8-6-4

急勾配が別世界へ
連れていってくれる
夏のスキー場で、

友達主催のキャンプイベントに
参加してきました。
(ちょうど24時間)

8-6-8

よちよちベビーから、
いくらでも走るお年頃、
順調にプチ反抗期なお姉ちゃんや、

大人半分、子ども半分、
63人集まった芝生のスペースにて。

8-6-5

天気予報は夕立ちアリでも、

8-6-23

晴れ男と晴れ女が揃ったのか、
ずっと青空。

8-6-6

大人の背丈が作るアーチ。

8-6-7

狭いトンネルくぐりも、楽しいよね。

8-6-10

アフリカンダンスを教えてもらう。

8-6-11

太鼓の皮が奇麗。
生き物が残した形。

8-6-4

自然発生的、
ジャンベワークショップ。

8-6-2

先生が居なくても、即セッション。

8-6-12

ネイチャーゲームの達人が
色んな遊びを教えてくれる。

8-6-9

ジュージュー焼き。網の目きれい。

8-6-3

ベタベタ、アクリルガッシュで、
フラッグ作り。

〈おかーさん、服汚しても良いーー?〉
〈足の裏にペンキ塗っていいー?〉

〈今日は汚してもいいよー〉

…キランと輝く表情。

8-6-1

バケツプールで、奇麗にします。

8-6-13

アフリカのお祭りを描いた
絵本の読み聞かせ。

8-6-14

子どもに手を取られ
教えてもらった道の先に、
夕暮れの湖畔が。

8-6-21

踊ってから食べたスイカ。
美味!

8-6-22

夜景を背にして、
キャンプファイアー。

星が頻繁に流れ、
白い点がゴミみたいに(数が多すぎ)
散りばめられた空が惜しくて、

芝生に敷いたマットの上、
寝袋に包まり眺め続ける。

横に並んでる人たちが、
みんな初対面だなんて。

(全員と初対面、という方も)

8-6-19

寒さに目覚めた、朝4時半過ぎ。

8-6-20

朝焼けと田園。

テントに入って眠り直すも、
6時には暑すぎて起きる。

8-6-15

テント解体中。

8-6-16

たくさんのハグと
笑顔のあふれた1日。

8-6-17

イベント終了後、
これから海へ行くという
サブニュマ・竹ちゃん夫妻が
我が家に寄り道して下さいました。

スイカ食べつつ話し始めたら、
すぐに共通の知人が見つかるのも縁。

インドで2回会っている夫妻が、
彼らの家から5分圏内の
ご近所さんになっていた。

8-6-18

次の日まで
余韻が残るような休日でした。

…自然の中に居ると生き返る〜。

(田園暮らしだけど、外寝は格別)



告知が遅くなりましたが、
大湯温泉郷での限定イベント!

8-6-24

今日と明日の開催です。
(本日は終了…)

→くわしくはコチラ



夏休みのイベント、
各地で目白押しですね。

日陰で掘り出したてな
ジャガイモを干したり、

ベランダのゴーヤに水をくれたり、

お客様やご近所さんから
キュウリとナスとトマトを
毎日毎日(!)いただいたり、

旅先からのハガキが届いたり、

地味地味ながら、滋味。
8月を感じる日々。

…全く遠出していないなぁ…

ま、いいか…。

目に眩しいほどの
緑に包囲されていてグリーン。

そんな我が家ですが、
ご来店お待ちしております。



金継ぎ教室は調整中。

9月開催になりそうですm(_ _)m