4-10-12

連休中の営業日の
お知らせです。

●4月29日(金・祝日)
 ○ 通常営業(11〜16時)

●4月30日(土)
 ○ 通常営業(11〜16時)

●5月1日(日)
 ○ 特別営業(11〜16時)

●5月2日(月)
 × 定休日。お休みします。

●5月3日(火・祝日)・4日(水・祝日)
 ○ 営業します。

●5月5日(木・祝日)
 ×振替休業。お休みします。


4-10-4

娘が一緒の時間帯が、
あるかもしれません…

(にぎやかになります <(_ _)>)


4-10-11

昨日はぽかぽか陽気の中、
20人ほどの
お客様に来店いただけました。

いつもの、のんびり営業とは
違う時間の流れでしたが、

山に登ってきたよーとか
八海醸造の社員食堂で
ご飯食べてきた・食べに行く、

など、観光コースの中に
入れていただき、

そのワクワクした
空気を感じることで、
こちらまで旅行した気分。

遠方からのお客様が
多かったです。
(もちろん地元の常連さんも!)


4-10-10

周遊ルートに入れる方も多い、
古布モコさん(我が家から車で5分)の
藍染木綿服。

最近の制服代わり。


4-10-6

数年前から「観光」という
キーワードに興味が出て、

お店を開けておくことは
土地が持つ光を
お見せすることに寄与できそう。

地元買い付け専門店の
醍醐味です。

カード決済も
ご利用いただけており、
導入してよかった…

道具たちにどんどん、
旅させようと思います。


4-10-8

買い付けたての布や道具、
たくさんお嫁に行きました。


4-10-9

まだまだ品出し控えてます。

そして本日も電話で
新たな買い出し予定が。

毎年、繰り返している
サイクルながら、

春は人もモノも動きます!


4-10-3

増えてゆくハギレ布を
もう少し
見やすくできないかしら…

待望のガラス棚導入。


4-10-5

定休日、実家の両親に
大いにお世話になりつつ…

店舗裏庭の桜も、
満開です。


4-10-1

六日町図書館に
読みたい雑誌を入れてもらいたくて、
申請したスポンサー制度。

必要書類として作った
お店のチラシ。


4-10-2

もう少し手を加えたら、
5年ぶり!に、

名刺カード以外の
紙物を作りたいな。

これも「観光」化への
小さな一歩。


4-6-27

↑昭和41年の電車の旅。

仕事のキーワードは、
10年前から「旅」でした。


3-31-20

山岳信仰が続く土地柄。

家の中に護摩壇がある
修験道、山伏さんのお宅。
綺麗だな…

今は、地元を旅します。


3-31-13

六日町駅前の
アトモスカフェさんへも、

私が旅人なら
駅から歩いてきっと
立ち寄るはず。


3-31-16

数年前のバックナンバーの
表紙インテリアに
古布が見えて、
つい吸い込まれる…


3-31-12

上の原、お松の池。
(六日町インターから車で4分)

まだ桜の蕾が固かった頃。
今は満開だそうです。


3-31-17

夫のお昼休みに
ささっとランチコース。

おいしいピザが食べたくて、
イ・ヒロッシェさん。


3-31-11

おまかせピザには
ふきのとうが使われていて、
春を感じられました。


3-31-14

たくさんの方に
見ていただけた、
十日町のひろきさんの書。

そろそろ撤収いたします。
駆け込みで是非ご覧ください。


3-31-10

長襦袢をほぐしたら、

えり芯がセロテープと
糸で補修されている。

現在の感覚だと
高級だとは言い難い、

石油系素材でも
何度だって使った。

「当たり前」のラインを
震えさせる体験が
日常に溢れてさえいれば、

その一つ一つが、旅になる。