3-31-7

本日は、
徒然なるままの
更新です。

408EFAFD-1EB0-43E7-A748-54F904A3ACD6

ご近所にある、

六万騎山の山野草が
一斉に
咲き始めました。

カタクリと
キクザキイチゲ。

3-31-12

葉っぱ美し、
蕾かわいい。

3-31-11

カラフル!

3-31-10

ちょっとボケましたが、
手前はコシノコバイモです。

六万騎山は
花の山✨

3-31-8

地蔵堂に
お参りしてから
営業を始める日が、

しばらくは
続きそう。

3-31-9

虫食いも、美しい
テクスチャ。

749E4755-6A6D-4588-BB43-ED4175CE3FE6

明日から
4月ですね。

気持ち新たに、
新年度!

ノボリも新しく
作り直しました。

D6CEF701-F816-4C9B-B0D3-A2D07DB032EC

買ってきたばかりの
18センチの靴が、

いつの間にか
キューピーちゃんの
住処になってる‥

後ろの絵は、
恐竜だそう。
(なるほど)

娘もいよいよ、
年中さんです。

B94299A0-E6FF-494D-9609-D74CFB9EDC1F

絣布のスカート、

一部の布が
擦り切れてきたので‥

79CC930C-0CF2-4A36-A20C-421B1F960C43

チクチク。

直してる最中の
姿も面白い。

22B70F47-2C87-4A63-92BA-530E7D25134A

パッチ完了!

87FB519B-DCA5-4DA0-8524-5CB49AC9F195

裏側から見た
景色も好きです。

3-31-6

頂き物の
立派なユリ根。
北海道産。

バターと塩で、
ホクホク美味しく
食べました。

代わりに?
札幌へ器が旅立つ。

54E194AC-6E47-47F8-AEF6-7EAA47306397

布のゆくえ。

湯沢高原の
アルピナさん。

ケーキの下に
敷かれている赤い布は、

正絹の
名古屋帯です。

オリエンタルな
柄ゆきが、
似合いますね。

(4/28〜、
グリーンシーズンの
営業が始まるそうです)

25B23CDE-9FF6-404B-BF64-60BDBEA6E249

お客様の装い。

手作りの
着物地ワンピースに
合わせた
ネックレスは、

なんと
紙粘土製だとか。

丸ぐけを編んだ紐は
大島紬(綿大島かも?)で、

とても
素敵でした。

個性が楽しい、
個性が美しい。

3-31-5

今年初めて見た
ショウジョウバカマ。

3-31-1

コブシの花も
膨らんで。

3-31-2

閉店後に娘と散歩。

ご近所にある、
樹齢1500年の
大ケヤキ。

葉っぱの芽吹きは
これからです。

3-31-4

西日に踊る
マンサクの花。

思うこと。

溜め込んだり
欲張りたくなるのは、

生き残るための
本能かもしれない。

3-31-3

けれど
胃袋満タンになると、

味はもう
分からなくなります。

9E3A38B3-474E-4227-8275-311837DB4915

やってきたばかりの
丸時計。

柔らかい音に
耳を傾ける。

心の中にも、
お店の中にも、

もっと
余白を作りたい。

AFA35CE4-6C62-4215-85CE-A21FA0140151

やってきたばかりの
帳場箪笥。

腹八分目の方が、
目と心は繊細に
味わえるのでしょう。

足りないくらいで、
ちょうどいい。

4044803C-688B-4555-94D5-8A393928AFEF

山帯を買われた
お客様が、

お洗濯して
乾燥中の様子を
撮影してくださいました。

古いものは、

それそのもので
満ち足りている。