インド音楽

under the lonely sky .

8-18-20

夏の終わり頃は、
妙にしんみりとします。

大きな忘れ物を
してはいまいか、と。

今年は遠くへ出かけていない。


8-18-11

すっかり馴染んだから
忘れていたけれど、

これから思い返す夏の記憶には、
神社の景色が加わっている。

身近な変化ほど慣れたり、
自覚ないレベルにまで落とされる。

うまくいけば
良い癖がつくはずなのに、
悪癖ばかりが身につくわ。


8-18-15

花火に憧れても、
渦中では暮らしたくない。

日めくりカレンダーの速さで
夏を踏んだり走ったり。


8-18-16

お祭りの準備。


8-18-12

12年に1度の卯年祭りには
両親がかり出され、

東京で新しいお店を立ち上げた弟は
しばらく帰ってこられなそう。

私は手塩連れの車の中から
立派な神輿の列を眺めていました。


8-18-3

今日(19日)の夜7時頃から、
八幡神社の祭礼です。

手塩さんを親にパスして、
雨かも知れないけれど
舞台の出し物を見てきます。


8-18-2

最近は、
昼夜逆転気味な手塩さん。

小さな歯が並んでいる上に
ちろりとピンク色の舌が
乗ったまんま乾いている。

かわいい寝顔をノートに
スケッチ。

全体に毛が薄くなって、
肌が少し透けて見えます。


8-18-14

蕎麦スプラウト。

そのうち稲を追い越す赤い茎。


8-18-7

バケツ2杯分の
食用キノコが取れるよ、と
大家さんが言っていた、
参道の立ち枯れの木。

…これ??


8-18-13

いただきものの
手作り食べるラー油と
夏っぽいダシ(枝豆やシソ入り)で
晩酌をいただきました。

粉ふきいもと寄席豆腐を盛って、
どっさりかける。

開店お祝いのシャンパンと
100%オレンジジュースを
混ぜたカクテル。

夏は、美味しいなぁぁ

頂き物は尽きないし、
畑に行けば食べきれない恵み。

(冬に備えないキリギリス…。
乾物や保存食を作るならラストチャンス)


8-18-19

煎り具合の実物見本
コーヒー豆がついていた、

tamさんの手炒り焙煎挽き豆。

飲み比べたら個人的には
やっぱり深いほう。

私はいつもの中位、と
買って下さった方も居たから、

選択肢があるって
贅沢だなー…。

そして嗜好がどれほど
千差万別なのか。


8-18-9

究極はぜーーーんぶのことを
自分でやったら完璧になる。

わけでもないんだよね。
きっと。

餅は、餅屋へ。

何が好きかさえ知っていたら、
きっとそれを見つけて買える。

職人さんの技を、
褒めたたえながら。


8-18-10

例えばこんな感じ。

昔の大人の男が
持っていた道具。

栗の古根付(ねつけ)と、
マッチがすっぽり入るケースです。

(付随しているキセル入れも)
全体がひたすら
カッコいい。


8-18-17

代々の宮司さんのお墓の前に
立てられていたろうそく立ては、

いつか土に還る、竹串。

この簡素さが、神道の美かも。

真似したくなりました。


8-18-18

アンペア数の都合で、
冷蔵庫はただの箱。
(多分そのうち、撤収します…)

〔冷やしたいものは水に付ければ〕と
お客様に言われて気がついた方法。

冷えすぎていないお茶は
胃腸にやさしくて一石二鳥です。

母の実家で夏休み、
わき水を引き込んだ洗い場には
御馳走のスイカが浮いていたよ。


8-18-6

買う力ばかりが鍛えられて、
(現代においてそれは大切でも)

工夫や作ってみることは
相変わらず遠のいてる。


8-18-8

伊勢型紙は濡れても平気。

柿渋効果を実感します。

百数十年前の手漉き和紙が、
未だこんなに堅牢。

プラスチックでは残らない。


8-18-5

右の●はネジまき完了マーク。

左のベタ塗りは、
ゼンマイまきなさい。

ピカピカ光るランプサインより
電池要らずで、洒落ている。


8-18-4

マーブルチョコを青系に
絞るだけで洗練されるんだー、と
感動したおやつ。

今夏2本目がやってきました。
嬉しい。

色んなことを削って
身軽になれ、のメッセージ(?)


