IMG_6432

今週の営業も、
ありがとうございました。

IMG_6433

お客様とモノたちの
出会いを、

お繋ぎする機会を
与えて頂きました。

11-25-9

お客様の試着中。

防寒着として
お嫁に。

11-25-8

洗いたてを
見送った布。

剣先コップなど、
好きなものから
先に売れていく…

お客様と趣味が
とても似ています(嬉しいけれど、
モノとの早いお別れは寂しい)。

11-25-26

*蔵の前で、発掘されたての
 ダンボール箱を開けたところ

たくさんの買い付けにも、
恵まれました。

IMG_6421

魚沼市まで
入っていたという、
地域広告。

こちらが新聞に
挟み込まれてから、

さらに持ち込み査定も
増えています。

IMG_6430

とはいえ、なんでも
買い取れるわけでなく。

IMG_6429

*掃除前でも、
 すでにキラリ。

選んで選んで、

古くて可愛いものたちを
集めています。

IMG_6426

いや、
さすがにこれは
ゴミ…

でも捨てがたい。
(記念撮影してから、さようならー)

IMG_6431

江戸期の、
なます皿。

焼き物に
明るいお客様が、

三川内焼
あたりかなぁ…
と。

11-25-28

3月に訪れた際の
景色が蘇る。

11-25-27

かなり古い方の
三川内焼陶片。

…長崎旅写真、
まとめたかった。

と、思いながら
8ヶ月経ちますが。

8

先週末は
駆足で益子でした。

11-25-10

ちなみにこれは、
我が家の買い付け品。

民芸魂に、火が灯る。

11-25-21

20年越しくらいだった
憧れのカフェ。

11-25-18

(この旅レポートも、
書かずじまいになる予感)

11-25-16

来年も、どこかしら
窯元を訪ねたいです。

11-25-17

「日本」は広い。

11-25-20

いつまでもそこに
この景色や姿が
在るとも限らないし、

11-25-19

20代、30代、
そして今で感じ方も
変わってきます。

11-25-22

その時々の旅を。

11-25-23

数十年ぶり!だった
日光東照宮。

11-25-24

補修されて
間もない場所も多くて
極彩色、

工藝の大洪水、
贅の極み。

11-25-25

ただただ、

すごいすごいーと
圧倒されながら、
見惚れる。

11-25-7

けれども。

あぁー。
蔵の中は美しい!

11-25-6

このまま、
保管しておきたい…

11-25-5

地元にも、
惜しみながら見送られる
景色がたくさん。

11-25-4

遠くへも
行くけれど、

近くだってこれほど
美しい。

11-25-3

間に合って
よかった。

消える間際に。

11-25-2

出会えてよかった。

11-25-1

美しいものたちに。

(藁細工系は今のところ
買取除外していて、
写真に残すだけですが…)

IMG_6456

*大正期の風呂敷

最新情報はFacebookに
あげていることが
多いです。

✴️はやかわAntique & Craftsの
Facebookページ(⏩こちら

IMG_6444

*クタクタ、
 柔らか越後上布

✴️Instagramでも
入荷商品を、

少しずつですが、
ご紹介しています(⏩こちら)。

IMG_6438

*手織り布

よろしければ、
どちらもフォローして
ご覧下さい。

IMG_6439

大好きな模様に
日々、出会えます。

キリがないくらいに。

IMG_6435

画面から
伝えられないのは、

この手触り…

戦前、大正期の
正絹の滑らかさ。

IMG_6427

明日は、朝から
娘の七五三。

着付けから
スタートです(親2名も)。

写真家のお友達に
お願いして、
記録撮影も同時に。

11-25-15

そして、
八海山のお膝元で
会食後は、また買い付け!

慌ただしいです。

11-25-14

愛しのまな板。

現場ごとに、
違う出会い。

行ってみるまで
分からないから、
面白い。

11-25-13

店舗周りの
雪囲いも終わって、

駆け込み買い付け
シーズンも、
あとわずか。

11-25-12

あ、ごめん。

はぐった落とし板の
裏側に。

寝てたのね…

今年は大雪予報が
ちらほら
聞こえてきますが、

さて、
どうなりますか。

11-25-11

来週もまた火曜日から、
よろしくお願いいたします。