1-14-12

積もるほどではないけれど、
冬らしい雪が降りました。

それに伴い、下がる気温…


1-14-2

家の中で過ごす時間が
増えていき、

いつにも増して
お茶やコーヒーをお供に
本を読む時間が
幸せに感じられます。


1-14-4

そんなひと時を、
少しずつ贅沢にしてくれる
古道具たちを、

まずは器から。


1-14-1

これから日々数点ずつ、
ネットショップ
ご紹介してゆきます。
(日・月はお休み)


1-14-8

実店舗には骨董品でも
数百円という、

リーズナブルな器も
数多くありますよ。


1-14-6

1、2客しかなかったり
売り切れるのも早いため、

今のところ、数の少ないものは
店頭販売のみです。


1-14-5

冬のドライブついでに
どうぞ、実店舗へも
お越しください。

掘り出し物と
出会えるかもしれません。


1-14-11

撮影と、お茶の時間。


1-14-3

かわいいなぁ。

一枚ずつ
すべて違う表情を持った、
印判手のお皿。


1-14-7

冬は、静かに蓄えて
掘り下げる季節です。

春にはどんな会話を
しているだろう。


1-14-9

身近な働くことのお話と、
数千万年という時間を、
俯瞰して旅できる本。

生き残る種というのは
たまたま決まる、

だからこそ、
一つでも未来に
命を存続させるために

私たちは多様性を持ち、
旅をするのだな…


1-14-15

近場の日帰り温泉を
詣でる回数も増えます。

湯上がりのフルーツ牛乳が
うまい!!


1-14-17

つい先ほど、持ち込みを
買い取らせていただいた
着物や布たち。

パンツにすると
良さそうなウールも。

のきなみ1,000円以下です。


1-14-16

昭和の小千谷縮と、
大正時代の貴重な麻など。


1-14-10

包み込むような
おおらかさを持つ、
古布。

この美しい土地で
暮らした人たちが

かつて日々の中で使い、
いとしんだ物です。


1-14-13

物たちの上に積み重なった
時間は作り出せない。

おのずと醸し出される
芳醇な味わいがあります。

小さな贅沢たちを
身近に置いて、
お楽しみだくさい。

【はやかわAntique & Crafts / net shop】

1-14-18

*システムの都合上、
 店頭でお受け取りになりたい場合は、

 ネットショップを通さずに
 直接お申し込みください。

 090−4824−7939(若井)
 hayakawa.ac@icloud.com