IMG_6854

※背景は乾燥中の、昭和30年代木綿地

昨日、図書館から
借りてきた本の中で、

特に娘の興味を
引いたのが、

「どうしてがでるの?」

IMG_6845

※本日の店内。暖かいです

自分の体の中に
絶え間ない営みがある。

12-14-7

*晴れた日の八海山、八峰

寝ている間も
ずっとずっと休みなく。

遠い国の話じゃない。
一番身近な、お話。

IMG_6846

※解いた浴衣のハギレ

4回ほど
「もっかい(もう一回)!」
を繰り返し、

2回目の時
胸のあたりをトントンと
叩きながら、

「ねぇ、心臓さん。

あのね今ね、心臓さんや
その後ろに肺とかが
描いてある絵本を
読んでるんだよ!」

IMG_6844

※只今、漂白中。染付の鉢

しばらく、
自分の体の中と
会話していました。

昨日で3歳10ヶ月。

世界の認識範囲が
広がっていきます。

IMG_6848

※気泡たっぷりガラスたち

子供らしい言葉だなぁと
思いながらも、

休まない臓器や、
自然の営みに
感謝してる間は、

些細な不平不満は
出ないだろうねぇ…と、

束の間、私も
感謝の時間を持ちました。

IMG_6784

昨日は2時間以上、
久しぶりの雪掘りをして
朝は全身が痛かった。

IMG_6828

…有難いことですね…

IMG_6819

あらー、
おっぽしょれた!
(折れた)

IMG_6821

水を回す
もっとうまい方法が
あるのかも知れませんが、

井戸水は同じ場所の
雪しか消さない。

こまめに積もった分を
崩します。

IMG_6837

合間に、
古道具の掃除を。

IMG_6832

漆器の豆皿。

IMG_6827

分銅に、
お弁当の蓋に
木や陶器のボタン。

IMG_6825

嵌め込まれた、
真鍮の色が好き。

IMG_6855

丈夫そうな木綿生地、
1枚だけ大いに
劣化しているものが。

ピリピリと裂けました。

洗わないと
わからないこともある。

IMG_6842

後ほど、Instagram
あげる予定の矢立て。

※ユーザーネームは
hayakawa_antique_crafts

IMG_6792

昨日の昼食は
皿うどんでした。

白菜、モヤシ、里芋、長ネギ…
頂き物野菜が半分。

IMG_6738

六日町・坂戸の
窯焼きピザ屋🍕

ピッツァタルトさんの
デザートピザは、
本当に美味しい。

(奥はふわふわ生地の
マルゲリータ)

IMG_6728

脈絡ないですが、
会期が終わる前に。

(17日14時まで)

12-14-2

初日に娘と行ってきた、

小千谷極楽寺さんの
アール・ブリュット展。

(「コアラ!私は人形です」と
言いながら、

この列に並んで、
座っていました)

12-14-1

感覚を洗い直すような、
良い体験でした。

12-14-3

それは、

娘がバイアス少ない視点で
見ている世界の形と、
どこか似ている気がします。

12-14-6

*初対面のキュレーターさんに
 飛びついてる

今日もいくつかの
古道具や布が旅立って、

またいくつかは
掃除する事で、
息を吹き返しました。

12-14-5

臓器が
仕事をするように、

今日も明日も休みなく
それが出来る。

12-14-9

私が眠っている間にも動く、
変化の正確さを
明日も信頼しながら。

12-14-8

継続は
力にもなりますが、

実は奇跡に近いのかも
知れません。

平凡だろうが
なんだろうが。

日々が、続いてゆくこと。