アトモスカフェ

師走わしわせ。

12-13-9

4日から更新が止まっていました…

12月は時間の流れが
少しとくべつなようです。

そうでもない年もあるけど、
今年はそんな風…


12-13-17

覗きに来て下さっている皆さま、
ありがとうございますm(_ _)m

通常更新?に戻ります!
(2-3日に1回くらい)


12-13-27

手帳は一足先に
2012年へ移行して、


12-13-20

来年2月に企画してる
ちいさな写真展の打ち合わせ。


12-13-19

もちろんごはんは食べる。


12-13-21

閉店時間後の
アトモスカフェ店主

(その横でモグモグ打ち合わせしてました)


12-13-22

ばらしてお掃除しているのは
かわいいアラジンストーブたち。

南魚沼でストーブメンテナンスを
お願いできる、唯一か数少ない?カフェ。


12-13-23

細いタイヤの自転車(笑)も
ばらして組み立てられますよ。

店主氏にご相談を。


12-13-24

これから修理すると言う
イギリス製ストーブ、

双子の筒がかわいかった。


12-13-15

初雪の日にホームタンクを
灯油で満たしました。

2月くらいまでは
これでいけるんじゃないかしらん。


12-13-18

手塩さんを冷やさないように、
1日8〜10リットルくらい
灯油が減っています。
(ストーブ2つあわせて)

わーーー…

もう少し、隙間風対策を
講じる必要がありそう。


12-13-14

雪は美しい、きれいよ。

あとは、ほれぼれ造形美な
クマ武の屋根用スノーダンプを、
奮発して買おうかどうしようか…


12-13-13

ご近所のお母さんが
ちょっとずつ作ってくれる
美味しい野沢菜の漬け物。

家族揃っての大好物。


12-13-10

飯田市のお母さん作、
シンプルなお正月飾り。
この位がちょうどいい。

南天の実を差し込みました。

ヒヨドリがすぐに食べちゃうかも。


12-13-11

日が射したり、そのすぐあとには
雨が降っていたり。

天候の落ち着かない12月。


12-13-12

柄物100種類をいっせいにならべる
布100、なんてお正月企画を
やれたらいいなーと

考えてはいたものの、
間に合わなそう。

気負わずのハギレ詰め合わせ、
作ります。


12-13-28

アルミテープでガラス補修。

水拭きもおまかせ。


12-13-25

美しいリースが届きました。
空気がピリッと締まります。

atelier ひと葉さんから、
自主上映会スタッフさん全員への
素晴らしいお心遣いでした。

(お礼状書きはこれから…
こちらで先に感謝を!m(_ _)m)


12-13-26

薄暗くなる冬の室内で、
太陽のような。

自然の力。


12-13-1

そうそう、
14種類の木を覚えられるつみき、
(カゴ付きセット:1,980円)

追加分が入りました。

今回はオフホワイトとブラウン。

お子さんへのギフトでも
きっと喜ばれるけれど、

たぶん大人でも嬉しいです…


12-13-2

長岡造形大学の学生さん。

かっこいいサルエルだわーと
見ていたら、…??


12-13-3

彼女お手製の
男もの浴衣生地製でした。

これは、言われなかったら
気がつきません。

オシャレだし欲しい!


12-13-6

最後に、先日の皆既月食。

三脚なしで、
まったく撮れていない。

肉眼でたくさん楽しみました。


12-13-7

湯沢の土樽集落にて。

(南魚沼市は曇っていたそうだけど、
快晴で星も月もきれいだったーー)

月食観察+忘年会+クリスマス会+…


12-13-8

サプライズ誕生日会×2人分。


12-13-5

皆で道路に寝転がり
繋がって空を見上げる。

(最終的に10人以上寝てた?)

歴史に残る奇跡的なスペシャルでなく、
どれもこれもが少しずつ特別な、

ゴウゴウもえる灼熱は
焦がして一瞬だから、

ちらちらと光って繋がる
熾き火(おきび)のように、

師走の日々。


日々・ハーバルタロットリーディング。

店内グルリシリーズ?

