IMG_7245

2017年の最終営業日、
綺麗な青空となりました。

IMG_7242

昼前まで
降っていましたが、

お日様最高!

IMG_7239

開店直前に
娘を託して、

本日の
エクササイズ(雪掘り)。

仕上げは井戸水。

IMG_7240

こんなに豊富な
地下水に恵まれている…

ありがたいなぁ。

IMG_7221

屋根の雪は勝手に
落ちてくれますが、

一部の小屋根は
雪掘りが必要。

昼休みの夫が
力技で雪をおろす。

IMG_7222

玄関の屋根も、
本当は落下式。

でも重い雪だと
滑らず溜まってしまう。

登ると危険なので
(昨年、夫が滑って落ちた)
手前だけ。

ありがとう。

IMG_7215

仕事の後の一服。

この浴衣生地は
洗って売りたかった物。

でもシミが落ちなくて、
自家用の布巾に。

やっぱり可愛い…

IMG_7212

旧塩沢町で買い取った
麻の反物。

IMG_7211

出機(織元から糸を預かり
自宅で作業する事)していた
おばあちゃんが、

余った糸で
織りました。

IMG_7210

透けが美しい。

IMG_7214

寄ってみると、
僅かに黄色も入っている。

この粗さが味です。
大好きな布。

IMG_7196

昨日の賄い。

雪の中を、
十日町・松代での
湯治旅行兼ねて、

わざわざ鎌倉から
来てくださったお客様が、

一年ぶりの
リピーターさんで、

「きた甲斐がありました」と、
ありがたいお言葉。

よかったです…

IMG_7208

今日商わなければ、
昨日年内最後の
お客様になった方も、

長岡市から何度となく
来られている常連様。

毎年通って
撮影されている、

長野県で600年続く
神事の写真を
ストーブ囲んで眺めたり。

支えていただいているなぁ…
と、
改めてありがたく。

IMG_7233

コンディションの良い
藍染の綿入れ。

部屋で着たい、と
たまに探している方も
おられるので、

良いものが
あった時だけ。

(普通の綿入れ丹前は
沢山残されています)

IMG_7200
豆皿とご飯のお供は
最高の相性!

下に敷いた布は、
古い越後上布。

IMG_7236

背中に巻いたのかな。
横長なので肩用?

こちらも綿入り。

IMG_7232

私は見慣れている
よく出てくる布も、

木綿地なら
何かの役に
立つかもしれない。

IMG_7228

欲しいな、欲しいなと
思っていたら、

九州産の戦後の絣が
沢山出てきました。

未使用品多し。

IMG_7230

何かに成っても
成らなくても。

IMG_7237

昭和30年代くらいの布が
揃っている姿は
何だか愛おしい。

IMG_7114

あら。
素敵な水玉の
ワンピースを
着られているわ。

と思ったんです。

IMG_7112

あー!
野良着カシュクール!

(紐を付け足して
普段着に。なんてモダン)

IMG_7231

複数の技法で作られた
贅沢な紬布や、

IMG_7224

こちらもおばあちゃんが
出機していたお家から
出てきた、
塩沢織のハギレなど。

IMG_7227

ブドウ模様大好き。
(蔓の描き方が)

これらの布は
誰かに見初められ、

いつか
何に成るかねぇ…

IMG_7190

そのままで
私には
素晴らしく見える。

在るだけで十分、
素敵なものだ。

成らずとも、幸せ。

IMG_7021

デンマークのお皿と
日本の染付。合う。



新年の営業は
1月3日(水)11時からです。

今年も誠にありがとう
ございました🙇‍♀️

良いお年を
お迎えください!