8-18-1

なんてこと無い交差点。

だけれど、中近東系の方と北欧系の方が
何やら座ってお話し中。

自宅から店舗までの10分間で、

3回道ばたに居る人が目に入り、
今日は全員が外国の方でした。

魚沼ではちょっと珍しいこと。

やってくることに占いよろしく
意味を見いだそうとしたら、

自分が行きたい場所は
案外ハッキリと透けている?


8-14-34

ミツバチ羽音と地球の回転

8/20(土)の上映当日は、
17時位にお店を閉めます。

そして、
はやかわ店頭でチケットを
お買い上げの場合、

20日当日でも、
前売り料金(1,000円)で
販売できることになりました。

(会場販売の当日券は1,400円)

駆け込みしても、
見る価値はありますよ。



三俣でロッヂを経営されている
とてもオシャレな親子のお客様。

身につけているアクセサリーが
いつも洗練されていて素敵だなぁ、と
思っていたら、

主に県外のアーティストさんを
中心に招いてのイベントを
行われる予定だとか。


8-18-21

8-18-22

↑*画像クリックで少し拡大

かなーり行きたいのですが、
昼間は無理か…友達のレポート待ち。

職人気質な手仕事好き
野外イベント好きな皆様、
どうぞお出かけください。



こちらも最高のイベント!

8-18-23

8-18-24

↑*画像クリックで少し拡大

8-18-25

昨年は閉店後に高速とばして、
遅刻しながら見に行きました。

それでも元が取れます。


8-18-26

山里の古民家という環境、
深遠な音色を堪能して下さい。

スティーブさんのサロードは
一音で心に触れて来ます。


8-18-27

囲炉裏とご飯って…相思相愛。
昨年は10月開催でした。


「秋の夜長、古民家で、印度古典音楽を」

◆演奏:
Steve Oda サロード  寺原太郎 バーンスリー  U-Zhaan タブラ

日  時: 2011年9月16日(金) 19時開演(18時30分開場)
会  場: ひだまりの里にて (新潟県刈羽村油田)
前売券 : 吉田屋豆富店の甘味とお茶付 大人2500円 学生1500円 小中高生500円 当日券は前売り券料金+500円 *幼児無料(但し、デザートやお茶はつきません。ご希望の場合は有料(500円)になります。)
     
◆前売券販売所:
吉田屋豆富店 (長岡市川崎町2222-2 電話0258-32-1547)
たつまき堂 (長岡市新潟県長岡市表町2-2-18中央ビル1F 電話0258-31-4404)
はやかわ Antique & Crafts (南魚沼市八幡98 電話0257-82-1149) 他
↑前売りチケット、取り扱っています

◆予約・お問合わせ:
世界の伝統文化を楽しむ会
電話 080-2569-9966
メール sdb_n@yahoo.co.jp
ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/sdb_n


にいがた空艸舎対談レポート/お知らせいくつか。

10-16**

冬ごもりの前に、
ぬの支度はいかがでしょう。

昔の和布、1m200円〜
いろいろあります。

初荷(うぶに:蔵出し)で、
新鮮な古いものばかり。

*業者市・競り市を使わずに、
 仕入れしています。
 複製品が混じりにくい、お手頃価格、
 掘り出し物時おり…の利点が。

10-16***

100年選手(明治期〜大正)も
混在中。



にいがた空艸舎
対談レポート。
*メモをとったノートから。



まず始める事、続ける事、出会いがあれば、
誰でもやりたい事をやってゆける。
(同じ事を手相見の方にも言われた)

東京に何でもあるという中で、
地方に行けば、生活に根ざした
自分に必要なものを
見つけられると思った。

旅の7日間は日常の1年間に値する。
人との出会いや見るものが変わる。

地名は何百年も前から、
その名前である。それが面白い。
(一種の化石かも)

