南インド料理食事会 を含む記事

南インドの祝祭料理。

大地の芸術祭もおわり…

9-16-6

無理矢理、最後の方で
ねじ込んで作品を回りました。


9-16-9

第一回(2000年)の作品を
辿る機会にも恵まれて。


9-16-8

夏のご飯は、
過ぎにけり。


9-16-7

念願のコンサートへ
足を運んだり…


9-16-11

二つの虹を見ながら。


9-16-12

助っ人Sさんのおかげで、
品出しは好調です。


9-16-5

欄間とか、


9-16-4

お花を入れたい
ブリキの如雨露、

良い色のコネ鉢。


9-16-2

幅60センチ越えの
盆栽用の鉢とか。


9-16-1

木箱から食器も
全て出しました。

買い付けと品出しが続きます。



9-16-10

9月20日(日)に
迫りました、
南インド料理食事会。

開催は決定しているので、
お申し込みはお気軽に。

今から、駆け込み参加も
できますよ!

夏に疲れた体に、
スパイスご飯が染み入ります。



内容は、
祝祭など特別な時に
用意される、

ケララ州の
お祭り料理「sadya」
に決まりました。

基本的に、
ベジタリアン料理です。

お店では食べられない
メニューたちを、
この機会に是非!

●2015年9月20日

 調理開始は14時。
 配膳開始は18時となりました。

調理から参加して
お弁当として持ち帰り、

食べるのはご自宅で、
というのも可能です。

実際、そんな参加者さんも。

《ワダとイドゥリを、
先にみんなで作って、

できたてを
チャトニ&サンバルで
まかない感覚で
食べていただいても

いいかなぁと
思ったりしています。》

とのこと。

…いいなぁ、調理から参加。

そして、仕事が終わり次第、
食べるとこからだけ
という方も大歓迎です。

皆で、神聖で美味しくて
スペシャルな、

南魚沼野菜たっぷりの
南インド料理を
楽しめますように。

●参加費:2,500円
(材料費、とらやさん交通費など、全て込み)

●会 場:塩沢公民館 三階 調理室

●申し込み、お問い合わせ先
 とらや食堂(のりこさん) info@toraya.club

秋の身体にスパイスご飯。

8-22-14

木琴にプロ用虫眼鏡。

開店前に、営業中に、
閉店後に…

毎日のように
買い出しのお声がけ。


8-22-12

器のふちまで、
模様が。

現場で全ては
掬い上げられませんが、

うちのお客様は、
好きだろうなぁー

と思うものを
選んで引き取っています。

(もちろん個人的な好みも、
差し挟みながら…)


8-22-15

レンズメーカーHOYAの
国産グラス。


8-22-13

会席膳の一式に
入っている、

つぼと呼ばれる器。

品切れしていましたが、
20客入りました。

時代により産地により
形は変わってきます。

今回は、ちょっと低めで
ぽってり。


8-22-5

江戸縮緬の女児着物。


8-22-4

こちらも、江戸ちり。


8-22-7

胸元の紐に
刺された刺繍のこまかさ…

どちらの着物も、
(勿体ないですが)

