IMG_6530

【年末年始の営業】

年内は12月28日(木)が
最終営業日となります。

新年初売りは
1月3日(水)です。

また、
12月23日🎌(祝・土)は
通常営業いたします。

IMG_6503

✴︎今週末の土曜日
12月2日は、

12時半くらいから
開店します。


(子供の保育園行事のため🙇‍♀️)

IMG_6506

本日は最近の
買い付け荷から、
一絡げにピックアップ。

IMG_6505

iPhoneで撮影した
写真は大きくて、

リサイズしてから
載せたりもしていましたが、

このところは
その作業も省きがちに。

IMG_6500

昨日から来年のものに
切り替えた手帳、

2年ぶりに
ほぼ日weeksにしたら、

書くところが少なくて
ホッとしました。

IMG_6529

文庫サイズに
1日1ページ、

その日のことや気持ちを
イラスト付きで
みっちり書いたり、

ブログに2時間かけて
記事をあげる、

そんな習慣を無くしたら
風通しが良くなりました。

IMG_6518

生活が変われば
それまでの事はもう、
やらなくていいのに、

やれない日々に
ストレスを感じながら、

やっと新しい生活の
リズムに慣れた。

何年もかかるものだ。

習慣とは恐ろしく、
頼もしい。

IMG_6505

昔の鯉の
描き方が好きです。

何よりこのブルー!

IMG_6508

遠目で見ると、
普通に見える模様。

IMG_6510

近づいたら分かる。

先染めの糸で織られた
精緻な布である事。

IMG_6509

不均一さは、

視界を明るく
照らすほどの力。

IMG_6513

現場で見ると
地味に感じられるのですが、

IMG_6515

輪の中に入って、

踊る視点になったら、
見えてくる…綺麗だったね。

IMG_6511

鳳凰の姿。

IMG_6512

迷いある線が見られない、
ただ伸び伸びと。

IMG_6516

銘仙も縮緬も、

戦前を生きた女性が
かつて心ときめかせたもの。

IMG_6502

どちらの面も
美しい帯。

IMG_6517

すぐになくなる
綿の大風呂敷。

早速洗って、
乾燥中。

IMG_6524

囲炉裏に置いた
鉄のパーツの上に、

何気なく
100年以上前の
木箱を乗せたら、
可愛かった。

IMG_6521

山岳信仰の
お膝元であるが故、

こんな布も
しばし出ます。

IMG_6522

きっと遠く離れた場所に
お嫁に行くでしょうが、

しばし八海山の麓で
綺麗に洗った布を
日に透かし、

眺められる幸せ。

IMG_6527

大好きな更紗模様、

綿は滅多に
出ないけれど、

大正期の帯地の中に
絹の良品が、
見つけられます。

IMG_6526

毎日、

色柄のパレードを
見つめながら、

仕事をしています。

IMG_6525

古いものは特に、

指先で感じられる
その質感が命。

IMG_6531

現場でも右手の親指と
人差し指が、

暗がりで役に立つ、
両目以上に。

触らないと、
分かりません。

現場では、軍手は取って
作業しています。

IMG_6534

✴︎手織りウール反物

近づく程に粗が
見えるような粗造と、
正反対の世界。

IMG_6532

写真では質感を
想像するだけ。

IMG_6536

✴︎ろうけつ染の帯紐と
花嫁さんの腰巻き

店頭には、
蔵出しのみの
本物が置いてあります。

近づいて、手にとって、
どうぞご覧ください。

IMG_6538

✴︎大正縮緬、完品

パレードの中に
入って踊りましょう。

IMG_6537

それぞれの
感覚のままを持ち寄って。