2-13-10

シュゴシュゴしゅごしゅごっ…
と、なぞの音が響く時は、

娘がステンレスで
前歯を研いでる…。

(浴室のステンレス槽でも
やります。)


2-13-11

生まれてまだ30分も
経っていない頃の君。


2-13-12

一ヶ月。


2-13-13

三ヶ月。


2-13-14

五ヶ月。


2-13-15

七ヶ月。


2-13-16

九ヶ月。


2-13-17

十一ヶ月。


2-13-1

そして今日、

無事に一歳になりました。

ありがとう穹(そら)、
育ってくれてありがとう!
いつも、笑顔をありがとう!

存分に、
冒険してって下さいな!


2-13-2

未満児最後の日だった
昨日は、
初めての一時保育デビューも。

(…やっとだ…
これから週イチペースで
お願いする予定)

場所見知り人見知りは
無かったようで、一安心。

預ける私の方が、
前日からずっと
バクバクドキドキ
しておりました。

娘が居ない筈の
自宅に戻ってからも、

あ、今泣いていないかな?と
体中を耳にして、
体のどこかが緊張している。


2-13-19

南魚沼市の駅前図書館で
期間限定でオープンしている

カフェのコーヒーを
いただいて一息。

いいあんばいに
緩みました。

(毎週、火曜日・木曜日の10〜11時半
きちんとドリップされたコーヒーは無料、

クッキー150円ほか、
限定&特製アイテム色々。
デザインがかわいい!)


2-13-18

溜め込んでいた事務処理も
サクサクはかどって、

これからこの場所は
私の事務所ブランチだわ。

(素敵な場所を作って下さった
関係者の皆様に感謝…)

机の上に去年の仕事を
広げていたら、

思うようには出来なかった
1年間ではあったけれど、

買い付けも沢山あったし、
試行錯誤もしてみたんだなと
見渡すことが出来ました。


2-13-9

これらの動きが
お店を開けていなかったら
ゼロだったわけで、

無理だー!と、不在がちな夫に
愚痴たりもしながら、

やってみてよかったなぁと
思いました。

(写真は夫作、今日のお昼ごはん。
旗が袋留め…ありがとう)


2-13-8

大正時代のお皿を
生活の中で身近に
使っていただけたり、


2-13-5

新品だと手のでない
漆器だって古道具でなら、
良品が手に入る。

そこから、最初の一歩が
始まる方も居るでしょう。


2-13-6

アジアの風を感じる
昭和レトロも、
やっぱりかわいい!


2-13-4

ごっつい羽裏かと思いきや、


2-13-3

ユーモラスな
だるま尽くしの地紋が
ひそかに重ねられていたり。


2-13-7

明治時代の品物も、
まだ出会える機会が
多いのです。

けれど、
10年後はどうかしら。

使うなら、出会うのなら、

いつでも《今》が一番
いい時です。きっと。

これからも、古いからこそ
いいものをお届けします。



2-13-20

春から開始予定の
新サービスについて。

古道具の買い付けを
12年近く行なってきて、

数百件の片付けの現場に
実際に立ちあった経験を、

新しい形で還元出来ないかと
試行錯誤しています。

それをどう名付けたらいいのかも、
まだ模索中ですが、

遺品整理や生前整理の
お手伝い+ α 。

カバー出来る範囲は
広げればキリの無い分野。

今の自分が持っている
時間の中で、

最大限、お役に
立てたらと思います。

磨き直して
モノたちが輝く瞬間や、

その場所に留まり続けて
もうお役を終えた思い出の品を

快く送り出した後に訪れる
心地よい開放感。

それを、現場で
何度も見ています。

光を当てて風を通して。

リスタートの時は、
もうすぐ。

(穹が眠る度に、補強の勉強を
関連書籍で進めています!)

さぁ。ちょっとずつ。

春に向けて、
新しい1年を迎える
支度をいたしましょうか。