今居る場所が
10年後には駐車場になったり、
ものすごく治安が悪くなったり
しているかもしれないけれど、

今、自分たちが何か始めたら、
面白い町になっているかも。

生き残ってゆくために、
県内の人、県外の人両方が
楽しめる場所にしたい。

どこでもできるところを、
自分たちの町でやる。
あるものはあるし、ないものはない。

悪いところを注意するより、
褒め合った方が楽しいし、
継続性が出て向上する。

良質な資源(歴史・特産品など)が
すでにある地方が本気になったら、
新潟市なんてかなわない。
お互い関連し合って高め合いたい。

10-16****

〈観光〉より目指しているものは、
〈旅〉に近いもの。
ハプニング性や、人との出会い。

フォローしすぎると、〈観光〉になる。
その中間が面白いと思う。
自由とフォロー。

少しおかしな人との出会いが面白い。
またその土地に行きたくなる。

生活する人、風景をそのまま
ナチュラルに紹介した紙媒体が良い。

その人たちがそこで営んでいる事、
それが面白くて、見てみたいもの。

皆がニコニコしているのが
〈地域活性化〉。
人がくれば良いってもんじゃない。

自分のやっている事が好き、
素敵なところだと思う人が多いのが、
良い地域。

地元を愛する気持ちを
もっと出してゆけば、
良い町になっていく。

評価してもらうと、自信が出る。
すでに持っている価値に、
住んでる人が気づく。
マスコミに積極的にアピール、
紹介してもらおう。

地域を小さな舟としてとらえ、
お互いを紹介、案内しあう。リンク。
離れた地域同士を、
人が行き来する。

キーワードは〈おせっかい〉。
親切にされると記憶に残る。
良い旅になる。

10-16******



実感として、
〈旅〉と〈観光〉の配合が
うまーくいった時、

わずか1時間でも1日でも、
忘れがたい出会いになります。

>フォローしすぎると、〈観光〉になる。

↑この言葉に大納得。

10-16--

未だにタージマハルに行ってないのは、
大観光地だから…。

その時間で、田舎町を歩きたい。
普通の生活が見たい。

*対談者の言葉を私の言葉で
 書き直した文章なので、
 文責は私にあります。

 捉え間違いも
 あるかもしれません。

他に印象的だったのは、

皆さんの手描きマップや
おススメ情報のレベルが高くて、

コピー配布や、
冊子化してほしい!と言った際、

〈人と話す事、交流に重きを置いてる。
紙が手元にあると、それでおしまいになる。

何か聞いたり、自分でメモすることで、
生きた情報になるし、その方が面白い〉

といった反応が。

ガツン。

そう。

楽すると、フォローされると、
便利になると、すごく、つまんない。

分かってるつもりなだけで、

おっこっこ(方言:甘やかされていること)に
染まってるなぁ…

10-16*****



ここからお知らせ。

打ち合わせ時に
カメラを持参しなかったので、
写真は後日です…

冬らしい素材で
仕上がりも可愛いですよ!



『ひよっこ手芸部 第4回』
ー読書の秋のブックカバー教室ー


今回はハードカバーサイズの
ブックカバーを
手縫いで作る教室です。

素材は→「表」カラフルな昔ウール着物生地
    「裏」無地木綿布

表布は6種類の中から選んで頂きます。

日 時:10月29日(金)
    PM1:00〜4:00(お茶とお菓子付き)

会 場:はやかわAntique & Crafts.

受講料:1,500円 (布、道具代込み)

定 員:6名

持ち物:糸切りバサミ ・布切りバサミ

講 師:さのや

★ありそうでない、ハードカバーサイズの
 ブックカバー。しかも和柄、冬使用のウール地。
 時間内に完成させて、お持ち帰りいただけます。

ひよっこのおかげで、
針と糸を持つのに
抵抗が薄れました。

10-16

自転車に巻き込んでしまった
パンツの裾。

10-16*

赤い芋虫はりつけ風味。

裏布付けてじっくり縫えば、
平らになりましたが…

針を持つと
めんどくさい、より
楽しいがいっぱい。



長岡市近郊の方は、
こちらのコンサートが近づいてきました。

9-30-

「秋の夜長、古民家で、印度古典音楽を」

日 時:2010年10月21日(木)
    19時開演(18時30分開場)

会 場:ひだまりの里にて(新潟県刈羽村油田)

昔ながらのあぜ道、
その真ん中に茅葺き古民家、

日本の原風景で楽しめる
北インド古典音楽コンサートです。

奏者さん3名、超一流。
その生演奏を間近で。

贅沢です。

長岡インターから車で10分。
利便性も抜群。
お仕事帰りでも行けますよ〜

*我が家にも前売りチケットあります。

→〈詳細はコチラ〉

1601503243_191



チベットの歌コンサートにて、
音響をお願いする事になった

レストラン森のうた
オーナーNさん。

10-16-

お店のカレーは、
時間と手間ひまかかる
魚沼ではあまり食べられないタイプ。

サラサラスープ、
スパイスの香りでいただける
上品な一皿でした。

ごてごてこってり味の
苦手な私には、嬉しい。

10-16---

とても多彩な方で、
ペンションやラフティングガイドも
されています。

ラテン系バンドに
在籍されていたとか…

10-16+++

何億年か前の
パキスタンの岩塩を振って
いただくご飯は卵の味!

