8-22-14

木琴にプロ用虫眼鏡。

開店前に、営業中に、
閉店後に…

毎日のように
買い出しのお声がけ。


8-22-12

器のふちまで、
模様が。

現場で全ては
掬い上げられませんが、

うちのお客様は、
好きだろうなぁー

と思うものを
選んで引き取っています。

(もちろん個人的な好みも、
差し挟みながら…)


8-22-15

レンズメーカーHOYAの
国産グラス。


8-22-13

会席膳の一式に
入っている、

つぼと呼ばれる器。

品切れしていましたが、
20客入りました。

時代により産地により
形は変わってきます。

今回は、ちょっと低めで
ぽってり。


8-22-5

江戸縮緬の女児着物。


8-22-4

こちらも、江戸ちり。


8-22-7

胸元の紐に
刺された刺繍のこまかさ…

どちらの着物も、
(勿体ないですが)

使っていだきやすいように
ほぐしに出しています。


8-22-3

今朝の買い付けから。

九谷のお皿。

数もまとまっていて、
金彩の状態がいいです。

品のいい、ぴかぴか具合。


8-22-2

本日の持ち込み
買いとりから。

手絞りの正絹羽織。

裏地の子供たち、
表情がいい。


8-22-1

うしろの銘仙着物は
ほぐしてハギレにします。

手前は未使用の、

4枚こはぜ
木綿足袋(24.0cm)。


8-22-9

北アフリカの遊牧民が
暮らす国、

モーリタニアのレザーワーク。

独特な模様が描かれた、
キーホルダーが届きました。

こちらについての
物語はまた追って。


8-22-10

手絞りのコットンショールも
入っています。

こちらの柄は、
売れてしまったけれど。


8-22-8

インドの絞りも、日本の絞りも
沢山見ていますが、

やっぱりモーリタニアの
文様はまた独特です。

日本には流通していない
ハンドクラフト。

期間限定の展示です。
全てが一点もの。

入手しにくい、
北アフリカの布。

この機会に是非どうぞ。


8-22-16

1年ぶりの
南インド料理食事会、

本日は参加者募集の
ご案内です。

★今月中に
参加人数に達した場合、
開催出来ます。

今回、私は主催でなく
サポーターとして
参加者側になります。

お問い合わせ・お申し込み先は、
以下の記事を参照下さい。



2015年9月20日(日)
 できるといいな♪とら屋食堂@塩沢公民館

・昼の部 *時間未定
・夜の部 *時間未定

久しぶりに、
塩沢での食事会を計画しています。

皆さんのご都合をお聞かせください。

昼夜それぞれ15名以上の参加で
実施しようと思います。

人数が集まれば、
改めて告知いたしますので、

現時点では
『その日なら参加できるかも』
で大丈夫です。

県外のみなさんも、
ご友人・知人へ
お披露目いただけると嬉しいです。

9月後半だと、もう秋の気配が
感じられる頃だと思います。

豊かな塩沢の食材を使った
南インド料理、
みなさんで楽しみたいですね♪



一応、今月いっぱいで締め切ります。

参加してみたいな、食べてみたいな
という方は「参加予定」のメッセージを
お送り下さい。

*とらや食堂 紀子さん→ info@toraya.club



昼の部・夜の部については、
今のところ、

昼の部はベジ、
夜の部はノンベジで考えています。

会費は参加人数や
お料理の内容によっても違いますが、

ベジ2,000円、
ノンベジ2,500円前後
でお考えください。

※ 未就学児無料
※ 小学生半額



2年前の開催時も
大好評だった

お弁当持ち帰りという
参加方法も可能です。

スープまでセットした
ほぼ全品詰め合わせの
満腹お弁当。

現地にて受け渡しです。

お弁当箱代入れて
同一料金です。

(こちらは子供料金なしですが、
1セットを家族全員で
ちょっとずつシェアしても♪)



今回は難しいけれど、
別の期日なら検討したい、

という方もその旨メッセージ
いただけるととても嬉しいです。



以上、告知文でした。

Facebookに繋げられる方は、
こちらの《イベントページ》から
参加表明出来ます。

南インド料理食事会って、何?
という方は、
《過去の記事》をどうぞ!

とらさんご夫妻、9月には
再びインドに飛んで、

本場にてお料理を
学んでこられます。

今回の日程は
その帰国にあわせ、

現地で仕入れた
新鮮なスパイスや、

新たに加わったメニューを
活かせる!という
タイミングを狙ったものです。

…食べたいなぁ…

どうぞ、ご一緒に
夏バテの身体も喜ぶ、

薬膳スパイスたっぷりな
お料理を、楽しみませんか?

告知期間が短い為、
30名集らないかもしれませんが、

初めて味わう方も多い筈の、

本格的な南インド料理を
味わえる機会を叶えられたら
嬉しい…

都会の南インド料理屋さんで
オーダーしても出てこない、

南魚沼食材ふんだんな
オリジナルメニューも
嬉しいのです。

是非、ふるってご参加下さい。


8-22-11

お店にいらっしゃる中には
自営業な方も多くて、

相談のような雑談に
お時間を頂くと、
ぞろぞろ実践的アドバイスが。

このところ頂けたのは
こんな言葉。

《効率よくやれないか、
時間の無駄を探してみよう》

買い付け荷物がすぐ
店頭に並び、

ご紹介出来るような
システム作り…。

明日の定休日は
買い付けがないので、

娘とコチラ
イベントへ行ってきます。

(このところ発熱がちで、
様子を見ながら)

昼間の《勝手にGARDEN》、
初めてだなぁ。

楽しくて素敵な物たちを
眺めたり手にとって、

時間と人生のこと(大げさ?)
考えてみよう。

例えば今日の更新ならば、
インド料理食事会のくだりに

もっと写真を
引っ張ってきたかったけれど、

娘のお迎えが15分おくれるので、
文字ばっかり!!!です。



試行錯誤の日々は続きますが、
古道具はどんどん出していきます!