開店前に、買い付け。

娘を保育園にお願いして、
田んぼの中をドライブー


4-13-7

現場に早く着いたから、
近隣のお寺さんへ。

地名にもなっている、
法音寺。


4-13-17

大木っていいなぁー


4-13-18

お堀りも、いいなぁー

歴史が古いんですよ、と
買い付け先のお母さん。

住まいからも車で
10分かからない。

また、お散歩にこよう。


4-13-9

様々なものを
譲っていただきました。


4-13-8

一番左は写真だと
なんだかつまらない感じ…

捺染なので現物は、
味あります!


4-13-13

メリンス、普段は
とらないのですが、

麻の葉が、
りんごの断面みたい。

娘に服でも
作りたいなぁ、と。

そう思いながら
販売優先です(笑)

売れ残ったら作ります
(お店屋さんの娘ー(^◇^;))


4-13-15

助っ人さんに
値付け手伝っていただき、
ハギレ、また色々店頭に。


4-13-10

柳行李は在庫ストック用に、
竹のは販売します。


4-13-3

たくさん出てくる、
桐の箪笥。

金具が取れていて、
最初は引き取れません
と、お返事したものの、

考え直して
譲っていただき、
台所の棚にしました。

ちょうど、娘の絵本入れが
欲しかったのです。


4-13-5

朝の桜。


4-13-4

登園前の桜。


4-13-6

夜の銭淵公園。


4-13-2

住まいの前にある
公園はライトアップ中。

厚着して桜の下に立つ。


4-13-12

庭の池にも、
桜の花びら。

おたまじゃくし、
二つのコロニーに
分かれている。

大きさが違うので
異なる親の兄弟なのね。


4-13-1

この季節、
山にどれだけ
花咲く木が多いのか、

毎年、驚きながら
見ています。

コブシやタムシバ、
山桜で染まる道。


4-13-11

明日も朝から買い付け。

布メインです。

こちら、塩沢紬の帯。


4-13-14

使いがってが悪い…
けれどなんて良い織りなんだ!

とジタンダ踏んでいた
大正時代の帯に、
ジャキンとハサミを入れました。

二箇所に分割されて、
それ違う場所に。

もう1パーツもきっと
どこかへ。


4-13-16

コンディションの良い
半幅帯に、ツバメが飛ぶ。

本当に状態の良いもの、
欠損がなるべくないもの、

と現場でかなり
取捨してくるのですが、

そんなモノへのスパルタを
やめよう、と決めました。

販路を増やさないと。
人だって足りない。

だから、まだまだ、実践は
これからなのですが。

良いものが多いから。
もっと届けたいのです。

モノのためにも、
待つ方のためにも。