1110AD08-8A31-466C-8863-08129C960000

今週の営業も、

近くから
遠くからのお越しを、
ありがとうございました。

来週からは
冷えそうですね…

当店はまた
火曜日より、

通常営業(11〜16時)
致します。

20E41272-B77F-46A7-AE25-D25D67D04E3D

今日はガラス瓶の
掃除を中心に、
進めました。

782BD1B8-72A7-4AA3-B7DB-3CCB80A21A03

光に透かして、
気泡を眺めながら。

…綺麗だなぁ。

C6FA9C91-CCB0-4048-A394-069A50C690B5

一昔前の
海苔の小瓶です。

すっかり
錆ついた蓋が、

当時の姿とは
異なるところ。

B0BDA1DA-E2B5-4895-A40B-C506A4CEE77B

現代のガラスには
あまり見られない、

コクのあるブルー。

A3AD461E-0930-4312-B1E9-BA6EC6D1ADEF

一つ二つと
洗い進めて、

似た形のガラス瓶でも
並べると、

随分と色の違うのが
楽しい。

30AA4AF1-1662-4692-B8A8-4A340AB69DD1

ガラスのホヤは
うっすらと緑色。

上部は尖って見えますが、
これで完品なのでした。

76D6AE79-161E-4EB1-90CC-90B28C9DC8FF

粉ミルクの
計量瓶は、

赤い文字が
不思議と硬派。

63BB077D-28D4-4730-940F-8914F880CC29

昨日ほぐしていた
布団カバーが、

一枚の大きな布に
戻りました。

35D24B8B-B13F-426E-8F9A-1D227CE7D187

表にして
飾っている面は、

内側に隠れていた
裏面です。

見せるつもりもなく
縫い継がれた、

偶然が育てたアート。

3F53BC57-211B-4969-9AA6-1AFCA853DBD3

本来の表面。

こちらは
擦り切れた表情が
素敵です。

0D664B7D-C438-467E-8E63-318A729CE375

古道具が良いなぁ…と
感じるのは、

多くの人の手や
手間が
かけられているから。

A7C79E65-0553-4978-9D2C-9189E447D39A

シンプルでも、

編み目だけで
織りムラだけで、

その揺らぎが
デザインとして、
機能しています。

95C1A509-095F-4CAA-9BFC-1448963645D6

ひと段落。

染付けのお皿で、
焼いたお餅を食べよう。

AF2B7B3F-A60C-41E9-834C-BE5544BA92AE

夕方のお日様が
随分と長く、

留まってくれるように
なってきました。

春先のお知らせも
届き始める。

今年はどんな
趣向でしょう?

毎年家族で
お邪魔している、

柏崎飯塚邸の
つるし雛飾り。

80066679-0603-49BC-91B3-CA1BA3DFC88C

雪解けの頃の
お楽しみは、

なんといっても
凍み渡り!

5D5E4F97-3815-4619-B8E5-57F6490545F6

開店準備の後に、
サクサクと。

暖かい日が
続いたから、

まだ1月なのに、
雪上のお散歩ができます。

6A873E10-BEAE-4F2E-BCAF-05556995B7B0

何だか不思議な
気候ですね。

F98C9B14-989D-4C38-A22F-65CA52ED8B3E

明日は娘と、

夫の実家がある集落で
お餅つき。
(この絵はネコだそうです)

380D0B83-406F-4EB9-91FD-1F05C6277642

お正月気分も
だいぶ抜けて、

指折り
春待ちの日々が
始まっています。