくりと。


8-31-17

以前、〈フェアトレード石けんの
取り扱いを予定しています〉と
書いたことがあるのですが、

→それは〈こちらの商品〉

バングラデシュ現地担当の方と
お話しした際、

仕上がりサイズが数ミリ単位で
マチマチになるなど、
苦戦してらっしゃった…

卸売りの開始がだいぶ
延びていたところに、

このところ、気持ちは
〈できる範囲で地産地消〉へ
傾いてきました。


8-31-23

フェアトレード商品を
少量扱うことは、
移転前から考えていたものの、

古道具や古布の処理を
一人でおこなう時間すら
やりくりが上手でないから、

手に余ることを見越して、
我慢中。


8-31-13

〈売る側も買う側も嬉しくて、持続する商い〉は、
夢物語のようだけれど、

そんな仕事が実は、
たくさんあるのだろうな。

友人知人で回し読み中の本、
〔月3万円ビジネス〕に触発されて。

〔利益が少なくても
社会や地域の役に立つ仕事・商材を複数持って、
総合して月15~30万円の利益を得る〕

この考え方なら可能な仕事が、
たくさん隠れていそう。


8-31-3

元々、我が家も
古布、古道具、+α(今もの)、

それぞれにお客様がいる為、
復業に近い気がします。

そこに〔地元の良いもの〕を
もう一柱。

必要としている方に、
ほどよく届く範囲でいい。


8-31-33

解体してお掃除中。


8-31-9

棚っぽいものが
少なくなった風景に、

いいーー色のセイロを
加えました。

水拭きのみで、
着色していません。


8-31-8

奥行きがあるので、
文庫用本棚にも。


8-31-7

フック類は9月中旬頃、
新しい形が入荷予定です。

秋の模様替えにどうぞ。


8-31-6

飾ってすぐにお嫁にいきました。
いい色と柄だった。

着物と帯、ちょこちょこと
買い付けありました。

金曜日以降、店頭に出ます。
紬はすぐに貰われてゆきがち…


8-31-18

閉店後の買い出しで、
寝不足で下道をノロリとドライブ。

夜の駅は印象的な明かり。
緑やオレンジや。


8-31-14

戦前頃の古い子供服。

仕事がこまやかで、
じっくり見てしまう。

親御さんの愛が詰まっています。


8-31-15

こちらは細いリボンや、
襟元の小さな刺繍が可愛い。

正絹の日本製。


8-31-16

チクチク針と糸を持って
描かれた鳥模様。

コレクションに加えたり、
店頭の飾り等にどうぞ。


8-31-12

暑かった日に、
発作が3回続いた手塩さん。

隙間へ入り込みがち。


8-31-11

貫禄が出てきました。
そろそろ、腰掛けられるかしら。


8-31-10

この夏に見た中で、
ベストオブグリーンカーテン、

繁り方が絶妙!


8-31-1

初秋の贈り物。

以前、お爺ちゃんにいただいたスゲ草は
ラッピングに活躍しています。



一昨日、17号線を走る街宣車から、

〔今年は放射線検査が終わるまで、
 個人でお米を出荷しないで下さい~〕

それはそうだ。そうなんだけど、
今日も畑の野菜を食べたよ…

家庭菜園ってどうなのかしら。
山の恵みも。
お金が関わらないものはゆるい。

全て自己責任、
それもそうなんだけど。


8-31-35

【南魚沼市で設定上回る空間放射線量
            10小中学校など】

南魚沼市は31日、市内の小中学校や保育園など
36カ所の側溝や排水ますなどで測定した
空間放射線量(地表から10センチ)を発表した。

第二上田小の枯れ草堆積場で1時間当たり
1・28マイクロシーベルトを検出するなど、

10カ所15地点で市が設定する
同0・3マイクロシーベルトを上回った。

市は31日に一部の学校や保育園で
汚泥などを撤去を開始、
他の検出箇所でも順次行う。

十日町市で8月中旬に保育園などから
高濃度の放射性セシウムが検出されたことを受け、
24~30日に検査を実施。

十日町市などの例にならい、除去対象を
同0・3マイクロシーベルトに設定した。

設定値を上回ったのは第二上田小のほか、
三用小、浦佐小、北辰小、第一上田小、
塩沢小、石打小、六日町中、塩沢中、中保育園で、
同0・33~1・28マイクロシーベルトが検出された。