使っていだきやすいように
ほぐしに出しています。


8-22-3

今朝の買い付けから。

九谷のお皿。

数もまとまっていて、
金彩の状態がいいです。

品のいい、ぴかぴか具合。


8-22-2

本日の持ち込み
買いとりから。

手絞りの正絹羽織。

裏地の子供たち、
表情がいい。


8-22-1

うしろの銘仙着物は
ほぐしてハギレにします。

手前は未使用の、

4枚こはぜ
木綿足袋(24.0cm)。


8-22-9

北アフリカの遊牧民が
暮らす国、

モーリタニアのレザーワーク。

独特な模様が描かれた、
キーホルダーが届きました。

こちらについての
物語はまた追って。


8-22-10

手絞りのコットンショールも
入っています。

こちらの柄は、
売れてしまったけれど。


8-22-8

インドの絞りも、日本の絞りも
沢山見ていますが、

やっぱりモーリタニアの
文様はまた独特です。

日本には流通していない
ハンドクラフト。

期間限定の展示です。
全てが一点もの。

入手しにくい、
北アフリカの布。

この機会に是非どうぞ。


8-22-16

1年ぶりの
南インド料理食事会、

本日は参加者募集の
ご案内です。

★今月中に
参加人数に達した場合、
開催出来ます。

今回、私は主催でなく
サポーターとして
参加者側になります。

お問い合わせ・お申し込み先は、
以下の記事を参照下さい。



2015年9月20日(日)
 できるといいな♪とら屋食堂@塩沢公民館

・昼の部 *時間未定
・夜の部 *時間未定

久しぶりに、
塩沢での食事会を計画しています。

皆さんのご都合をお聞かせください。

昼夜それぞれ15名以上の参加で
実施しようと思います。

人数が集まれば、
改めて告知いたしますので、

現時点では
『その日なら参加できるかも』
で大丈夫です。

県外のみなさんも、
ご友人・知人へ
お披露目いただけると嬉しいです。

9月後半だと、もう秋の気配が
感じられる頃だと思います。

豊かな塩沢の食材を使った
南インド料理、
みなさんで楽しみたいですね♪



一応、今月いっぱいで締め切ります。

参加してみたいな、食べてみたいな
という方は「参加予定」のメッセージを
お送り下さい。

*とらや食堂 紀子さん→ info@toraya.club



昼の部・夜の部については、
今のところ、

昼の部はベジ、
夜の部はノンベジで考えています。

会費は参加人数や
お料理の内容によっても違いますが、

ベジ2,000円、
ノンベジ2,500円前後
でお考えください。

※ 未就学児無料
※ 小学生半額



2年前の開催時も
大好評だった

お弁当持ち帰りという
参加方法も可能です。

スープまでセットした
ほぼ全品詰め合わせの
満腹お弁当。

現地にて受け渡しです。

お弁当箱代入れて
同一料金です。

(こちらは子供料金なしですが、
1セットを家族全員で
ちょっとずつシェアしても♪)



今回は難しいけれど、
別の期日なら検討したい、

という方もその旨メッセージ
いただけるととても嬉しいです。



以上、告知文でした。

Facebookに繋げられる方は、
こちらの《イベントページ》から
参加表明出来ます。

南インド料理食事会って、何?
という方は、
《過去の記事》をどうぞ!

とらさんご夫妻、9月には
再びインドに飛んで、

本場にてお料理を
学んでこられます。

今回の日程は
その帰国にあわせ、

現地で仕入れた
新鮮なスパイスや、

新たに加わったメニューを
活かせる!という
タイミングを狙ったものです。

…食べたいなぁ…

どうぞ、ご一緒に
夏バテの身体も喜ぶ、

薬膳スパイスたっぷりな
お料理を、楽しみませんか?

告知期間が短い為、
30名集らないかもしれませんが、

初めて味わう方も多い筈の、

本格的な南インド料理を
味わえる機会を叶えられたら
嬉しい…

都会の南インド料理屋さんで
オーダーしても出てこない、

南魚沼食材ふんだんな
オリジナルメニューも
嬉しいのです。

是非、ふるってご参加下さい。


8-22-11

お店にいらっしゃる中には
自営業な方も多くて、

相談のような雑談に
お時間を頂くと、
ぞろぞろ実践的アドバイスが。

このところ頂けたのは
こんな言葉。

《効率よくやれないか、
時間の無駄を探してみよう》

買い付け荷物がすぐ
店頭に並び、

ご紹介出来るような
システム作り…。

明日の定休日は
買い付けがないので、

娘とコチラ
イベントへ行ってきます。

(このところ発熱がちで、
様子を見ながら)

昼間の《勝手にGARDEN》、
初めてだなぁ。

楽しくて素敵な物たちを
眺めたり手にとって、

時間と人生のこと(大げさ?)
考えてみよう。

例えば今日の更新ならば、
インド料理食事会のくだりに

もっと写真を
引っ張ってきたかったけれど、

娘のお迎えが15分おくれるので、
文字ばっかり!!!です。



試行錯誤の日々は続きますが、
古道具はどんどん出していきます!

南インド料理食事会・開催!

