【営業時間のお知らせ】
今週、来週も、
水曜日は平常営業
となりました。

いつも通り、
11時から16時まで
お待ちしております。

IMG_3406

大きいのから
小さいのまで、
丸四つ。

明治の印判。

俊寛皿(しゅんかんざら)
まとまった枚数あります。

インドの路地風に
ダストティーで
グツグツ煮込んだ
チャイでも飲みながら、

順に品出しいたします。

IMG_3416

大胆で素朴な筆致の
桐模様。

IMG_3417

大小の鉢物です。

追記:大中小あります。

IMG_3415

刷毛でさらさら
描いたような、
軽さのある麻着物。

IMG_3413

今は襦袢ですが、
娘時代には羽織だった。

晴れ着に2、3回
着ただけとのこと。

IMG_3411

十日町の女
ですからねぇ。

機織りはしたねぇ。

残った糸で、
自分用の布を織ることも
当時の当たり前で、

いろんな表情の着物が
様々なお宅から出ます。

IMG_3412

手織りの絹絣や麻着物。

IMG_3408

こちらも
機械機(きかいばた)で
織られたもの。

湯通し済み。

IMG_3419

当時としては革命だった
機械式脱穀機を
買ったお宅に掲げられた、
ホーロー看板。

それまで
手作業だったんだから、

ポルシェやフェラーリを
買ったようなもんだった、
とお爺ちゃん。

日々の営みや喜びを、
道具たちが語っています。