           〔新潟日報2011年8月31日〕

…母校も入ってます。

除染した場所だけで暮らすとか、
畑の土を入れ替えるとか、

そんな話が、
来年は出るのかも知れない。

今、出来ることは、

刈った草を集めた場所や
汚泥の溜まりがちな低い場所を、
神経質にならない範囲で
避けること、かなぁ。

そんな箇所はそこら中に
あると思うけど…


汚染度が色分けして見える
サングラスでも発明されたら、

千鳥足で避けて生活するか、
どこかへ引っ越すか。


目に見えない毒は、
私たちの手に余る代わりに、

見えないからこそ、
忘れたふりもして暮らせる。


あ、ひと葉さんが
グリグリ通信でミツバチと地球の羽音、
魚沼上映会のまとめをされています。



◆ドイツZDF-Frontal21
 福島原発事故、その後(日本語字幕)

*削除されるかもしれません

字幕をいくつか書き抜き始めたけれど、
やめました。

判断は個々で。


8-31-4

明日はあれやこれを
片付けなくちゃーー

大きな変化があっても
隙間を埋めているのは、

雑用とか小さな楽しみとか。


夏の雑然。

*画像が多いです。
 読み込みにお時間下さい。

8-11-26

しばし、日記の間隔が開きました…

コメント欄に書き込んで下さる方も、
ありがとうございます。
返信が遅くてすみませんm(_ _)m

何から書こう…

最初に品物紹介など。


8-11-6

昭和40年代でしょうか。

文机に置いたら、
きっと可愛いランプ。

仕組みは簡単な筈なのに、
傾きが何故か直せない。

(あかりものとしては)
安めに設定してみます。


8-11-7

アンティーク加工された
鉄製の棚受けや、
(2脚1セット850円〜1,800円)、

*キリとプラスドライバーだけで
 簡単に取り付けられます。

インドで作られている
ハンドメイドのアイアンフックなどが
再入荷しています。


8-11-21

店内のカーテン布は
インド綿のマルチカバー。

やさしく光が透過して、
目にも涼やか。


8-11-8

まとまったご注文があったので、
他の色も仕入れてみました。

洋服を作ると買われていった方は、
どんなものが出来たのでしょう。


8-11-9

追加でお取り寄せも可能。

150×225cm、1枚1050円です。

ゆるゆるとした紡績に
ムラのある織りが魅力的。

カーテンに出来るつり下げフックも、
少しですが入荷しています。


8-11-5

洗い上がりの
べっ甲の髪飾りたち。


8-11-12

自転車で(!暑いのにねえ〜お疲れさまです…)
納品しに来てくれた三椿さん

キハダが追加で入荷しました。


8-11-36

染料にまとめ買い。
Hi-Conchoの染め物師gomariさん)

ありがとう〜

元気で素敵な色が出ますよ。

500gパックは1,200円。
1パック分(100g/300円)お得。


8-11-3

夜はゆっくり長い。

2ー3時間に1度、
手塩を外に出しています。

(育児みたいだねって言われますが、
介護が先に来ちゃったよ…)