★昼の部は定員に達しました。
 キャンセル待ちの受付は可能です。

 夜の部は、残り1席です(9月4日現在)。


8-31-3

イベント告知記事としては、
ちょっと長めですが…

ご参加お待ちしています。

今回のメイン料理は、
ボリュームたっぷりの

シーフードビリヤニ
(インド式 炊き込みご飯)です!

***

8-31-6

このお店がまだ
早川集落にあったころ、

初めて主催した、
南インド料理を食べる会。

公民館、お寺とかカフェとか。
色んな場所で食べましたねー…


8-31-7

初めて会場を
自宅店鋪に移しての開催です。

今回は調理室が無い為、
仕込みからご参加いただけるのは
3名のみ。

(そう、ここが本当は
一番面白い作業…

スパイスご飯作りの
実地的な勉強にもなります)


8-31-5

【南インド料理食事会 at 長森】

2014年9月14日(日)

昼の部:12時半配膳開始

夜の部:18時配膳開始

参加費は2,000円。
(小学生から料金が発生します。

未就学児は無料ですが、
個別のお皿はありません)

***

8-31-1

2013年9月の
イベントから1年ぶり、

とら屋食堂がふたたび南魚沼で
食事会を開催いたします。

【お料理の内容】

昼の部・夜の部ともに、
ノンベジメニュー
(魚介を使ったスパイシーなメニュー)。

今回は、バナナの葉柄の皿に
盛り付ける予定です。

前回同様、ぜひスプーンを使わずに
手で混ぜて食べてみてください。

さらに美味しく感じると思いますよ♪


8-31-4

【参加費について】

交通費、材料費や会場費など
かかった費用を
参加者全員で頭割りします。

今回は、2,000円です。

【見学・お手伝い】

今回は、会場の都合により
台所に参加者さん全員は
入ることが出来ません。

各回、3名様の受付が可能です。

ご希望の方は、
必ず申し込み時にお知らせ下さい。

片付け部隊への参加も大歓迎です。
(「来た時よりも美しく」が当会のモットーです。)

10種類を超えるメニューが並びます。

必要な方はお持ち帰り用容器を
ご用意ください。


8-31-10

【ご注意ください】

飲み物のご用意はございませんので、
必要な方はご持参ください。

赤・青唐辛子を使ったお料理もございます。
お子様にはちょっと辛いメニューになると思います。

【定員】昼の部・夜の部 各10名

満席になった場合、
参加希望の方は「キャンセル待ち」となり、

空席が出た時点で、お申し込み順に
ご連絡させていただきます。


8-31-11

【タイムスケジュール】

10時から調理を開始します。
12時半配膳開始予定、
いただきますは13時頃です。
15時には片付け完了予定です。

午後の部は
15時半から調理を開始します。
18時配膳開始予定です。
いただきますは18時半頃です。

・お手伝いの方は、
 料理開始時間にお越し下さい。

・食事のみの方は、配膳時間に
 お越し頂ければ結構です。
     
*材料の準備がございますので、
 やむをえずキャンセルする場合は、
 お早めにご連絡ください。


8-31-9

→参加希望のお申し込み・お問い合わせ

 はやかわAntique & Crafts

 090-4824-7939(ワカイ)
 kohukoubou@yahoo.co.jp


***


8-31-8

とら屋食堂
プロフィール

【ブログ】

関東を中心に、日本各地で
南インド料理食事会を開催。

とらさんが作る
多種多彩なインド料理は、

体が喜ぶやさしい味わいと
素材の美味しさ、

スパイスの刺激が混ざり合って、
また食べたい!と癖になってしまう
ファンを増やし続けています。

南魚沼でのご飯会は、
数回おこなわれていますが、

全回ごとに、
ほぼ異なるメニューが
作られています。

初めての方も、
何回目かの方も、

どうぞ楽しみにご参加下さい。


8-31-2

※記事中の写真は、
 1年前に塩沢町公民館にて
 開催したときの、夜の部のものです。

福の間(仮)イベント情報。

jpg

本日、退院後診断で
病院へ行く為、

開店が30分ほど
ずれる可能性があります。

少し遅れて
ご来店いただければ
幸いです。


8-29-1

大正〜戦前の書庫。

さりげないラウンド、
飾り枠のガラス扉が
しゃれています。


8-29-3

本棚でもいいけれど、
食器が映えそう。

他、色々入荷して
玄関やら店鋪の床に
木箱ごと置いてあるのですが、

掃除が追いついていません…

少しずつ、ご紹介しますね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*こちらのイベント詳細は、
 講師の方のご意向で、
 一部お写真など削除しました。