このお塩は、いいなぁ。

菜食の方には
卵替わりに使えるほど。

10-16++++

ピンと来たら、どうぞ!

ベジタリアンになってから
外食回数が減ったけれど、
色んなお店があるものだ…

10-16+

塩沢石打のローソン、
道を挟んで向かい側の建物です。

机は三つ。
ワインも飲めます。




坂戸のアウトドア系雑貨屋
ゾンネさんの、

空き缶アルコールバーナー作り
ワークショップ2回目。

告知が出てました。

10-16-+

17日(日)18時〜

明日だ(笑)
思い立ったらどうぞ!



蔵の屋根にとまり
高くて大きな声で、

ノスリが歌う。

風に乗って空に浮かび、
頭上の美しい羽模様に、惚れ惚れ。

鳥の名、草の名を、
本を頼りに一つずつ覚えて、
天井が少しだけ高くなった。

次の誕生日から
カウントしてみたら、

老後(昔基準で60歳に設定)まで、
ひと月300回分。

その名を口にした時に感じる
神聖な感情と、
こみ上げてくる喜びを、

最後まで忘れませんように。

10-16++

イベントお知らせ。

新潟県内、
梅雨入りしたのですね。
確かに空気は湿っている。

6-14***

イチジクの葉っぱと。

本日はお知らせあれこれ。



↓コチラのイベントには出店しています。
(実店舗はお休みです)

本格的な
北インド古典音楽コンサート!

6-14****

◆OVER THE BORDER 2010

〈出演〉
サントゥール:ジミー 宮下
タ ブ ラ :ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディ
ヴァイオリン:金子 ユキ

〈日 時〉
2010年6月25日(金)
18:00 open 19:00 start

〈場 所〉
安善寺(長岡市)

〈料 金〉
予約/2,000 当日/2,500

〈協力・出店〉
はやかわ Antique & Crafts.

〈お問合せ・予約〉
echigo@mbn.nifty.com
090-2213-7181(西川)

ジミーさんのサントゥールには
暗闇を照らし、

静謐さの中に光舞うような
華があります。

第一線で活躍する方々の演奏が
お寺で聴ける贅沢…。

はやかわの品物からは
手染め手絞りショールを中心に、
夏に纏いたい
インド買い付け布を
持ってゆく予定です。

前回の旅の写真も。

インド音楽初体験な方は、
騙されたと思ってでも、どうぞ。

ふかーーーーく入れます(^_^)b



コチラもおススメ。

6-14*****

◆チャッパルズ

ツインシタール&タブラバンド
「チャッパルズ」が、新潟、長岡で
インド音楽コンサートを開催します。

★チャッパルズ
 斉藤 勇(シタール、尺八)、
 吉田こうき(シタール)、
 石田紫織(タブラ)

〔長岡公演〕
  7月31日(土)
会 場:ギャラリー飛蟲舎 *長岡市大積折渡町乙2394
開 場:15:30 開演:16:00
料 金:2,000円
予約、問合せ:090-1799-8968(斉藤)

〔新潟公演〕
  8月1日(日)
会 場:ぎゃらりぃ茶ろん 杜々 *新潟市東区東明4-3-22
開 場:14:30 開演:15:00
料 金:2,000円
予約、問合せ:090-1799-8968(斉藤)



来週20日、
野菜作りの講座があります。

畑やってみたいけど、、、とか、
今の畑をレベルアップさせたいという人に
オススメです。


午前10時から午後5時までで、
料理名人の手づくりランチ付き、
5,000円です。

↑スタッフKさんのコメント。
そんなイベントがコチラ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 やまざとの食と暮らし講座
     「山の畑の野菜作り」