合間の作業風景。

ハッカ蒸留水の濾過と、
詰め替えを台所道具で。

トリスボトルはお爺ちゃんたちが
飲んだんだろうなぁ。


8-11-2

濾しとったあとの
ペーパーフィルターを

むくんでだるい箇所に
塗ったり湿布すると、

うまく血が流れるのか
痛みが緩和されました。

お手元にハッカ水がある方は、
原液か少し希釈したものを
少量とってお試しください。

そのまま手にとって
患部に揉み込むのが、
一番楽ですね。

☆六日町ハッカの蒸留水

→100ml 500円
 200ml 900円で販売中。



8-11-28

和紙で雪玉の折り紙を
作っている方。

前回の大地の芸術祭の際に、

数百(数千かも)個の雪玉が、
家の形につり下げられていました。

今でも塩沢や十日町の駅通りに
飾られていて、
地元の方にはきっとおなじみ。


8-11-31

店内にあるものを、
売らないの?と
尋かれることが重なって、

ちびっとだけ
販売を始めました。

おひとつ350円。

丁寧に作ると一個に3〜4時間
だって…ぅわあ…(きれいな作品です)

ワイヤー等で、吊してどうぞ。


8-11-14

DECOさんのあけび蔓カゴの
手編みバッグ。

小さなサイズが数点だけ、
再入荷しています。


8-11-13

鉄や金属系の古道具に弱い。


8-11-27

店内に運び込む前に、
オニヤンマの停留所。


8-11-25

tamさんの、
自家焙煎フェアトレードコーヒー。

毎週、銘柄が変わりますが、

同じお豆でも味が変わるのが
手炒りの面白さ。

先週は優しくて、
よりまろやかだった。


8-11-17

大きな告知はしませんが、

【明日(12日)の昼過ぎから、

はやかわ前の参道で
手炒り焙煎ワークショップやります】

本番は、また日を改めて
企画しよう!ということで、

今回は、課題を見つける為の
ワークショップの練習。

生豆には少し余裕があります。
お時間ある方は、どうぞご参加ください。

*気温の上がる時間帯に行うので、
 木陰とはいえ、暑さ対策は念入りに!

あ、今回は参加費無料です。
予約も不要。

*感想を聞かせて下さいm(_ _)m
 複数人いらっしゃった場合は、
 数人で一つのコンロを使います。

煎り立てをその場で飲みましょう!


8-11-20

参道にはこんな葉っぱも
落ちてますよ。

自然はアーティスティック。


8-11-16

レジ台にしている和家具に
取手を付ける作業、3分。

(アンティーク加工済み:2個160円
 ネジも付属しています)

もっと早く
付ければ良かった…

昔の古道具には
開け閉めが不便なものが、
時おりあります。

時代に合わせての
カスタマイズは楽しい。


8-11-15

ガラスものをたくさん
掃除した夏だった…

いろんなところへ
お嫁に行きました。

秋にはどんな古道具を
使いましょう?


