7-28-20

《夏の営業のお知らせ》

基本的に、
日曜・月曜の定休日以外
オープン予定です。

魚沼の里さんとハシゴしたり、
八海山ロープウェーで涼んだり、
美術館巡りも。

周辺には、
見所が盛りだくさんです。

是非、夏の南魚沼へ
お越し下さい♪


7-28-19

入荷商品から。

うす羽のような
麻布、大きいです。


7-28-18

立派な夜着をほぐして
作ったとおぼしき
布団カバー。



7-28-1

痛恨…同じお宅から
おそらく作り手さんも同じ。

最高に手間ひまかかった
裂き織り×藍染め麻×藍染め木綿の
布団カバーも出ました。

洗濯して出したら、
即お嫁入り…

これは写真に
残したかったようーーー!

(かろうじて、干してる最中に
撮影したリボン部分。)

研究資料になるようなので、
布としては本望かも。


7-28-10

これは、贅沢な
敷物にしましょう。


7-28-9

刺し子ぐしぐし、
大きくて奇麗な布です。


7-28-11

どれだけ使い込んだら
こんな風になるのでしょうね。


7-28-12

宝もののような
おしめ、ぞうきんたち、
沢山、洗い上がりました。


7-28-16

未使用の
堅牢染め木綿反物。

こちらには、くたくたに
育て上げる楽しみがある。


7-28-17

仕分け前のハギレ。


7-28-15

かわいい…


7-28-14

こちらは在庫整理していたら

こんなに奇麗な1枚だった!
と、思い出した子供用着物。

袖の裏には真っ赤な
上等な縮緬。


7-28-13

細かな刺繍、
よくぞまぁ…


7-28-8

気泡入りで
ずっしりとしたガラス。

タバコ用。


7-28-7

チープでかわいい。
手芸道具を詰め込みたい。

その他、色々色々
入ってきています。

ですが、
面白い竹の箱、
藁×あけびのカゴなど、

私自身も、おっと感じたものは、
本当に瞬殺でなくなります…

買い付けは続きますので、
次の入荷を、どうぞお楽しみに!!



7-28-4

スイカを裏庭の小川に
浮かべて冷やしました。

(単身者用の冷蔵庫しかなくて、
大きな野菜・果物は入らない)

安いのでも甘いー!

南魚沼はスイカの名産地♪


7-28-5

3年に1度の、
大地の芸術祭も始まりました。

我が家から一番近い作品は、

大和町からの峠越えか
野田集落からの絶景山道を使えば、
25分くらい。


7-28-6

野田経由は、
一人で走ると怖い…

だけど、ぞくぞくする位に
美しい山ん中。

枯木又の廃校作品と
六日町間を
20分で行き来可能。


7-28-2

買い付けと打ち合せと、
娘お迎え前の
隙間時間(2時間)で
GO!

数点見た中で、
一番、心に触れた作品。


7-28-3

数多のボランティアさんの
協力で成り立つ、
夏のお祭り。

たまたま居合わせた方や、
関係者さんから
お話を聞くのが楽しかった。

レポートはまた追って!
(どんどん、書きたいことが
たまっていきます(ー_ー;))