11-27-18

玄関です。

洗い終わっていない
蔵出しホヤホヤの木箱(中身入り)が
積まれっぱなしなことも…

ちょいと覗いてみて下さい。

こんな状態で100年前後、
年月を重ねているのでした。


11-27-15

密やかなクリスマス模様。

20度まであっためた室温も、
翌朝には5度ちょっと。
外気温より下がっています。

古家はかわいくて、
なかなかに寒い。


11-27-16

多色使いでお正月めいた
〈いつもの〉お皿たち。
1枚300円です。


11-27-17

でも時おりは、
幕末〜明治の手描きも
使いたくなる。

(左2枚は戦前)



11-27-14

妊婦さん歴3ヶ月の友達から
お母様てづくりの笹団子たくさん。

産院でお腹をすかしてみたら、
ちっちゃなベイビーが両手を
パタパタふっていたそうな。
クリオネみたいに。

そして妊娠に気がつく前に、

『収穫した米俵をいっぱい
はこんじゃったてー』

と笑う彼女のお子さんは、
来年6月ごろ全世界デビュー。


11-27-8

杉の葉っぱを拾っているところ。

来年は、スノーピークの
焚火台を買うのだーー

降り積もった葉っぱたちを
焚火台で一掃したり、

今年は手を出さなかった
外壁のペンキ塗りをしたい。

2012年の目標。


11-27-9

着物買い付け続いています。
玄関にどさり重ねたところ。


11-27-6

木綿の和更紗は素敵だなぁ。


11-27-5

襦袢地です。


11-27-4

こちらはオシャレな娘さんの。


11-27-3

奥の縞×格子は現物を見たら、
とびきり粋です。

手前はきれいな絽縮緬。


11-27-2

週末、訪ねてくる方と
お話ししながら値付けして、
50枚くらい品だし完了。

これで半分。

明日以降も増えます。

沢山の模様が欲しいハギレ、
美品は可哀想なので
丸ごと1枚売りでいきますが、

シミや穴がどこかにあれば、
割り切ってハサミを入れようかと
思案中です。

それをそのまま企画にして、
何か出来たら…。


11-27-10

柏崎、初冬の海の音を聴きがてら、
ドライブゆきたい。
タンネさんの葉書、白がうつくしい。


11-27-1

閉店後、仕込み作業中な
アトモスカフェさんへ。
いつもこんなですみません。

肉抜き、タマネギケチャップライス+
とろとろ卵+さらにケチャップ、

な、特殊オムライスをオーダー。

ぶつぶつ交換会、
わらしべ市は明日まで。

手ぶらで訪れても
お気持ちを寄付すれば、
洋服や本や雑貨を持ち帰れます。


11-27-7

流れで店主氏の撮影会に。


11-27-21

旅先では色んな人を呼び止めて
写真を撮らせてもらうけれど、

日常では躊躇してしまう。


11-27-20

もう少し、
人を撮ってゆきたい。

いつか(ずっとずっと先で良い)、
それを見て、泣きたい。笑いたい。


11-27-19

昨日の弾丸トラベラーは
デリーとバラナシ。

一度吸い込んだ景色は
心の中で根付いて、
故郷のように帰りたくなる。

テレビの中で走り出す寝台車。

ホームに流れているパパーンという
音やアナウンスで、
胸が痛むのは懐かしいから。

数時間のディレイ(遅延)は当たり前、
十数時間を待ち続けたことや、

夕暮れの輝きの中へ
ゆっくりと滑り込む、
長い長い車列の影。


11-27-23

waiting list が繰り上がらなくて
座席のとれなかった車内の床で、
夜を超した日。

ギュウギュウ詰め、
足もたためず、ほぼ立ちっぱなし。

いつもは楽しい9時間の移動が
長く感じて、夜風は冷たい。

なのに辟易する時ほど、
心のどこかが元気に躍動し始めた。


11-27-22

土と石と木で築かれ
天然物の多い景色に、

きっとまた会いに行くよ。



長い日記になりましたが、
一番最後に。

11-27-11

以前、手もみやの関谷さんが
アトモスカフェさんで
月イチ開催していた

『ハーバルタロットリーディング』

整体の裏メニューとして
復活させる事にしました。

1セッション500円