8-11-23

気温が上がる午後には
来店する方も少なめで、

放っておいた場所の掃除に
やっと腰があがる(遅ーーい)。


8-11-24

木枠の戸には
ツタが絡み付いて、

イッテンコクガが
越冬した跡も。

家の傾きのせいか、
外せない窓があることも判明…


8-11-33

白桃がコロンとヒンヤリ届く。

佇まいが可愛い。


8-11-29

前回おいでの際にも
おいしいパンを
持ってきて下さった方。


8-11-32

あんまり褒めない父が
珍しく美味しいと言ったパンは、

今春、長岡市にオープンしたばかりの
Baker nap(ベイカーナップ)さんのもの。


8-11-22

モッチモチ好きな私には、

こちらの食パンや半斤サイズが
真ん中ヒット。

サンドイッチにして、
翌日も堪能。


8-11-35

横浜はハイカラじゃー

全部が青系と白の
マーブルチョコも可愛かった。


8-11-34

手作りオカラクッキーで一服。
ロイズのチョコは至福…

枝豆もプリンも、おいしいおやつたち、
皆さんありがとうございますー


8-11-4

個人的野鳥観察スポットだった
水田は泥の沼地になりました…

このあたりは、
水が2mもあがった。


8-11-30

店舗入り口看板に
乗せてあった飯ごうが、

雨の強さに打たれて、
小川に落下し、流されて。

蓋だけは見つかったけれど、
蛙のオブジェもコケも
どこかへドンブラコ。

代わりに置いた墨壷に
相変わらずの来客が嬉しいな。

毎朝、出勤して一番最初に
彼らの姿を確かめています。


8-11-19

雲がまっすぐ、
地上まで降りてきた。

不穏な空気に包まれて、
ヒンヤリとした風が吹きました。

竜巻が起こる日も
いつか訪れるんだろうか。


8-11-18

その日の晩酌用に作った
シイタケのネギ塩乗せ。

ニンニクのすりおろしが
鮮やかな青緑色に。

食べて害はなくたって、
不味そう〜…



8-11-10

和室はひんやり。
手塩氏はしんなり。


8-11-11

お昼ご飯を一緒に。

名前を呼んでこちらを見るような
大きな感情の発露は無くても、

またこれはこれで満喫中。



訂正ひとつ。

整体部屋の
手もみやせきやさん、

毎週火曜日だけが、
午後からの開店になります。


(以前の記事で毎日午後からと
書いてしまった)



8月15日(月)16日(火)は
終日お休みします。


*はやかわは通常営業。



お盆は定休日以外、
営業しています。

13日(土)14日(日)だけ
少し繰り上げて閉店予定。



8-11-1

懐かしの旧店舗。

…今日の状態です。

来客の無いのを良いことに、
買い出し荷をさらにプラスして

ダメだこりゃ。

こちらもいい加減に
片付けしなくちゃ。

皆様、良いお盆を!




大雨のあと。

8-2-10

★しばらくの間、
 手もみやせきやの火曜日の営業が
 お昼からとなります。


 その他の曜日は、通常通り10時から。

*午前中に施術されたい方は、
 関谷さんにお問い合わせください。

 090-9369-9481

*8月16日(火)の手もみやは、
 私用の為、1日お休みです。
 (はやかわは営業しています)




8-2-4

うさぎとか波千鳥とか
かわいい羽裏を眺めていたら、


8-2-5

…クリオネ??

