はやかわ店舗情報

【店鋪のご案内】

*当面はこの記事が常時トップに来ます。


ーーーーーーー はやかわAntique & Crafts ーーーーーーー
       (はやかわアンティーク&クラフツ)



   《地元買い付け・仕入れ専門店。
         古道具、古布、想い出整理サポート》


○営業時間;11時〜16時

○定休日:日曜日・月曜日

○住 所:〒949-7112 新潟県南魚沼市長森1135−1

(↑この住所は出来たばかりなので、
 ナビ等に表示されません。

 旧住所は長森1137で、こちらが
 登録されている地図もあるようです。

 長森集落センター*南魚沼市長森593−1
 が、目の前です。)


◆お問い合わせ先
 090−4824−7939(若井)
 hayakawa.ac@icloud.com


名刺サイズ店鋪案内

***春までの産休に入りました***

12-25-5

お店は、冬眠に入りました。


12-25-9

春になったら…また
買い出しをしよう。

そうして、子供も育てよう。


12-25-7

スタートはまっさら。


12-25-8

六日町の欠ノ上集落に
個人で稲荷神社を持っている
夫婦共通のお友達からお守りと、
(レアだー!)

大好きな
ラナンキュラス入りの
ブーケと、

ロールケーキ。

…素晴らしい、店じまいセット。

ありがとう。


12-25-4

おいしい持ち寄りご飯会や、


12-25-10

その翌日は、
雪降りの南魚沼を出発して、


12-25-2

小布施→須坂へ。


12-25-1

ゲストハウスKURAさんに投宿。


12-25-11

先ほどのキッチン。
夫が朝ご飯を作っています。

宿提供の、信州味噌の
お味噌汁(えのき、じゃがいも)も
美味しかった。

今日は、
これから善光寺詣り。

雪が無くていいお天気だけど、
長野は…寒い!!!

また帰宅したら、書きます。

いよいよ、産休の始まり。




そしてこちらはカウントダウン。

開催まで約3週間となりました。

12-25-12

《雪見市〜真冬のクラフトマーケット〜》

引き続き、
ボランティアスタッフとして
参加して下さる方を募集しています。

*半分お客さん、半分スタッフ
 という参加スタイル。

 みっちり作業ではないので、
 是非イベントも、
 楽しんで行って下さい!


12-23-1

雪見市(2014年1月13日*月・祝)
当日のボランティアさんは

体力に問題なければ
交代しながら外の駐車場まわり、

体力に不安があれば、
受付や装飾補助等です。

現在、申し込みが
20名を超えたけれど、

まだまだ色んな方の
お力が必要です。

*数時間は、雪見市に
 お客さんとして参加できます。

また、
特典はありませんが…

前日、1月12日(日)も
搬入のお手伝いをして下さる方を
募集しています。

こちらは1時間でも2時間でも。
朝10時〜夜までお好きな時間帯に。

よろしくお願いします<(_ _)>

●特典●
☆やましろやさんの美味しい
 仕出し弁当でお昼ご飯。

☆龍言さんの露天風呂に入浴できます。
 冷えた身体をあったかく。

☆イベントを後ろ側からも
 眺めて参加して、2倍楽しい!

