4-27-3

*玄関脇のコンクリートから
自生している、オダマキが満開に

【連休中の営業】

○4月28日(土)通常営業*11〜16時

●4月29日(日)30日(月)定休日

○5月1日(火)〜5月5日(土)通常営業

○5月6日(日)臨時営業*11〜16時

●5月17日(木)研修のため臨時休業

 *十日町きものGOTTAKU、着物工場巡りしてきます。
  オススメのイベント!見学は要申し込み。

4-27-26

*銭淵公園の夜桜と
高いところが好きな娘

いつもは閉めている
日曜日も、

6日のみ
お店を開けます。

4-27-41

連休最終日の
クールダウンに、

古いものと過ごす時間は
如何でしょう?

4-27-25

ある日の買い付けは
これで全量。

量の多寡は問わず。

いつでも、
「出会えてよかった!
(間に合った!)」

4-27-10

珍しく派手な色柄の
着物がたくさん出ました。

4-27-9

大正期の花々。

4-27-8

美しい縮緬の中を、
ツバメが飛ぶよ。

4-27-7

どれもこれも
上質です。

4-27-11

まるで蛍光色の花畑!

4-27-6

穴の空いたモスリンは
買取対象外ですが、

宝尽しは別腹。

4-27-5

良さそうな
未使用の大島紬二反。

でもあんまり
上等なものを
作れなかった、

おそらくは
戦中の品。

4-27-4

綿絣も今は
比較的潤沢にあります。

4-27-13

遠方からのお客様。

もう10年以上になる
常連さん、
いつも楽しそう。

4-27-12

仕立ての美しい
着物リメイク服を、
日常着に。

4-27-21

顔出し
オーケーだったので、
素敵な笑顔を。

切腹ピストルズの
メンバーでもある
旦那様と奥様。

出産のための里帰り。
おめでとうございます!

4-27-40

いつも可愛いお客様。

4-27-39

現代に楽しむ
着物生活。

昔のものも良い、
今のものも良い。

ミックスできる。

今に生きる幸せ。

4-27-20

千差万別な「これが好き!」に
触れるのは、とても楽しい。

まず布を探すのが
大変。良い型染めですね!

4-27-19

お客様との会話で
「プジョーのコーヒーミル、
いつか欲しかった」を思い出す。

迷いぬいて、70歳くらいの
おじいちゃんを選びました。

ベークライトと木、
そしてメタルの質感。

こんな雰囲気が
私の個人的な「大好き」。

好みはみんな
違うから、

ミルひとつとっても
時代に合わせて
人に沿うて、

様々なデザインが
生まれるのね。

4-27-18

メンテナンス済みを
購入したから、
刃まで綺麗です。

30年くらい使いたい!

そうしたらこのミルは
現役のまま100歳に。
(私は70代突入か)

4-27-17

あー、ことさらに
美味しい‥

ほんの少しだけ
知識がついたので、

カフェなどに飾られてる
ヴィンテージミルを見る
(シャレになった)

楽しみが
増えました。

4-27-16

こんな半幅帯も
好きなもの。

気になる箇所の汚れが
酸素漂白をかけても
落ちなかったから、
私物に。

4-27-15

端の処理を
試行錯誤している過程。

刺し子すると
織りが解ける、

ミシンもダメみたい。

パイピングすると
なんだか野暮ったい。

4-27-2

細めの糸で
端をかがったら、
スッキリ。

好きなのは
「余計な装飾がない」もの。

*布自体が美しい場合

売られているものには、
大抵ひと手間
かけられている。

それなら、
自分で作ればいい。

4-27-14

ただ、
眺めていたいもの。

4-27-1

蔵人さんの粗野な
繕いが魅力的な大判麻布。

酒米を蒸す際に
使われたようです。

こんな1枚は本当に
もう、このままで良い‥

4-27-24

遠方のお客様に
昔のものを発送したら、

嬉しい地域の恵みが
やってきた。

無農薬の
ニューサマーオレンジ、

皮ごとマーマレードに
しようかな。

4-27-22

季節は巡る。

お庭の石楠花が
満開。

4-27-23

木蓮の蕾も
開き始めて。

4-27-38

店舗前の公園では、
地域のお花見会も
ありました。

桜は散り、山は緑。

南魚沼市は
良い季節を迎えています。