特に時間設定はなく、
一つの質問で10〜20分くらい
かと思います。

ライトな占い、のようなもの。


11-27-12

ネイティブアメリカンや
インドのアーユルヴェーダ等、

各国の知識を学んだ
薬草のプロフェッショナル、

アメリカ人のハーバリストさん
お2人が共同で作った
カードを用いています。


11-27-13

死神のカードは
牧童に変わっていたり、
正位置、逆位置もなく、

植物の力に問題をたずねる
やさしい感触のタロットカード。

私自身は信仰心は人並み?かと
思いますが、見えない人です…

(関谷さんもたぶんそうだけれど、
2人とも寺社仏閣にご縁はあるか)

示されたカード、
1枚目はソードの5。
司るのは宿り木。

問題の対象とけんか腰になる。
さらに負け戦の暗示。

もう1枚引いて出たのが、
ワンドのクイーン。

女性性のある思慮深さを
心に蘇らせる、
ラズベリーのカード。

確かにちょっと
勝ち負けで考えていたな、
と、納得できる面がいくつか。

今回、質問をする為に
心で案件をまとめて
関谷さんに話をした段階で
整理が進んだ気がします。

第三者に話す行為が、
からんだ糸をほぐすような。

*守秘義務は守られます!

が、ちょっと深めなご質問は、
他にお客様の居ないときを
見計らってどうぞm(_ _)m 

エッセンシャルオイルの香りと
カードのメッセージで
頭と心が和らいだら幸いです。

巣ごもりの前。

久々に店内(一部)をグルリと。

11-25-12

玄関からホール(グランドピアノが
置いてあった部屋なので)に
はいったところ。


11-25-17

一面ガラス側から台所方面を見る。


11-25-15

和室側から玄関側を。


11-25-16

棚の中に、
アイアンパーツが
増えています。


11-25-13

和室。

最近の買い出し荷物が、
出ています。

木綿の絣も、リメイク向けな
昭和ものが600〜800円など。


11-25-14

和室を出てすぐ。


11-25-10

台所の入り口。

この部屋、お声がけしないと
なかなか入っていただけないのですが、
(段差のせいでしょうか…)

どうぞ、ご覧下さいーー


11-25-11

毛布にもなるアクリルストール。

を、入れている木箱は300円(笑)

ディスプレイ用の木箱、
たくさん入ってます。


11-25-9

お盆のぐるぐる。




23日(祝・水)のこと。

11-25-3

都会でしか見られないんだろうなぁ、と
思っていた、ドキュメンタリー映画

〈幸せの経済学〉を見に行きました。

ありがとうございます〜
十日町シネマパラダイスさん。

残るは、
10時半からの上映のみだけれど、
できることなら是非。

(68分の短い映画で、入場料1,200円です)

グローバリゼーション、
大きな経済がふるい落としてきた
ささやかな営みの中に、

ローカリゼーション、
どんな人にも居場所を与えてくれる
おおらかな仕組みがある。

〈これにお金を払えばこんなワタシに〉
逆に言えば、
〈そんな(広告が提唱する理想像)
でなければはじき出される〉

お買い物を続けるほどに
なぜか不安感が募るなら、

すこし肩の力が抜けるような言葉を
映画の随所に見いだせると思います。

本当に〈豊か〉になりたかったら…

例えば、
一種類の作物しか作れない大規模農場から、
同じ面積に何十種類もの作物を植えられる
小さな農業へ回帰する事。

大 → 小 は、退化じゃない。
大雑把 → きめ細か とも言える。

〈ひとりひとり〉がそのまま
存在を認められる世界は、
網目の小さなネットの上だけ。


11-25-2

映画館の駐車場脇の
お家たちが好き。


11-25-4

コモ通りのパン屋さん、
コモコモさんでお昼ご飯を。

デニッシュ系が多いでしょうか。

カレーパンなど
普通はお肉の入るパンたちが、
植物性材料のみで嬉しかったです。

野菜ジュースはありますか?と
店主の方にお聞きしたら、

〈売り物はないから、私のあげます〉と
ひと缶くださいました。

もちろん、
もう一つパンを追加(笑)