→1月5日(日)19:00より、
 龍言様にてボランティアスタッフ向けの
 説明会があります。
 なるべく、そちらにもご参加下さい。

★お申し込みなどの詳細は、
 こちらをどうぞ。

11-22-25

*手もみやせきや閉店のお知らせ。

春は変化の季節…

あちらこちらで
新しい動きやスタート、ゴールの話が
耳に入ります。


3-11-7

【お知らせ】

和室の整体部屋
『手もみやせきや』

この一ヶ月程、
店主体調不良の為に
お休みをいただいていましたが、

療養の長期化に伴い、
このたび
閉店の決定をいたしました。

日頃のご愛顧、
ありがとうございました。

何度も足を運びながら、
施術を受けられなかったお客様、

申し訳ありませんでした。

回復を待ってからの活動は
またこちらでお知らせできればと
思います。


3-11-9

せきやさんの
愛猫りくさん(15歳くらい?)。

美猫。
ふわふわー


3-11-8

からだがつらいのは、
切ない。

それにあわせての
フレキシブルな働き方についても、

このところ、
考える機会が多かった。


3-11-10

期せずして向き合う
様々にあわせて、

柔軟に動けるように、

少しずつでも備える…
これから意識して。


3-11-11

働くことは嬉しくて楽しい。

負荷が与えてくれるものを
ある人は〔成長痛〕と呼びました。

部活動や勉強の
たいへんさのあとには、
必ず大きく伸びたもの。


3-11-12

変化は怖くない?

いや、私はこわいけれど。

でも、同じ状態でも
居続けられない。

少なくとも、
身体はほっとけば
衰える。


3-11-6

美しく整ったものは、
気持ちを落ち着かせるなー


3-11-5

新生活を控えた
友がやってきたり、


3-11-1

新しいことを始める前の
ピリピリ心地よい
緊張を感じたり、

変化さえあれば、
自然と学んでいるような。


3-11-4

緩めるのが
うまい人も多い。

笑いが場を満たす。


3-11-3

彼らは日々、
トレーニングしていて、

心の安寧も、
鍛錬の賜物かもね。


3-11-2

じっくり火を通したら。

身の丈から少し、
背伸びしたら。

成長痛が連れてくる、
新しい季節。

春。春。

水仙はもう、地表に
芽吹き始めていた。

冬ごもりに いらしてね。

〈営業時間のお知らせ〉

年内は、

2012年12月29日(土)まで
営業しています。

(12月30日~1月3日・お休み)

