IMG_2735

【営業時間のお知らせ】

明日25日(水)は、
13時過ぎから営業します。

どうぞ、よろしく
お願い致します。

IMG_2751

大雪の中、
持ち込みで帯を
買い取らせていただきました。

※開店中はいつでも、
店頭にて、
査定・買取しております。

IMG_2742

品出しの際には
切ってしまいますが、

未使用品を閉じている
絹糸のフサが好きです。

ギュッと締めた
力強さも。

IMG_2753

どれも状態良好。

IMG_2754

刺繍華やかな、
名古屋帯。

シミもありません。

IMG_2741

時代のある縮緬布を
一ヶ所に。

江戸ちりは
随分、減りましたね…

無地をもう少し、
品出しします。

IMG_2737

なんという事もない。

現場に溢れている
杉の木箱。

IMG_2738

ですが、ファンも多い。

底には
屋号の焼印が。

IMG_2743

店内の隙間に
ひっそり隠れていた器。

IMG_2748

先日、ご家族分
買われていかれた
お客様。

どんな景色が
生まれているのでしょう。

大変薄くて
上等に作られており、
端整な器です。

IMG_2745

蓋を閉めていると
男前なのに、

開けると全然印象が
違うんだよねぇ…

そんな会話を聞きつつ、
確かに男前!と、

言葉選びに、
膝を打っていました。

IMG_2744

気分転換に火を灯す。

お線香が好き…
好きなものは好きだなぁ。

IMG_2755

そんなものの一つ。

古い木製➕鉄の
紡ぎに用いる、ツムです。

それを今、
何に使うの?と言われたら、

…それはともかく。

IMG_2770

富士山のような。

可愛い。

IMG_2696

銭淵公園に現れた
たくさんのカマクラ。

やたらと、装飾が
プリミティブで、
素敵だなぁー…

国際大学の生徒さんたちが、
自由に模様を
つけたそうです。

手形だらけのカマクラは、
まるでラスコーの壁画。

今日の吹雪で
装飾は消えたでしょうが、
鮮烈でした。

IMG_2677

雪美洞祭(せつびどうさい)、
27日から始まります。

※毎週、金、土、日曜日の
13〜15時まで。

雪国のかまくら体験を、
温かい食べ物と共に。

IMG_2723

久しぶりに、
十日町のキナーレへ。

IMG_2707

巨大なエア通路。

大地の芸術祭、
真冬の企画展が
始まっていました。

IMG_2708

見ている人が参加する。

そんな体験型の作品が
以前よりも、増えた気がします。

IMG_2704

樹脂で作られた
真白なリンクで、
初スケート。

きちんと!
ツルツル滑るので、

転びまくった娘は、
『全然楽しくないねぇ!』

それも含めて、
楽しい時間。

中庭の雪で
そりすべりのように、

スノーボードを
引っ張ったり。

IMG_2718

本日の営業は
雪降りでゆっくりと…

600年もの間、
長野県の山間の村々で

途切れることなく
続いてきた神事。

湯かけ祭りである
向方 お潔め祭り
(むかがたおきよめまつり)。

お客様から、
年末年始に追いかけた
記録写真を
見せてもらいました。

200年前に作られた
ノボリがはためき、

いつ作られたのかも
分からないくらい古い、

生成りの藤布!を
纏った若者たちが、

室内で薪を燃やして
祈りの場所で舞う。

現代の日本では
ないような…

かつての
地理的分断が産んだ、
土地の色。

このようにありたい、
と願いました。

決して
流行ではないけれど、

多様性を保っていた時代の
名残を、扱い続けたい。

必ず、いつか
消えてしまうものだから。

IMG_2654

※昨日の記事の募集に、
コメントやメッセージ、
ありがとうございました!

参考にさせていただくと共に、
刺激になりました。

まだ受け付けております。

感じたのは、

みんな違うのだから
流行なんてなくて、
個性があるだけ。

だからこそ、
楽しいのだわ…