うれしい。


11-25-6

2時半過ぎに店舗に戻って、

そこから夜まで少しずつ
主に地元の友人知人が
立ち寄って下さり、

祝日らしい営業日となりました。


11-25-5

干し芋をいただいて
ストーブで焼いたら、

溶け出した糖分がカリカリの
カラメル状に!おいしい〜


11-25-7

ついでにモデルをお願い。

風呂敷サイズの布を
革ベルトに通して、
バッグにするとこんな感じ。

所要1分で、布→バッグになります。


11-25-1

十日町への山越え写真。

先日の豪雨被害が、
まだ大きく残っていました。

白いものは雪です。

夜9時〜翌朝5時にかけて
八箇峠は全面通行止め、
復旧工事をしています。



11-25-8

1週間ほど、
風邪の引き始めに罹りました。
(あ、手塩さんでなく私です)

鼻の奥に広がる頭痛や肩こり、
関節の痛み、

これが風邪の初期症状だと
知らなかったなぁ…

葛根湯を5回(1日3回)服用、
温かくして寝たら、効果てきめん。

皆様もどうぞ、お気をつけてm(_ _)m




以下、アトモスカフェさんブログから。


とあるお客さまとの会話で

『今のラーメンブームって結局はどさん子が原点ですよね』

なんて話でもりあがり

『どさん子に20人くらい(貸切)で食べにいったら楽しくね?』

という事になり

緊急募集!!

¥-----------------------------------¥

11/30(水)19時アトモスカフェ集合で

『どさん子五日町店』にラーメンを食べに行きませんか?

〈くわしくはこちら〉

だそうです。

20人にならなくても
集まった人たちで食べに行く
と又聞きしました。
(貸し切り、実現してほしい)

いいですね〜

子どもの頃、
家族で食べに行くラーメンは
いつもどさんこでした。

なつかし。
味噌党だったな。
コーンが好きで。

ベジータな私は行けませんが、
ぜひ、混じってください♪

お一人様参加でも、
きっと平気〜


現在、アトモスさん店内では、
わらしべ市、という不要品交換会が
行われています。

私も少し傷ありな、
明治〜戦前の食器を出しています。

どうぞ、
持ってって下さいな。

少し呼吸が速まる時は。

11-8-2

呼吸が浅く胸を打ったら
少し考える事を減らして、

勝手に感じた使命感を
もんじゃくって*手放して、

(*くしゃくしゃに丸めて)