新年は、

2013年1月4日(金)から
営業します。


12-11-21

そして、
冬の雪降りキャンペーン。

はやかわへ冬ごもりしにきてね。
という企画です。

開店時間の段階で
雪がもこもこ、
中降り大降りだったら
1日適応されます。

営業時間の途中から
降り出したら
その時点から。


●はやかわ古道具、古布全品10%オフ

●手もみやせきや、整体10分延長無料サービス



〈雪が降る中、出かけるとお得〉←要約。

パラパラ小雪は
適応されませんが、

1日中、閉じこもりたくなる時には
まず、キャンペーン発動中でしょう…

あったかいストーブと
あったかいお茶を用意して
お待ちしています。


*値引き後価格での
 取り置きは不可です。
 ご了承ください。


冬のポカポカコース

整体部屋も営業してます。


12-11-2

昨日の朝の出勤途中
(信号待ち)。

1日中さらに降り積もり、
世界は白くなりました。

長靴で雪を踏み越えながら
お店に入る日々が
また始まるんだなぁー


12-11-22

1年前の今日は、
苗場でクリスマス会の帰り、
そのまま出勤してました。

ストーブの脇には、
手塩氏も。

雪が降って、やけに
彼のことを思い出しました。

今は、白くなった庭の
土の下。

嬉しかったよね。
雪が降るとね。

軍手投げをして、
たくさん遊んだな。

飽きることなく
遊んでおいて良かった。


12-11-20

時間をきりきり
数日巻き戻せば、
長野旅。

オリカフェさんのことを、
もう少し。


12-11-3

昔、食堂だったと言う
建物をリノベーション。


12-11-4

開店して1年ちょっと。


12-11-5

色んな糸と


12-11-6

楽しい色彩に溢れた店内。


12-11-10

いと選び。

1本取りから5本取り!まで
色々組み合わせて、
自分だけの糸が生まれました。


12-11-8

クルクルまいて、
これをシャトルに収めます。


12-11-9

トントン。

カメラストラップを作りたい
友だちはちょっと狭い幅で。


12-11-12

ひと休み。

珍しい緑茶の
フレーバーティー。


12-11-13

早い人は2時間ちょっとで
ストールを折り上げました。

機から布を外す作業。


12-11-11

お手洗いを借りたら、
可愛かったー

壁の絵は
オーナーさんの娘さんが
描かれたそうです。


12-11-15

小休止。
外の風を吸って歩いて。


12-11-17

お昼ご飯は

近くの戸隠蕎麦屋、
吉祥庵さん。

12-11-16

店主大暴走(笑)の
10円かき揚げ。


12-11-14

お蕎麦もとても
美味しかったです。


12-11-18

さて、戻って、あと少し。

こんなハギレまで
織り込んじゃいます。

どうなるやら、
トントンと打ち込でみての
お楽しみ。


12-11-19

できた!

四人四様の織り模様。


12-11-23

帰宅してから
フリンジに結びました。


〈みんな同じじゃ
つまらないでしょう。

それじゃ機械と一緒。

人間が織るんだから
個性が出ていいんです。

さをり織りはただただ自由に
楽しむ為の織りです〉

はじっこのヨレが気になる、
打ち込みのムラが気になる、

きれいに仕上げるコツを聞くたびに
私が言われた言葉ですr(-_-;)

その度に、楽しくなっていきました。


子どもの頃から
何かやるたびに、

批評や評価がやってくる。

作り方一つ、
心持ち一つ、

技術はあとから付いてくるや。

と心が軽くなる織り時間。


12-11-7

3,000円の体験指導料に、
糸の重さを実費でプラスします。

*私は1,200円、
 友だちは350〜1,500円。

美味しいお茶と、
お菓子も付いてます。

長野市へ行ったら、
ぜひ、オリカフェさんへも♪


12-11-1

昨夜は、

町づくりをしてる、
興味があるひとが、
集まっての自由なセッション。

私の組は、
大地の芸術祭で
十日町市と関わりのある大学の先生、

中心市街地を活性化させる為に、
東京から移住して
十日町市と契約してる方、

地元建築士の方2名、

農舞台で結婚式をしたい看護士さん、

…と、個性的でした。楽しい。


〈ブレスト(ブレインストーミング)は
最初にやり尽くされてる。

そこから実際に、具体的にどう動くかです。〉

〈町のいいところ、
わるいところ探しとか聞くと
『あーまたそこからやるのか』と思う〉

〈最初は私たち、何やってるんだろう、
ここから何が生まれると言うんだろう、
という気持ちになるけれど、

とにかく何度も何度もグルグルと
意見を出し合って
コミュニケーションを重ねる。

あ、ブレイクスルーした、
と感じる一瞬に、

ホイップならツノが立つような、
固まる瞬間があるんです。

だけど、大切なのは、期日、締め切り。

かき混ぜることだけをしつづけると、
やがてホイップは分離して行きます。

留めどころが大切なんです。

(その時点でやれることを形にして、
また新たなホイップをかき混ぜる)〉

目から鱗の言葉たち、刺激たち。


団体の垣根を越えて、
人と会えるのが素晴らしい。

それは自由な、織り物みたいね。


作家的な個人の美意識で
一つの町が変わるミラクルは
草間彌生さんとか…

それほど、ある話じゃない。
(その背後にだって、どれだけの人が)

