7-25-65

*28日(金)は
 午後からの
 営業になります。

(12時半以降の予定)

7-25-43

珍しく、
2日続けての更新です。

今回は
日々の徒然綴りが
多いです。

7-25-63

裏の小川に助っ人様が
作り出していた、

リゾートのような
空間(ヤブ蚊は居ますが)。

7-25-68

おかげさまで、
玄関に余白が
できました(久々)。

月末に蔵出しの
予定が(感謝)。

つかの間だ…

7-25-19

お客様の装い。

自作のお洋服です。

藍染のストールが
爽やか。

7-25-18

裏地の差し色も
効いています。

7-25-17

着物地って
洋服にしても
おしゃれ。

着こなし上手な
お客様。

7-25-51

ありきたりな
器でも、

持ってみると
薄さに驚く。

当時の陶工さんの
技術力。

五感が
刺激されます。

7-25-50

欠けたり
割れていたって、

捨てられない
器があります。

ハスの花。

7-25-46

見込みの模様、
これは何??

7-25-49

ちょうちょ。

明治くらいの
器かな(もう少し古いかも)。

7-25-48

漆を洗う。

お椀の蓋を
豆皿に。

7-25-47

柔らかいタオルで
拭きあげたら

ちょっと
繊維が残りました…

光沢が素晴らしい分、
目立つのですが
そんな点も贅沢な器です。

7-25-64

頂き物の
甘夏ピールと
バニラアイス。

そして漆器。

7-25-42

少しだけ前の
我が家の景色、

女子力ブログさんにて
ご紹介いただきました。

みなさん楽しそうで、
素敵なお客様方だった。

7-25-45

銭渕公園の
お茶会から

ずっと元気に
暮らしている、

名も知らぬ
葉っぱが実をつけた。

7-25-25

*夏期のお茶稽古は、
 浴衣で。…暑い

当日の写真と
レポートを
まとめて書こう

と気負ったら、
どんどん流れてしまう。

とにかく毎日が
早いなぁ。

7-25-66

お庭の溜池に
雨水潤沢。

取るに足らないような
日々のことも、
書き残しておく。

この先の
未来に暮らす、
自分や誰かに向けて。

7-25-10

お稽古場の
玄関にお花。

すぐに
名前が分かったら

もっと
楽しいだろうなぁ。

虎の尾じゃない、
ブッドレア…違う。

なんでしょう。

7-25-1

夜の長森⇆上原
散歩。

7-25-15

いろいろが同時に
壊れた週があって、

掃除機、
ガスコンロ、
カーナビ、
洗濯物干し、

他にも何か
あったような。

電球がバチン!と
音を立てて、
こと切れたり。

壊れてなくても、
シャツやサンダルや
あれやこれや。

次々買い換えたら
気分が変わりました。

7-25-23

夏が美味しい。

地場産コーナーの
野菜は、

施す肥料が
多いのでしょうか。

格別に甘いです。

7-25-24

大家さんから
夏の野菜が。

マクワウリは芳香すら
漂う甘さ。

娘も大喜び。

7-25-22

食べにくいな…
食べるけど。

(蒸してダイスカット、
醤油、ごま油、りんご酢、金ごま)

7-25-53

庭にはびこる
カナムグラと
格闘。

7分丈の服で
作業したら、

肌に擦り傷が。

蔓のトゲが厄介です。

7-25-54

8月2日に
取付予定だった
エアコンは、

長岡花火の
渋滞回避のため、
4日に延期😞

室内の湿気
95パーセントで
盛り塩が溶ける(!)。

7-25-3

暑い日が続いて
休日は雨。

車に乗って
寺泊へショートトリップ。

7-25-62

小千谷で寄り道。

夢ある青果店、
星野屋さん。

7-25-14

季節の完熟
メロンパフェ。

子供の頃、
こんな食べ物は

夢の国のものに
見えました。

現代では遭遇頻度が
高いから、
どう感じているか…

7-25-13

いちごクレープも
いちごが美味しい。

大人になっても、
やっぱり私には
夢の国。

7-25-5

長岡⇆寺泊
道中の建物が
素敵でした。

7-25-12

写真を撮る
目的だけでも、
再訪したい。

7-25-11

不思議な山の家の
お家?があった辺り。

撮り逃して益々
気になる。

7-25-8

寺泊到着!

魚が安いー
カニも安いー

実家にお土産。
(夫のお財布からお中元)

7-25-9

浜茶屋のような
作りのお店で、

番屋汁(あら汁)や
カニラーメンなどを。

7-25-2

土砂降りの中、
元・浜茶屋店舗群へ。

7-25-7

初めて立ち寄った
グローカルスタイルさん。

7-25-4

探していた
夏用のバッグ。

ネパールで手織された
ヘンプ生地で仕立てた

リュックにもなる
ワンショルダー。

「ものすごい頻度で
停電するから、

機械織りできなくて、
手織りが多く
残っているんです」

そんな理由…

素朴なダイヤ柄、
(たまに織り間違い箇所も)

とても
気に入りました。

7-25-6

10年ぶりくらいかも、
プロポゼさんは、

やっぱり
プロポゼさんだった。

窓の向こうには浜辺、
ミックススタイルが
素敵。

7-25-59

休日、歯医者さんへ
向かう道すがら。

五日町駅前に
夏祭りの飾りが。

7-25-58

かつては相当に
栄えたのだろうなぁ。

好きです、
この道。

7-25-57

戦前築の
貴重な建物も
残っているし。

窓ガラスが
ジワジワ揺れてる。

7-25-56

いつまで
あるかなぁ…

7-25-20

峠を越えて、
十日町。

久しぶりに
スパイスご飯が
食べたくて。

7-25-21

…念願の
チーズナンに

ほうれん草❌チーズの
カレーを合わせちゃ
いけなかった…

コテコテ。
もたれる。

溶けるチーズでなく
本場のパニールなら
あっさりしてるのに。

誰か、
アチャールください…

娘はひたすら
ナンだけを
食べていました。

シークケバブも
一口だけ。

次はビリヤニが
食べたい。

7-25-55

隠れ家サロンの
シュガーパイン。

美味しそうな
名前…

カナムグラに
似ているけれど、

室内の植物は
贔屓します。

(原産国では、ほとんどが
雑草なのでしょうが)

7-25-67

今日は、来客少なく
作業が捗りました。

いろんな
今日の先にある

未来の支度が
できました。