IMG_4767

*8月の予定は
 詳細が月末公開に
 なります。

 今のところお盆は、
 15〜19日まで休まず
 通常営業(11〜16時)予定です。

IMG_4768

大正期の黄色い(草木染め)
麻着物。

あまり出ない
色です。

7-25-61

甘めな世界観は
苦手…だなんて、

思い込みだったかも
しれない。

7-25-60

絹地に描かれた
花々。

心が動きます。

7-25-29

おそらく同じ
作家さんによる絵付け。

7-25-28

こんな花模様なら
好きだわ。

絶妙な色彩に、
ため息。

7-25-52

シンプルな
白地の麻。

7-25-44

博多帯。
手織りの味わい。

7-25-40

大正期の羽織裏、
三連発。

7-25-41

乳につけられた
金具からして、

これです。

可愛い千鳥!

7-25-39

細やかに
描き込む。

7-25-38

売りたくない病が
発動しそうだ。

7-25-37

可愛いに
決まってる!

7-25-36

大正の色が好きです。

7-25-35

ブルー❌ブラウンの
重なりが独特。

7-25-34

戦後の昭和ものにも
時に、好きな世界が。

7-25-33

八掛が真っ黒!

なんて洒落て
粋な方が仕立てた
着物なのでしょう。

分かりにくいですが、
右のほうに
淡いカラーの中、

一枚だけ意図的に
病葉(ワクラバ)の
茶色が。

全体の中に
たった一枚。

7-25-32

絽の着物。

最小で最大のものを
表現する好例が、

着物のデザインには
数多見られます。

7-25-31

裾に広がる
夢のような世界。

7-25-30

糸で留められた
金属コードが好き。

日本刺繍の雅。

7-25-27

新しくても。

7-25-26

会えてよかった。

そんな世界が
あります。