これは私がやる仕事、

と思うものをたんたんと
こなしていったら
期せずして誰かが
喜んでいた、くらいの、

風が吹けば桶屋が儲かりそうな、

目に見えない魔法の為に
働こう、と心が着地してから、

呼吸が深ーくゆっくりと凪いだ。


11-8-3

じたばたしても
仕方の無いこと、

必ず変わってゆくもの。


11-8-8

明日壊される蔵の
最後の夜に、

その胎(おなか)は静かで、
ずっと穏やかで、

気がついているんだろうか。


11-8-4

3mの高さに
入り口の開いた、
農作業道具置き場。

外壁に建てたハシゴを登り
その姿たちを見にゆく。

ぽっかりと空いた景色が
明日の夜にはこの場所を
埋めていること。

受けとめきって
たんたんとして。

道具たちはいつも
きちんと波の上に居る。


11-8-7

せきやさんに手塩を
抱っこしてもらったら、

自分が認識していた以上の
変化を感じました。

近すぎるほど、

見る前から勝手に
補正してしまうのかな。

ずっと同じだ、と。

たまに離れるのは、
いいみたい。

おぉ、って驚くけど。


11-8-6

小さな周期で
進んでゆく営み。


11-8-5

これから全うしてゆく
始まりの頃。


11-8-1

配管を組み直したり
一部を廃棄しました。

家も変わる。
いつの間にか壊れてたりする。

直しながらすすむよ。

ずっと同じじゃない。



いただいたお知らせから
ふたつ。

11-8-10

*画像クリックで拡大

11-8-9

*画像クリックで拡大

→くわしくは〔I(あい)の巣〕

『木』の形を作る、
抽象的に『木』を表現する…
どちらでもアリだそうです。

廃材、ともすれば、
ゴミを使ってもいいそうな。

身近な道具でご参加ください。

仕上がった作品は、
はやかわ店頭へどうぞ。

お預かりして、
Iの巣さんへお渡しします。

(大きすぎる作品はご容赦をーーー)

どんな物語ができるでしょう。



11-8-11

*画像クリックで拡大

→会場は〔アトモスカフェ〕

こちらは物々交換会。
これも捨てない為の工夫。

私も持ち出し予定です。

うまく循環しますように〜



日々の光と泡。

とりとめもなく書きます。

*画像が多いですm(_ _)m 

8-28-8

その景色がどんな環境にあるか、
ちょっと辛めの現実も添えられた、
美しい航空写真集。

気に入られたお客様に
取り寄せ代行して届いた
『かけがえのない地球 空の旅』

『366日』版。


8-28-9

手元にある
『365日』版との違いは、

うるう日の2月29日の
ページがあるかないか、

だけでなく、紙が薄くて
若干コンパクト。


8-28-10

全体の色みもこれだけ
違うのですね。

版を重ねるごとに
変わってゆくのだろうな。

色の再現は、
とても難しい問題だ…

同じ本を見比べる機会は
あまりないので楽しかったです。


8-28-11

お客様からの花で潤う窓辺。

我が家の庭とはまた異なり
様々で、うつくしい。
うれしい。


8-28-7

白馬に農業研修?へ行ってきた
きれいな人からヤギチーズ。

すっぱい香り!

癖があるかと思いきや、
平気。大丈夫。さっぱり味で
うまーーーい!

オーストラリア出身の方が
お一人で作られているとか。


8-28-6

卵牛乳不使用のクッキー。

ちょうどちび子客様在中で、
もすもすつまんでもらう。

カボチャ味がおいしかったなぁ…


8-28-12

おだんご大使ですね〜
という差し入れ記念写真。

我が家から徒歩2分の
〔やしろ製菓〕さん。

立ち寄ってゆく方も増えました。

昭和37年からご夫婦2人で
作り続けてきたお団子やお饅頭。

現在お2人とも80代。

今日に至るまでの
ドラマを想像しながら…。

味も良いし、おススメします。


8-28-4

tamさんの、
自家焙煎フェアトレードコーヒー。

お2人位が買うともう完売で、
『ほんとにちょっとずつ入荷なんだ』
と驚かれます。すいません…

いつでも煎り立て。

明日はお豆2種類。
中煎りです。

もう少し涼しくなったら、
深入りに移行予定。


8-28-5

今日はコーヒーを煎った余熱で
自家栽培小麦を麦茶用にして
持参くださいました。

そのままポリポリでもいける。
香ばしくて、お酒が進みそう。

蜜をかけたらおやつにも?


手作り石けんについての
会話をした時の一コマ。

『友達に肉屋さんがいるから、
ラードで作ってみようかな。

それかヒマワリの種を圧縮して
油って作れるかなぁ〜』

「最初からつくる」発想には、
「材料は買う」に慣れた頭がほぐれます。

第一、そのほうが楽しいし。


8-28-3

明日に向けての準備中。
油性スタンプをペタペタ。

たくさんの会話の後には、
雑用クールダウン。


8-28-2

やってきたお知らせ。

朝活、しかも写真部!

