2-24-12

*小箪笥、掃除前です。

取り急ぎの更新になりますが、
半・蔵出しがありました。

蔵の中にあった荷物を
住まいに移動させて
早、数年。

それらを見せていただく、
という形でした。
(割と多いケースです)


2-24-11

*こちらの小箪笥も掃除前。
上に乗っている薬箱は売約済み。


2-24-10

大正期のものが
中心に出ました。

ふ、ふ、ふ。嬉しくなる

美しい型染めの
木綿布。


2-24-9

江戸ちりめんもいろいろ
出ましたよ。


2-24-8

花と鳥モチーフが、
多いです。


2-24-19

美しい麻着物もたくさん。


2-24-3

たまらん明治時代の
大風呂敷、

藍染木綿の
糸味のいいこと!

2-24-18

さぁ、飛び立っておゆきー!

*これらを含む、
麻と木綿は週末に洗濯上がりが
並ぶ予定です。


2-24-2

キャァァァァァァ
(取り乱してすいません)

2-24-1

久々に、これだけは
自分用にキープさせていただきます…

インド木版布の模様から
デザインを拝借したであろう
更紗布…至福、です…

もしかしたら、幕末あるか。


2-24-7

だいぶ少なくなっていた、
ひろきさんの書も、
追加で29枚!やってきました。

速攻で最初の1枚、
【禅】がお嫁に行きました。

写真はないですが、
いい文字でした…


2-24-5

ほんの一部を、ご紹介。


2-24-4

今回は、大地を想起させる
文字が多かったです。


2-24-6

可愛い。


2-24-13

青龍、白虎、朱雀も居ますよ。

暖かくて大きな書たちを
ゆっくりとお選びください。