複雑な色を混ぜ込んだ織り物。


本当の町の姿は、すでにもう
地盤にきちんと織り成されている。

どんなにキレイに織れたとしても、
何度でも、
織り機から降ろしましょう。

新しい糸を選んで、
それにもその都度、
終わりを決めて、

ストールにしたり、
洋服にしたり。

かき混ぜすぎずに。

機械はまちをつくらない。
ひとが作る生きた作品。

秋の陽。手もみやせきやさん。

10-23-22

秋の陽は低く低く、

影は遠くへ伸びていく。


10-23-19

お昼ご飯も
こなれたころ。

午後2時頃の
カーテンに映る木漏れ日、

葉っぱの影が
風に揺れ続けて、

夏よりも今の季節が
きれいです。


10-23-7

はやかわ店内の一番奥には、

日当りと日陰の
真ん中に位置する、

小さな和室の
整体屋さんがあります。


10-23-26

十日町の整体師さん、
関谷さんが営む、

〈手もみやせきや〉。


9-25-2

ただいまのおススメ。

この時期は、
夏の疲れや冷え、むくみが
足に出やすい季節だそうです。

足まわりの徹底ケアに、

期間限定の、
『足★満足コース』を。


【コース内容】70分

1.足つぼ(30分)…

 クリームで足裏を中心に手で刺激します。

2.ゴムバンド療法(10分)…

 ゴムバンドで膝下ふくらはぎを
 適度な力でしめつけます。
 取った途端に血流が良くなります。

3.整体30分…

 腰から足を中心に丁寧に揉みほぐします。

【料  金】3,900円(コース内容は4,500円相当)

【期間限定】11月30日(金)まで!

*スェットやパジャマの下を
 着替えとして持ってきていただけると
 有難いです。

*着替え服は手もみやでも
 ご用意しているので、
 飛び込みでも大丈夫です。

(サイズに限りがあります)

*体を締め付けるような服でなければ、
 ほとんどのコースに
 着替えは必要ありません。


10-23-23

手もみやせきやの
営業時間は、

(月)(金)(土)(日)が
10:00〜17:00。

(火)が
12:00〜17:00。


10-23-24

週末の(金)(土)(日)は
事前にご予約頂くと、

17:30〜18:00くらいの
遅い時間の到着でも、
対応できることがあります。

時おり、お仕事帰りの方が
くったりやってきます( ^◇^ ;)


てもみやせきやメニューネット用

↑メニュー詳細は、
 こちらをどうぞ。

…あぁ、てしが居る…

まだ店内で介護してた
今年の初めの頃だ。


話がそれましたr(-_-;)

まず予約して
来店していただくのが
確実です。

対話の中で、
その日に受ける
コースを決めていただけます。

これを選ぶのが、
けっこう楽しい…


10-23-27

追加メニューもいろいろ。

例えば、

一番最短の
20分クイックコースと、

約40分の目の疲れコースを
組み合わせて、

1,200円+1,800円=3,000円。

顔面を押してもらうのが
とても気持ちよかったです。

1時間できっと、
ゆったり満足。

ゴムバンド療法は、

東京だとこれだけで
エステ料金になるところも。

個人的には20分後位から
じわじわと足が温まってきて、

足のつま先の冷えが
解消されました。


10-23-32

整体が始まる前には
10分ほど

遠赤外線であっためる
〈ホットパッド〉を
のせてもらえます。

気持ちよくて、眠くなる。

料金の中に、
この時間は含まれていません。

前後のカウンセリングや
着替えの時間も。

*○○分コース+15分ほどの
 お時間を見ておいて下さい。


なので、どのコースでも、
本当に時間いっぱい、
しっかりと揉んでもらえます。


10-23-21

決められた時間内に、

どんな風にして
コリやむくみを解消しようか、

おひとりおひとりに
合わせて考えながら、
施術を組み立てているそうです。

もっと強くとか弱くとか、
くすぐったいとか。

感じたことを伝えてみるのも
良いかもしれません。

そんな時には、
またリラックスした時間が
流れてゆくような気がします。


10-23-16

ある人は20年先を見据え、

個人的にはこれからの10年を
デザインしてゆきたいなぁと
思ったご飯会。


10-23-20

あんまりにも話が
分からないから(笑)

学生さんが勉強するような、
初歩の本を買ってきました。


10-23-11

古道具を磨いて出したり、

(これは蜜蝋を塗っているところ)


