4-28-4

大型連休始まりました。

【連休中の営業】

○5月1日(火)〜5月5日(土)通常営業

○5月6日(日)臨時営業*11〜16時

●5月17日(木)研修のため臨時休業

4-28-6

○5月2日(水)
 遠方からのお客様対応で
 10時から開店します。

(どなたでもその時間から
 入店可能です)

4-28-18

店頭持込みの
買い付けが続きました。

美しい付下げ反物。

4-28-19

捨てがたい木綿も
いろいろ。

4-28-20

三尺はクオリティ様々、
これは素晴らしい。

60歳のお祝いに
仕立てたという
博多帯は未使用品。

あんまり良い品だと
使うのが惜しくて
仕舞い込んでしまうのですよね…

持ち主のおじいちゃんは
80代だから、

これからはもう
着ないだろうと
譲ってくださいました。

4-28-17

いつもは引き取りしない
昭和レトロな布。

反物なら
使い道あるかな??

4-28-16

正絹反物、
複数出ました。

4-28-15

江戸小紋。

4-28-14

贅沢な布たち。

4-28-13

こちらも古さは
足りないのですが、

捨てがたい魅力が
あります。

4-28-12

薔薇の紬なんて
良いですね。

4-28-11

レトロなパッケージ。

子供の金魚帯、
未使用品。

当時は
2000円だった模様。

4-28-10

化繊でも、
手仕事の品。

綺麗なんです。

4-28-5

お客様から頂いた
柑橘をミックスして

古いグラスで
いただきました

4-28-8

店内どこを見ても
地元買い出しの
古いものです。

4-28-7

ひとつひとつ
取り出せば、

さらに
愛おしい。

4-28-9

日常の器は
明治〜戦前のものまで
常時たくさん。

江戸期の美品も
ポツポツ出ています。

4-28-29

二階の縁側で一服。

忙しかった日の
遅い(3時過ぎ)お昼ご飯。

食べ終えた頃に
また来客。

8年間の
ベジタリアン生活で、

不思議とたまに
食べたくなったのが
日清カップヌードルでした。

4-28-23

こちらのイベント、
池晶子BOROチクチク展。

最寄りの
トミオカホワイト美術館さんにて
始まっています(5/22まで)。

4-28-24

にいがた銀花の池さんら、
トークライブ前に
立ち寄ってくださいました。

(顔出し掲載許可
頂いたので、楽しい雰囲気を
そのままどうぞ!)

4-28-26

あちこち
気になるもの探し。

4-28-27

あれやこれや。

直感と縁の導きで。

(買い出したまま、
整理整頓されてないもので…)

4-28-25

「楽しい!」に従い
作り纏う人は美しい、

といつも感じます。

4-28-22

好きなものを
使おう。

一気に
揃えなくていいから、

少しずつ出会い
集めよう。

4-28-28

松本市に転勤になった
お客様がご来店。

馴染んでいる着物姿と
笑顔が素敵でした。
寂しいな…

お買い上げの
おかもちは、

酒器など誂え
ピクニック等に
使ってくださるそうです。

4-28-21

お客様は
「感性」や「感覚」の
恩人です。

ヨーロッパ古着を
日常着にされている
いつも素敵なご夫妻。

奥様が着ている
ホームスパンの白リネンシャツ、

100年ほど
前のものでしょうかね。

私もすこーしずつですが、
(すぐには揃えず)
アンティーク古着に
普段着を
シフトしたいです。

4-28-2

百数十年経ている
麻着物。

シミがすごいけれど、
白ならば大丈夫!

4-28-3

布を痛めますが
最初の一回だけ、

少しだけ濃いめに作った
ハイター液に漬け込めば…

一番汚れがひどかった
場所も、このくらいまで
シミが落ちました。

(居敷当てだから
そもそも見えない場所)

*酸素漂白剤で
 気長に煮込むと白くなる、
 ともお客様の経験。

4-28-1

丈を詰めて
襟と袖を少しだけ変え、
羽織物にします。

アンティーク中の
アンティーク服。

素材が手織りで
美しいから、

ほとんど何の手も
加えない。

4-27-37

時間を巻き戻して、
少し前の近場散歩。

4-27-36

魚沼の里まで
4歳児の足で徒歩15分。

4-27-35

暑い日でした。

雪室のある建物で、
ジャージー乳のパフェ。

美味しい
クールダウン。

4-27-32

魅惑的なokatteさんにて
日常のものを
少し買い足し。

4-27-34

酷暑の日にまた来たい
ひんやり雪室見学。

雪だけで
こんなに冷える!

4-27-33

自然の恵みの貯蔵量、
すごい。

4-27-31

例年、菜の花の絨毯が
美しい丘ですが、

雪降り前には
芽吹いていた新芽が、

雪解け後に
出てこなかったそう。

この日は梨?の花が
綺麗でした。

4-28-34

*社員食堂側のガーデンは
 菜の花畑満開です!

4-28-33

*今朝の丘には、
 ポツリポツリと菜の花が。
 スギナの草原も綺麗ですけど。

4-27-30

広い構内
ウロウロして、

締めは
さとやさんのアンミツ。

4-28-30

冬に耐えられる
建物、素敵だな。

こんなお家に
住んでみたい。

脇の丸窓が可愛くて。

4-28-32

ついでに貼り付け。

同じ敷地内にある
城内食堂 武火文化さんの
1周年記念バイキング。

欲張って、少しずつ
全種類食べました。

山菜料理や郷土食を
食べたいなら、
こちらがオススメ。

4-27-29

山側ルートで
帰ります。

娘が2歳前後の頃、
おにぎりを食べた丸木橋。

自分で渡れるように。

4-27-28

水芭蕉の群生地です。

4-27-27

家の前の公園で
最後に
もうひと遊び。

「カエルの傘やさんですよー
お客さんどうぞ、来てくださいー」

蕗の葉っぱが
並んでいきます。

「よし、こっちには
風の傘やさん作ろう」

風が吹くたび、
「あ、買いに来てる!」

4-28-35

春が笑っている。

笑いながら
世界はいつでも
こちらを見てる。

4-28-36

それを認め
受けいれるなら。

4-28-37

全てがここに
あることを。