最初は5時スタートと言う
話もあったとかなかったとか。

銭渕公園に9月14日(水)
朝6時集合で、

六日町駅角、
アトモスカフェさんの
モーニング付き。

最小5人で催行。
参加費1,500円だそうです。

これはきっと楽しい。


8-28-13

可愛い人がDMを持って
やってきました。

京都で染めを学び、
現在十日町市でテキスタイル関係の
お仕事中だそうです。

遠路はるばる…おこしやす。


1062

城内のカフェCHOMCHOMさん
併設のギャラリーにて、

会期は一ヶ月ほどです。
(9月20日から)

夜23時くらいまで見られる、
のはすごい。

ご飯がてらが良いですね。


8-28-14

玄関に吸い落ちられる
手塩さん。お尻ピンチ。


8-28-1

ご飯を食べている時に
足が滑って開脚…

笑っちゃいけないけど、
いやかわいい。


8-28-34

十日町から小さなノートが届きました。

1万年保存できる紙だそうです。
わぁーー
旅の記録帳にまたとない。

ジローさんに感謝。

ブログが、こう、
私にはできない思考回路で、
仕事人!というか、社会人!で、
(どう、たとえれば…)

ほうぼうのレポートが素敵ですよ。


8-28-16

過日のこと。

美しいものが見たくて
たまらなくなり、

漠然とした欲求を頼りに
出かけました。

3時間ちょっとの小さな旅。


8-28-15

大沢峠から十日町へ。

江戸時代の古い庚申塔や、
石仏は、個人的には
本当にうつくしいもの。

たいへんだった時代を
忘れないように。

そんな感慨を抜きにしても。


8-28-17

山から田んぼへどれだけの
雨水が流れ込んだのでしょう…

扇状型に山石が
積み上がっていました。


8-28-29

先日の豪雨の爪痕はまだ
そこかしこに残っています。


8-28-28

2006年の大地の芸術祭作品、
No.31〔再構築〕

雑誌の表紙を飾ったり
露出が多かった作品。

この旅の目的地。


8-28-32

作品に惹かれながら、
見るタイミングを
ずっとつかめずにいましたが、

この日のこの時間で、
良かった(夕方頃)。


8-28-30

農作業小屋は、
昔、どんな姿で立っていた?

森に続く小径の傍ら。


8-28-27

緑を映す。
世界を纏う。

景色が変わるごとに
再構築される家。


8-28-26

湖面のようだ。

ゆらゆら反射する光を
眺めていました。


8-28-31

溢れて吹き上がるほどの緑。


8-28-18

また季節や時間帯を変えて、
対面できたら良いな。


8-28-33

最寄り施設は、
当間高原リゾート、ベルナティオ

住まっていた小さな村を
ニュータウンに移して、

イチから造成された
閉じていながら完璧な世界です。


8-28-22

安藤忠雄氏設計のホール


8-28-25

木目に点字ステップ。

惜しげなく用いられている
パーツの美しさにため息。


8-28-23

日に晒され、風雨の当たる場所は
魅力的な枯れた灰色。


8-28-24

虫除けつけて森林浴したり、
のんびり空を眺めていたい。


8-28-19

建物ごと、
光を受けとめているようでした。

入館は無料、17時に閉まります。

館内には自立式ハンモックや、
自然にまつわる絵本や、
図鑑などが山のように!

数時間は余裕で滞在できそう。


8-28-21

フォーラムセンターでは
飛び込みでもご飯が食べられます。
(16時まで)

プール&スパは800円。


8-28-20

日常に戻ってきた〜と
実感したのは、

六日町ジャスコ2階の
フードコートにて、

地元では貴重な
本格スパイスご飯が
食べられるアドレーさん。

食器が…
この日は何故か
和食用プレートに、

イチゴファルダは
ビールジョッキ(笑)

これはこれで面白い。

雑多なものもある世界の片隅で、
咲いているから映えるものと、
両極を見られることが幸せ。


アクセスカウンター
  • 累計:

    +315,000hit 位。
旧ブログ→ http://plaza.rakuten.co.jp/kohukoubou/

★臨時休業のお知らせ等
*営業時間/11〜16時

*定休日/(日)(月)

*お問い合わせ先
 090-4824-7939
最新コメント
記事検索
author:Rie
  • ライブドアブログ