大正の人は知らないか。

天に昇る鯉→竜に変身中、
ですね。


8-2-6

美しい更紗調の紬帯。


8-2-7

虹色アクセントが
オシャレ。


8-2-9

夏の薄衣。

上等な布に触れていると、
言葉が消えてゆきます。

細ーい息でゆっくり。


8-2-11

お客様にお茶をだすついでに
やかんの湯気で、房を整え中。


8-2-8

キハダについて調べたら、
想像以上に使い道がありました。

簡単にまとめたチビペーパー、
お付けしています。


8-2-16

店頭配布用に作った
まよい家便り(まよいがだより)。

小ネタ新聞です。

+何軒かのお店にも
置かせていただきました。

*写真は原稿。


8-2-3

欠品していたハッカスプレー、
入荷しました。

無農薬手摘み除虫菊100%の
蚊取り線香は残り僅か。

追加はしない予定です。

また来年も、
たくさん仕入れますね。

ハッカ蒸留水も好評です。
    ↓
*こんな使い方してるよ、があれば、
 参考にお教えくださいm(_ _)m 

ハッカ水の使い道ペーパーも
作りたいけれど、

具体的なレシピが
それほどなくて…

化粧水と石けん作りに
良かったと聞いています。



8-2-2

2ヶ月たったら、

ガリ版看板がいい感じに
錆びてきました。

錆って良いわぁ。


8-2-12

工場もたいてい、美しい。

仕事の現場って、なんでこう…


8-2-17

昨日、自転車で見つけた細い道は、
どこかの裏庭に面していて、

タイルや蛇口や石や。


8-2-18

個人的ど真ん中。

棚はこんながいいよ。

サボテン。

景色は一朝一夕じゃないの。



水害のこと。
我が家は大丈夫です。

被害を受けた友人、知人、
片付けに当たる人が居ます。

8-2-1

小屋や車が浮いて流された
登川沿い。


8-2-14

報道されていない
峠ぞい集落の様子を聞くと、

愛おしい景色のいくつか
(たくさんか)が
失われてしまったようです。


8-2-13

かつての職場前。
泥水かぶった廃棄物の山。

六日町駅前は川でした。


8-2-15

あの水たちは、
どこへいったのだろ。

深夜、開け放した窓から
重機の音が聴こえてきます。



昨日の19時半、
知らない番号から着信、

長岡のギャラリーさん会場から、
テンジンさんの歌声と
続いて太郎さんのバーンスリー。

遅刻するけど行こうと
前日に決めて、

交通に不安があり
結局とりやめたけれど、

電話越しの生ライブ。

Live.

生きている。

やりたいことをやろう、
つくろう、と思う。


衣をまかなう。

4-11

ハッカスプレーの納品へ
来ていただいたついでに、
お爺ちゃんの昔話を聞く。


スプレーの使い方補足。

→飲み物に一吹きでハッカ飲料。
 乗りものやお酒の酔いをやわらげ、胃もたれにも。

→凝っていたい筋肉、関節に
 シュッとして軽くもみ込む。

 肩こりがヒドい時にやってみたら、
 確かに楽になりました。
 ハッカには血流を改善する薬効が。


4-12****

少なくとも戦前までは、

南魚沼市の、城内から五日町にかけて
苧畑(おばたけ)があって、
青苧(あおそ)が栽培されていた。

座機で織って、
仕上る着物はどれも無地。

布の本や織り子さんからの話で、

越後上布の原材料の青苧は、
全て、福島県昭和村産だと
聞いていたから、

からむし畑は無いものだったと
思い込んでいた。


4-12

これまで買い出してきた
麻着物の中でも、

ざっくり太い糸で織られた布が
たぶん、自家用自家生産のもの。


4-12*

爺ちゃんが子どもの頃の行動範囲で
おしなべて作られていたならば、

おそらくもっと広い地域に、
青苧畑は広がっていたんだろうなー

4-12***

何千年も前から
そのときいちばん身近な素材で、
〔衣〕は賄われてきた。

自分たちの普段着物は、
素材から織りまで。


4-12*****

爺ちゃんは4歳にして
麻の皮をはぐ仕事を
手伝っていたそうです。


子どもも大切な即戦力。
それからわずか、半世紀。


4-12**

働き方や作り方、
どんな品物に囲まれるのか、
(近年は石油系素材がすごい)

目まぐるしい変化を、
古道具たちがぼそぼそ静かに
語っている。


4-12++

お孫さんが作ってくれたと言う
大きなパウンドケーキを
持参してくださった方。

洋服は自分で仕立てている。

ハギレを活かした
のし目柄のパッチワークが
おしゃれ。

お孫さん3人の子育てをして、
今はひ孫ちゃんを見て。
私がスキーを教えたのよ〜と笑う。


4-12+

時おりフキミソとか手作りの
美味しい差し入れがやってくるのは、
日々の特典、ボーナスかもしれない。

こちらからは、飲み物と
たまーに夕飯プレート。

(引っ越し先ではそこまで
おもてなしできないかも…)

余震に揺られながら、
食べる。話す。

中越地震からの経験か(?)
震度4はあんまり動じなくなったね、とか。
ゾワッとするし、泣きたくなっても。


4-12******

100年200年も先輩な
道具や布があらわしてかたるのは、

たくさん手をかけて
身体と力を使ったけれど、

とれるものは自分たちでわりと、
まかなえるよ…


まだしばらく、全ては見渡せないな。
夜がふけてく。



アクセスカウンター
  • 累計:

    +315,000hit 位。
旧ブログ→ http://plaza.rakuten.co.jp/kohukoubou/

★臨時休業のお知らせ等
*営業時間/11〜16時

*定休日/(日)(月)

*お問い合わせ先
 090-4824-7939
最新コメント
記事検索
author:Rie
  • ライブドアブログ