英語を口にしたことがない
あなたにこそ受けて頂きたいクラスです。

〜挨拶と自己紹介が出来るようになります。〜
*これだけは出来るようになって帰って頂きます!*

講師自身が学生時代に英語の勉強は
全然分からなく、

渡英した時は全くしゃべれなかったところから
英語を身に付けたので、

理解していく過程や分からない人の気持ちが
分かるところが強味です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◆ 講師からのご挨拶

英語って・・・
学生時代に勉強させられたけど・・・
何だかよく分からなかったから、あんまり楽しくなかった・・・
仕事でも、もちろんプライベートでも、実際使う機会がない・・・

でも、もし、出来たら・・・
海外旅行に行っても楽しそう!
外国人の友達も出来そうだ!
映画やドラマを字幕ナシで見られるようになったら楽しそう!
仕事で使えたら、チャンスも広がるかもしれない!
オリンピックにボランティアとして参加出来るかも!?

世界が広がるよ!!

『だったら、今!初めて見ませんか?』

堅く考える必要はありません。
まずは、あいさつ、自己紹介、
次は、仕事の事、家族の事と、
言える事を増やしていけば良いのです。

『だって、英語が話せるようになると
人生楽しくなりますよ!』


楽しくしゃべって、
友達を増やすような軽い気持ちで、
1度いらしてみませんか?

1回完結でどなたでも必ず、
あいさつと自己紹介を出来るように致します!

話して通じる喜びを一緒に体感しましょう♪

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

楽しそうでしょう?

きっと、英語を見渡す視界が
キュっと開くような、
レッスンになります。

↓主催者さんのコメント。

現在、小学生から大人の方まで、
お申し込みを頂いております。

ありがとうございます!

講師の後藤もベストを尽くすと
張り切っています。

お席にはまだ余裕がございます。

この機会に、一緒に英語を
喋り始めてみませんか⁈

楽しみにお待ちしております!!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

8-29-2

お天気が悪くなかったら、
この風船を目印に。


8-29-4

こちらも、
チラシが仕上がってきました。

(下に敷いた藍染め手ぬぐいは、
イラストレーターの間弓 浩司さん作。
穹さんにといただいたもの。

闇夜を突っ切り飛んでくコウモリ。

いつか、闊歩するといい。
夜空のフライト、路地裏の光を集めて)



《ヤマザキヤマト LIVE in 南魚沼》

2014年9月13日(土)
会場:はやかわAntique & Crafts
   090-4824-7939
南魚沼市長森1135-1

定員20名

開場 18:30 開演 19:00

中学生以上 2,000円
小学生   1,000円
小さいお子様は無料です。

☆ special guest
藤井朋子(ディジュリドゥ)

ヤマザキヤマト:
アフリカやブラジル産まれの太鼓たちや
20世紀最後の発明楽器と言われる
HANGを駆使し躍動と癒しの音色を奏で歌う

心に響く歌詞そして
ユニークなパフォーマンス

子供も大人もきっと笑顔の時間に

新潟初ライブ!
3枚のオリジナルアルバムも好評

www.yamazakiyamato.com

●ご予約はコチラ
 オオクボ 080-2132-2846
 choccino@gmail.com

こちらも、かなり楽しみです!


8-29-5

チビッコが飛び回る場所は
無いけれど(壊れモノ多し)、

なんとか避難出来そうな
スペースはあります。

どんなイベントでも、
いつだって最初で最後。

間近で聞くHANGドラムと
ディジュリドゥの響きは、

自身の身体ごと
宇宙のスピーカーに
してしまうでしょう。



今現在、
決定しているイベント。

*写真は、
 本文に関係ありません。
 退院後にご飯を作って食べることが
 嬉しくて撮影したスナップショット。


8-29-6

☆9月14日(日)
《南インド料理食事会》
昼の部・夜の部

各回定員10名
参加費2,000円(予定)

再び、とらさん、紀子さん
ご夫妻がやってきます!

