4-28-30

玄関の柊にも、
黄色い花が。

【営業カレンダー】

4月カレンダー


5月カレンダー

お久しぶりの
更新になりました。

日曜日以外は毎日、

出張査定や買取に
出かけていました。

4-28-29

洗いも地味に
進めております。

4-28-26

真ん中の千鳥の
目つきがいい(笑)

周りにはシンプルな
金色の千鳥も
飛んでいます。

4-28-24

買い付けの最後、

お庭を見ると
お稲荷様の祠と
鳥居が。

西日に
輝く椿の赤。

4-28-48

持ち込みで
お引き取りした
布の中から。

この帯、好きだなぁ。

4-28-47

淡い藍の色と
窓の中に、
たくさんの景色。

4-28-46

木の道具や家具も、
洗いが追いついてませんが
入荷しています。

4-28-45

戦後の帯などは、
手付かずのママ…

店頭には
出ておりますので、
ご覧ください。

1000円前後、
高くても2000円。

4-28-44

着付けの道具も、
また意識的に
見るようになりました。

(このほかにも、
帯揚げなど増えています)

近年の襦袢も、
少し仕入れて、

これまた
1000円以下ですので、

サイズ合えば、
ラッキー!

4-28-51

まだ売らないけど
シリーズ
(次回更新にも続く)。

一箇所、
欠けてます。

でも、笹の絵が
可愛いんです。

江戸中期。

4-28-50

これも、
手離しがたくて。

4-28-49

高台を
洗っちゃうの、
もったいないな…

4-28-41

明治〜大正の布が
使われている襦袢、

絹の型染め、

裏地に紅花の
時代を経たオレンジ。

4-28-40

桜吹雪が
朝から本当に
綺麗です。

4-28-39

帯の上にも。

4-28-38

雪の輪が素敵。

4-28-37

可愛い夏もの
じゅばん。

4-28-43

虫干しロープ。

大好きな民具の一つ。

4-28-42

使い切った木綿を
割いて編んで。

優しい色の
洪水。

4-28-36

花筏の葉っぱが、
大きく
開きました。

4-28-35

大正の
ごはん茶碗。

不細工なカモみたい…

不細工は可愛いのだ。

毛の生えた
ショウガみたいなのは、

瑞雲かな、
霊芝だろうか。

4-28-34

緩む。

地元スキー場の
昔のお土産って、

かわいいものが
多いです。

4-28-33

明治期くらい、

130センチ四方の
藍染大風呂敷。

繕いも刺し子も
上等✨

4-28-31

少しだけ昔の
正絹着物。

4-28-32

シルクスカーフのように、
使えるかもしれません。

4-28-28

娘の登園前に
家族3人で、

お花見朝ごはん。

会場は前の前、
徒歩10秒。

4-28-27

少し前に仕入れた
洋皿(国産)が、

割となんにでも
合います。
(店頭にもまだ在庫有)

トマトが乗っているのは、

長崎旅で(あ、二日目から
記事が止まってた…)

夫が買ってくれた
三川内焼です。

4-28-25

現場で悲鳴。
割れてたものシリーズ。

くらわんかさん…

(近年に割れた
雰囲気だったけれど、
破片全て見つからず)

4-28-54

お引き取りできない
けれど
美しいシリーズ。

藁細工あれこれ。
わらじなど。

つま先あり(呼称:すっぺ)も
何十足とありました。

4-28-52

グルングルンと
巻かれていて、
なんだろう?

広げてみると…

4-28-53

未使用のミノ。

わら一つで、
なんでも作れた時代は
まだすぐそこ。

大昔ではありません。

4-28-23

桜の盛りの頃、
八幡神社参道へ。

4-28-22

左の白い建物が
旧はやかわAntique & Crafts。
(*現在はponcotanさん)

まだ3年も経っていない、
だけれど懐かしい。

ここの夜桜が
一番好きです。

ただただ、
花を楽しめる。

4-28-2

売れてしまったもの
シリーズ。

(今日はいつも以上に、
とりとめのない
記事の進行ですみません)

鉄の枠付きの
一升枡って、

案外、美品が
少ないです。

4-28-1

こちらもすでに
ありませんが、

端正な一間幅の
水屋箪笥。

上部を外したところ。

シンプルイズベスト!

4-28-6

買い出し合間の
景色。

柔らかな線を描く
田んぼを、

春の雪解け水が
潤していました。

戦後の土地改良で
まっすぐな農地
ばかりになりましたが、

まだこんな所も
残っています。

4-28-5

その水口(みなくち)には
キクザキイチゲの群生が。

4-28-4

二つ並んだ
巨岩の上に、

二つの祠が
対で祀られている。

4-28-3

道祖神も良いね…

買い出し道中、
あちこち気になります。

4-28-7

気候が良いので、

木綿の着物の
お洗濯も順調です。

4-28-10

可愛い野良着。

4-28-9

袖裏がツボでした。

4-28-8

はぎ合わせの
美しさ。

4-28-13

買いだしと買い出しの
合間に、

銭渕公園で
お花見✖️野点に
混ぜていただきました。

このひと時を
持てるのが、

田舎で働いていることの
最大の特権
かもしれません。

4-28-55

正統な民藝の
流れをくむ焼き物は、
向付け。

小ぶりで可愛い。

野点用の道具を、
見立てから集めるのも
楽しそうです。

4-28-12

みなさん、
若手なお坊さま。

(帽子かぶっていると、
あまり分からない)

良いご趣味を
お持ちで!

4-28-11

燻(くゆ)る白檀、

遊ぶ子供達の声に
揺れるしだれ桜、

頬撫でる風。

お茶の緑と
優しい甘み、
そして苦味。

最高に緩みました。

4-28-15

日曜日は娘孝行。

(寝てくれー)と
願いながら、

公園⇨図書館⇨大崎ダム。

スニーカーのまま
水の中バシャバシャ…

4-28-14

道中の階段脇で、

ショウジョウバカマ
花盛り。

4-28-16

家族3人忙しい
週の真ん中、

農家レストランの
まつえんどんさん。

4-28-17

新潟の明治箪笥って、
(庄内箪笥などに比べて)

なんでこれほど
売れないんでしょうね?
と、同業者の方が。

こんな風に使えば、
とても可愛いのに。

4-28-19

ノンアルワインが
美味しいことを知る。

新鮮ならば、
苦手なこってり系の
お魚も美味。

4-28-18

山菜の天ぷらは
売り切れてたけど、

今年初めての
ウルイ(ギボウシ)を
付けてもらえました。

ウルイ。好きだー

4-28-20

高機織り機の
パーツと再会。

DM入れにピッタリ。

4-28-21

リフォーム前の
間取りを覚えていて、

スタッフゲートから
奥座敷へ行く娘。

(私も間違えて、
そちらから)

美味しいもので、
リフレッシュできました。

IMG_4248

こまめに一息入れながら、
いよいよ
ゴールデンウィークの
始まりです。

買い出したてを
お掃除しながら、

お待ちしています!

IMG_4245

❇︎地域の江ざらい(共同作業)中の
娘の仕事はツクシンボ摘み。

明日1日だけは、
娘が一緒の営業です。

助っ人さんが
来てくださるので、
ひとまずは安心?