907B6DA2-F10C-407C-8751-B6CA416BC324

半年ぶり!の更新です。

一定数、こちらのブログを
毎日見に来てくださっている
方がいらっしゃるようで、
ありがとうございます。

9DB96C6A-72FD-4A84-9291-4CE737044BCA
店頭でもたまに
聞かれますが、
現在日々の更新は、
FacebookとInstagramで
(内容は同じ。はやかわアンティークで
検索してみてください)
行なっております。

例えば、
昨日更新した記事は
(何枚かブログ用に
写真を加えました)


A0C0E286-E10D-46FA-81CB-70FF5F52275D

釣りに来たけれど
雨に降られて、
という千葉からの
リピーターさん来店で始まった、
本日の定休日。

50DD69DD-1D83-4C4C-BBAC-B16D66B01ED5

朝早くから今も森の奥で
アカショウビンが
鳴いています。
朝は随分冷えたけれど
夏が来るなぁ…

DE0D96AE-5F03-4402-B968-D4C5CD6C859F

この時期の定休日は
買い付けに出かけているか、
店内で荷ほどきしているか。

気力と体力が
お店を始めたばかりの
15年前より落ちているから
(年なりでもあるし、
明らかに運動不足!)

28CF37CC-EA39-4755-8549-EA7B0E2CDABD

これから意識的に
身体を作る事を始めないと、
増えていく物たちに
対応できない…

焦りを感じながら
それが有難く思えます。

67D3B836-B6DC-497E-99FA-38152ABADDBA

社会のどこかしらの
歯車に、軋まず
滑らかに嵌まれるならば、

私の個性を
使い倒してください。

E7274FE5-13BC-47F4-AE74-99BC4AFEEA83

言葉にするなら
そんな祈りを、
買い付けの帰り道には
心の中で唱えるからです。

(信仰心はある
無宗教者なので、

神様でも仏様でも名前のない
大きな流れに向かって)

70448D4B-015C-4845-B35D-3720F0226972

娘のお迎えまでは
あと少し。
休憩がてらの更新です。

863A1A35-3DC7-4044-BEAC-0D373B8267A3
明日の開店までに
通路は確保しますが、

箱が積み上がって
狭い(それはいつも)店内…
ご了承ください。

F9B913C9-1F7F-40A9-9A53-BBBEDA3713BA

時代のある衣装人形、
各地の焼き物は
花入れに。

F36C72A5-A863-462A-9810-F1B71FD9A29C

昔の爪切りが愛らしい。

0598DBA6-8189-4BC0-B36C-A7200391C287

大きなものより
小さなものがたくさん
並んで行きますよー

C04F0FB5-FDCD-4679-A09E-92F741AB9793
頂き物の涼菓は
目にも涼しく。

56DD8E41-14BB-4F5D-899F-71FF75A562B6

仕入れ先の玄関。
見上げると、ツバメの巣を
支えているのは
古い落し蓋。可愛い。

97267082-C66E-424E-B02D-100876E6F6FF
雨の後はいつも青空。
透明度の高い、好きな青。

C7647DAB-81B6-4B34-987F-147E4EEE093E

娘が作ってくれた
特製のケーキ🍰
今しか食べられない、
とっておきの光。
五感のご馳走を、
日々感謝して頂きます。

#骨董 #古道具 #蔵出し #初荷 #古着物 #boro #南魚沼 #はやかわアンティーク #hayakawaantique #時代人形 #衣装人形 #鯛車 #時代箪笥


こんな記事を、
2,3日に一回ほど
更新しています。

75C75525-7D5E-4C4A-B338-B067B3BE8496

半年といえば、
かなりのボリュームで、
何があったのか細かに
思い出せませんが、

お店は5/25で15周年を迎え
16年目に入りました。

2回店舗を引っ越して、
もう10数年来の
リピーターさんも多くて。
ありがとうございます!

68C9ABAB-69CF-42C6-BCED-8A6A32B7FA83

あとは、
数年ぶりに
モフモフな家族が増えました。

雪降る中をお迎えに行った
アビシニアンモルモットの
女の子、
Ray(命名は娘)です。

借家なのでケージ飼い。
今もサークルの中で
朝日を浴びて、

うつらうつらと
している姿を見ながら、
この記事を書いています。

636F1D00-C7D2-47C6-BBC9-F2E4E2CBAA64

ほっとかれたら何時間でも
見ていられるくらい、
飽きません…
小さな娘たち可愛い。

1907D6EA-5163-44B6-B8DE-575C1F4633AF

買い出しも昨年の流れが
続いていて、
解体を控えたお宅や
片付けをしている倉庫など、
件数が増加中。

増税や改元など
キッカケが重なり、
身の回りを整理する方が
多いのでしょう。

9500E345-D478-4D2A-9289-771F9267B060

※十日町の工房見学イベント
GOTTKUにて、勇屋織物さん

連綿と続いている
地場産業の原初的な姿を、

古いものたちは今に
伝えてくれます。

昔の暮らし、昔の手仕事を
経年変化はありますが、
そのままの姿を留めて。

571A4EA2-6AB5-4778-BF9A-2102860AA12A

このまま捨てられて
いいんだろうか。

1人の力は小さいから、
いつも現場で考えます。

このまま流していいのか、
掬い上げて戻すのか。

30FECFD5-8793-4D94-8910-893D62FE9B59

そうして令和の時代に
生き抜いたものだって、
いつかはまた元に還ります。

それまでの一時保管所、
物たちを新しい時間の中へ、
お渡しできるように。

今日もお店が開きます。