こちらも間違いなく、
一期一会の体験に。

食養生にも繋がる
スパイスご飯、

五感、味覚、響かせながら、
何よりみんなで食べるから
美味しい!


8-29-8

☆10月4日(土)
《中医学教室(仮)》
13:00〜14:30
定員10名

関西にも道場を持つ、
中医学の先生がやってきます。

晴れていたら、目の前の公園で
呼吸法のレッスンも。

中医学。あまりなじみの無い
言葉かもしれませんが、

東洋医学をかじってる方なら、
きっと興味津々?

楽しく健康に!が、テーマに
なりそうです。

そのうち、食養生の教室も
やれたらいいなぁ…


8-29-7

地場産コーナーに
ゆく夏をおしむかのような、
おかひじきとトウモロコシ。

少しかたかった。
でも、美味しかった。


8-29-9

粉もの大好き。

はったい粉も、米粉も、
どんどん混ぜ込んで。

さてさて。

楽しい週末に
なりますように。



そうだ、
すでに懐かしき八幡のお家、

ウェブサイトができたそうです。

poncotan

別の時間や、
命みたいなものが、
もう、息づいている。

最後の日々は、
娘と一緒に何度も
散歩したあの緑陰。

桜の葉っぱが色づく頃に、
再び訪ねましょう。

未来の話。

5-5-11

入荷商品のご案内から。


5-5-10

明治30〜40年代の
モノクロ写真です。

小さな画面の中に
解像度の高い100数十年前の
空気が閉じ込められています。


5-5-9

エンボス台紙の
細やかさも見どころ。

この100年で失われてしまった
職人技のひとつかも…


5-5-7

こちらはイギリスの
アンティークマーケットから。

ですが、1950年代、
アメリカデザイン。


5-5-6

手のひらに収まる
かわいいブローチです。


5-5-5

こちらも、
ワンピースの胸元に
ワンポイントでどうぞ。


5-5-4

100年を越える
アンティークと違い、

ヴィンテージ品として
お求めやすい価格で
出しています。


5-5-3

留め方次第で、
ポットから鎖のお茶が
カップに注がれているように
見えるデザイン。


5-5-2

おしゃれする気持ちは、
海を越えて。


5-5-1

成人式に出席してきた
きれいな娘さんたち。

みんな赤ちゃんだったけれど、
みんなが大人になる。

穹も、20年後には…

今はまだ、
気が遠くなるほど、
遠く感じられるけど。


5-5-12

とても嬉しい頂き物、

昨年の南インド料理食事会で
腕を振るって下さった
とらさんの南印ミールス、
4段重ね!

美味しかったーー
美味しかったーーー!


5-5-13

サクサクふんわり、
ワダだよ、穹さん。

羊水づてで、
口にしていたかもね。

3年後には一緒に
食べられるかなぁ〜

とらさんご夫妻、次は
北海道で料理会だとか。

海の幸、美味しいミルク、
あぁ、パニール…
ご飯が運んで繋いでくれる
旅のご縁。

ついてゆきたい、
そんなパッションが叶うなら、
お金も時間も、
とびきり欲しくなる。


5-5-8

こちらも、ギフト。
ありがとう〜

昨今の絵本って…
本棚に収まらない楽しさ。

まず、大人が喜んでました。

(コロちゃんが円柱体型なのは、
中に茶筒を入れてるから)

ずっと同じ場所に居た
ゴールデンウィーク。

だけど、昔の時間と未来の時間の
モノや話に囲まれて、

心だけはちょっと
遠くに旅してきました。
アクセスカウンター
  • 累計:

    +315,000hit 位。
旧ブログ→ http://plaza.rakuten.co.jp/kohukoubou/

★臨時休業のお知らせ等
*営業時間/11〜16時

*定休日/(日)(月)

*お問い合わせ先
 090-4824-7939
最新コメント
記事検索
author:Rie
  • ライブドアブログ