土地の特徴を活かす昔からの知恵をもとに、
工夫しながら野菜を育てている
栃窪集落の野菜作り名人たちに、
野菜作りを教わります。

今回は、草取り、草よけ用のマルチ張り、苗植え、
ジャガイモの土寄せ、トマトのかさかけなど、
野菜作りの基本的な作業を、笛木和子さんから教わります。

笛木さんは畑で収穫した野菜や周辺で採れる山菜などを
ふんだんに使う料理の名人でもあります。
野菜の育て方の他に、活用法、料理のレシピなどもうかがいます。

昼食は、笛木さんの手づくりランチです。

【日 時】6月20日(日)10時から17時まで
【場 所】新潟県南魚沼市栃窪集落
【内 容】草取りや草よけ用のマルチ張り・苗植えなど基本的な畑
     作業、野菜作りや料理の話
【参加費】5,000円(地元食材の昼食、保険料、実習費等込み)
【定 員】15名(子どもの同伴可)
【申込み】NPO法人エコプラス
     「TAPPO南魚沼やまとくらしの学校」
     E-mail:tappo@ecoplus.jp
     F A X :025-782-5104

→詳 細

6-14

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

家族で参加できるイベントが
これから増えてゆくようで、
魚沼の田舎な環境は、
子育てに良さそう。

6-14*

子どもはどこでも
基地にしちゃう。
(拾ってきた機械が良い味)

6-14**

緑の入り口の前に、忘れ物。

造園業を営む本家のお庭には
いつも子どもが紛れ込んでいる。

私も30年ほど前に、
お世話になりました。

大きな石がゴロゴロ、
秘密の洞窟みたいで…
 


こちらの異業種交流会は、
地元で何かを始めてみたい方に。

6-14*******

★おしごとランチ@ダージリンカフェ
 7月12日(月)11:30〜14:00
 「持続可能なプロジェクト〜未来への一歩」
  10年後のために、今はじめたいこと。
  未来が楽しみになる活動の事例・アイディアを持ち寄ります。
  参加費1500円+ランチ代各自。

★おしごとゴハン@SAMBAL
 8月10日(火)18:30〜21:30
 「ミニ投資〜夢を叶える一歩」
  月1万円でもできる株や外貨。
  夢の実現に必要なお金や自由な時間を手に入れるために、
  投資の事例・アイディアを持ち寄ります。
  参加費2000円+ゴハン代各自。

★おしごとランチ@越後まつだい里山レストラン
 9月8日(水)11:00〜14:00
 「ワークショップ〜体験をプロデュースする」
  アイスブレークやチームビルディングなど、ワークショップの
  企画や運営、参加の事例・アイディアを持ち寄ります。
  参加費2000円+ランチ代各自。

*各回とも2日前までにお申し込み下さい。
 会場へのアクセスなど、
 お気軽にお問い合わせ下さい。

主催:CLN | コミュニティ・リーダーズ・ネットワーク

6-14******

6月お仕事ランチのあとに、
立寄り下さったご一行様。
楽しそう。



草木染め体験でお世話になった
gomariさんTシャツも参加している
こちらの企画、
会場は craft&gallery kukkaさん(上越市)。

6-14+

「Tシャツ店」

日 程:6月9日(水)〜20日(日)までの期間限定
時 間:10時〜19時 ※最終日は17時まで
場 所:エルマール2F kukkaギャラリースペース
内 容:多彩なジャンルの作家さんによるTシャツの展示・販売

※宮崎県畜産農家応援チャリティーTシャツも同時販売

〈→ブログ〉

作品写真を見ただけで、
夏越えパワーが(笑)



こちらの会場は新発田市です。
お近くの方ぜひ(…行きたい…)。

6-14++

梅雨ノコロ

日時 : 6月25日(金) 26日(土)
   am10:00~pm3:00
場所 : 清水園

知人、お友達の名もチラホラ。
人の手と手、繋がり。
広がっていますね。

ワークショップモリモリ、
コンサートも素敵!

〔→くわしくはコチラ〕



本日はこの辺にて。
アクセスカウンター
  • 累計:

    +315,000hit 位。
旧ブログ→ http://plaza.rakuten.co.jp/kohukoubou/

★臨時休業のお知らせ等
*営業時間/11〜16時

*定休日/(日)(月)

*お問い合わせ先
 090-4824-7939
最新コメント
記事検索
author:Rie
  • ライブドアブログ