10-23-12

ミシン刺繍とモチーフの
美しいテーブルクロス。


10-23-13

素敵なものは、日々、
沢山見ているのだけれど。

でも、

視野が狭くなってるんだね。
好きなものしか見てないでしょ。

って、
言われてしまえば、

ほんと、そうね。と。

きっと、悪くはない。


10-23-3

良いも悪いもないが、

動かさないと
麻痺してくのは、

体も頭の中も同じで。


10-23-14

麻の着物。


10-23-15

革の帯紐。


10-23-4

戦前の襦袢をほぐした
ちりめん布。


10-23-18

買い出し立ては
こんな感じ。

医療用ガラスの試験管は
フチがヨレヨレ。

それが可愛い。
1本50円なり。


10-23-8

お太鼓にかわいい。


10-23-9

お腹にでる
部分もかわいい。


10-23-10

能登で買ってきた
美味しいおやつ
ポリポリ食べながら、

1週間の密度を思う。

同じ時間が過ぎているのに、
詰まっていたりいなかったり。


10-23-5

能登の朝市で
買ってきた干物を、

七輪で食べる会。


10-23-6

最後には
炭焼きチキンステーキ
丸かじり会に。

フィッシュタリアンは
見てるだけ(笑)

(ラクトオボベジ→ペスコベジに
この半年ですっかり食が変わりました)


10-23-25

この風景に雪を加えた
真冬の大晦日も、

同じ場所で
お餅を焼けたらなと
妄想してみたり。


10-23-28

2日早く、
母の誕生日お祝い。

新そばを食べに
長森さんへ。


10-23-31

紅葉はあともう少し先かな。

八海山ロープウェー
山頂まで登ったら、

今・来週末は最高かも。


10-23-30

同じ敷地にある
さとやさんでデザート。


10-23-29

あんみつ500円、
フルーツ山盛り。

抹茶パフェ600円、
中身が詰まり過ぎ…

バニラアイス、胡麻アイス、
抹茶クリーム、生クリーム、
黒豆、抹茶アイス、バームクーヘン、
マロングラッセ…。

2人でシェアする位で
丁度いいかもしれません。

味は最高で、良心的だなぁー


10-23-33

同じ日の夜は、

きなりさんでお寿司とお酒と、
倒れるまで食べ過ぎる。

持ち込み〈かぐらいおんソース*〉を
魚介やうどん、

色々にかけ比べて
美味しくいただきました。

*道の駅やお土産屋さん等に
 売っています。

 地元の神楽南蛮を使った
 みそ味の和風タバスコ。


10-23-17

ホッとするもの。

母の自家菜園は
無農薬+有機肥料。

大根の葉っぱが沢山出たので、
店頭でお裾分けしました。

残りは干して、
大根干葉湯を作ろう。


10-23-1

頂き物の五穀クロワッサン。

十日町の自家焙煎
コーヒー豆屋、

ミールクラフトさんで週末だけ?
しかも数個だけ
販売されるそうです。

まだあったかいものを、
お客様が届けて下さいました。

禁断?のハチミツがけ。

…ぉぉぉぉぅぅぅぅぅ
( 訳 : う ま い )


10-23-2

あれこれ掃除して、
洗濯して、

また明日から、
いろんな道具や布が
店頭に並んでいきます。

どうぞ、覗きに
いらして下さいな。


10-23-34

写真を撮ったまま
書き忘れていました。

六日町の3つ(*)の
お店の店主たち、

4人が集まり、

スタイリング、撮影、編集、デザイン、
執筆など、すべてをこなして作り上げた、

フリーマガジン、
届いています。

このセンスの良さったら。

2回目の追加が届きました。

でも、部数には限りが。

どうぞお早めに、
手に取って下さいな。

cafe soygassol
  mog 2 works
  ハイネ
アクセスカウンター
  • 累計:

    +315,000hit 位。
旧ブログ→ http://plaza.rakuten.co.jp/kohukoubou/

★臨時休業のお知らせ等
*営業時間/11〜16時

*定休日/(日)(月)

*お問い合わせ先
 090-4824-7939
最新コメント
記事検索
author:Rie
  • ライブドアブログ