4-20-38

昨日の開店前の
買い出し。

笑顔で迎えてくださる
お父さん。

「一体どんな人だ?
って待ってたんだ」

広告に
写真で顔出しして、
よかったな。

安心していただける。

4-20-36

「とにかく
掃除したかったから、

広告出してくれて
ありがとう」

そしてやたらと、
お礼を言われます。

4-20-35

閉店後の買い出しは
初めて入る場所の
下見でした。

160年長遡る(文久年間)
藍染の大きな幕が
久々に出てきて、
嬉しい。

4-20-25

*私がいけたもの
 ハルトラノオ、エンレイソウ、
 オキナグサ

「だいたいどんなものを
引き取るの?」

「結構、
なんでも大丈夫ですよ、
古くさえあれば」

「えーーーー
そう?さっきから、

こっちが勧めるのは
いらないっていうし、

そんなの?ってのばかり
欲しがるし、

わからないなぁ」

4-20-33

*先生のお直し後。
 花の種類と本数を減らした
 
「古いのなんて、
どうしたらいいのか
分からなかったー

あなたがああして
広告入れてくれたから、
知れてよかった。

ありがとう」

こちらでもまた
感謝される。

お礼を言いたいのは、
私なのに。

心からの
ありがとうが
自然と巡っている時、

これで良いのだなぁ
と、感じます。

4-20-34

*先生が玄関に
 いけてくださった、
 コブシとヒマラヤユキノシタ。

4-20-32

*こみ上げるものと
 一緒に譲っていただけた、
 店舗持ち込みの上布

店舗への持ち込みと
見学と電話での
お問い合わせも増えていて、

広告の余波は、
しばらく続きそう。

4-20-4

*洗車機の中は、大冒険

娘孝行をする
日曜日以外は、

これから一週間先まで
毎日買い付けです。

4-20-5

本をゆっくり、
まとめて読みたい。

目の前の公園の
桜の木の下で、
10分読書。

4-20-3

自分で締めるために
競り市で落とした、

更紗風味な
名古屋帯。

大好きな宝珠モチーフの
ろうそく台
らしきものが。

4-20-41

これ。

4-20-40

買い出しの道中に、

身近な寺社仏閣に
立ち寄るのが
気分転換になります。

4-20-42

大崎にある、
大前(おおさき)神社。

4-20-43

寛永2年(1626年)に
作られた石段が、
残っています。

400年近く前か…

昭和2年に
修復した模様。

4-20-37

地元の津々浦々の
集落に入るおかげで、

初めましての
石仏にも出会えます。

4-20-39

寒念仏講の石碑、

魚沼市には
たくさんあるけれど、

南魚沼市は
少ない印象。

そうでもないのかな?

4-20-28

思わぬルートと
きっかけから、

待望の外玄関照明が
やってきた!

4-20-29

取り付けてしまうと、

このグリーンが
ほとんど見えないのは
残念だけれど。

4-20-30

錆びた鉄の土台と
ホーローのシエード。

本当に嬉しい!

4-20-27

ふた付きの大きめな
漆器。

ふたを開けると…

4-20-26

冷やし中華、
入れてみました。

4-20-22

180年以上経た、
状態の良い木皿。

4-20-24

昔のものを、
現代に使える幸せ。

4-20-21

連日の黒豆。

赤に黒は、
間違いなし。

4-20-20

2枚出て、瞬殺で
なくなりましたが、

(素晴らしい絣の方は
写真に残せず)

久々に出た
山菜採り用の野良着、
ブウトウ。

4-20-19

肩の補強も可愛い。

4-20-15

破けてるのが、
またよくて。

4-20-16
ゼンマイの綿が
まだ、
こびり付いていました。

4-20-17

山菜のアクで、
硬くカピカピと
しています。

4-20-14

美しい。

4-20-18

本当は縞模様の
こちらが表側。

古い野良着って、
概して裏側が
いいですね。

また古くて
ボロボロの野良着、

出てこないかなぁ。

4-20-13

夏に向けての
キラキラ。

4-20-12

果物山盛りに
入れたら、どうだろう。

4-20-11

それほど大昔でなく、
少し前のカットガラス。

4-20-10

たった今のものと
どこか違う。

4-20-9

日常使いに。

4-20-8

大きな
パイレックスの
お皿。

4-20-7

淡い水色が
綺麗。

4-20-6

中央の巨大な机、
(ケヤキの衝立の向こう側)
売約済みになったものの、

搬出の通路を
作らねば。

4-20-31

茶花の先生が
雪を保冷剤にして、

お花や枝物を
持ってきてくださいました。

大きな発泡スチロール箱に
雪を詰める
⤵️
新聞紙をしく
⤵️
濡らした
キッチンペーパーなどで
保護した、花を入れる

シデコブシや
セツブンソウ、
カタクリなど、

お客様に
お分けしていました。

本日も様々なものが
巡った1日です。