1-11-30

小千谷を拠点とした
モノ作りを行ない、

今春には別の場所で
オープンギャラリーも
開かれるという
夫婦アーティストユニット
vickey'72さんの
作品を展示中です。


1-11-29

磨き込まれた木材に、
古道具を取り込んだ
パーツが溶け込んでいます。


1-11-28

旦那さんの作る
硬質で美しい灯りたち。


1-11-27

灯りが一つあると、
空間が優しい表情に。


1-11-22

奥様のリネンの洋服も。


1-11-24

素敵なワンピースと
ジャケット。


1-11-23

インナーとして
真冬にも纏えます。


1-11-21

丁寧な縫製、
着る人に心地よく
寄り添う服たち。

ご試着もお気軽に
お声がけを。


1-11-25

展示は1月いっぱいまで。


1-11-26

この機会に、ゆっくりと
ご覧下さい。


1-11-16

イギリスから届いた
ヴィンテージブローチ、
こんなモチーフも。


1-11-15

少しずつ、
賢くなれるかな。


1-11-3

二日間開催の『雪見展』
スタートしました。

明日も
朝9時〜夕方5時まで。

浦佐の池田記念美術館が
会場です。


1-11-8

心配してきた雪降りは
チラホラ程度。

明るい光が差し込みます。


1-11-2

初日の午前で
すでにだいぶ減ったという
ヤストモクマを
新たにお迎えした後に、


1-11-1

会場となるロビーを散策。


1-11-4

風の又三郎を8方向から
デッサンする企画。

後ろから眺めてるだけでも
楽しいです。


1-11-5

スタッフで動いていた
夫に穹を預けて
私も、1枚。


1-11-6

他の方が描いた絵も
見ることが出来るのですが、
同じ角度からのデッサン。

ちっちゃい子かな。
うまいなぁ…

額に飾って映えるのは、
断然子供の絵!

彼らは天才、
大人になってから
そのうまさが心に響く。

…もう描けない世界。


1-11-10

poncotanさん、
インドのトランクケースに、
ディスプレイ。

素敵だなー

店鋪でも新たな企画展が
始まったようです。


1-11-11

小国和紙がかっこよかった。


1-11-7

穹も、色んな人から
だっこしてもらえました。

(寝起きでちょっとぼんやり)


1-11-9

ちびっこ率が高かったけれど、
広々しているので、
居心地よかったです。


1-11-12

カラフル!


1-11-13

ワークショップや
リラクゼーションブースも
素敵でしたよ。

時間を確保して、是非とも。



1-11-19

最近の穹さん。

一眼のカメラレンズを
破壊してくれたり、
(遊び方が激しくなってきたー)

机の上からちょっとでも
何かがはみ出ていれば、

めざとくスッと
抜き落とす。

あぶないあぶない。


1-11-17

コタツの上のスターは
明後日で生後11ヶ月に。

バイバイや、はいどうぞ、とか
まねっこのバリエーションも
どんどん増えています。


1-11-18

10ヶ月検診での記録は、
生まれてすぐから比較すると、

体重3220→9220g
身長50→76・2cm
胸囲31→44cm
頭囲31→44・7cm

ずいぶん大きくなったものです…


1-11-20


ご近所の
千年こうじやさんで買った
ちょっと贅沢な酒粕で

甘酒など作りながら、
ひといきひといき。

4月の保育園入園に先駆けて、
それまでに一時保育も
視野に入れ始めています。

なにしろ、動く動くー


1-11-32

そうそう。

こちらも記事にするのが
遅れていた、

新しいスペースの話を。


1-11-36

ふんわりとしていたり、
ぱっきりとしてみたり、

色鮮やかな糸で
編み出す作品にファンも多い、

ito.さんの工房兼ギャラリー。


1-11-40

昨年、クリスマス前の
オープンdayに
お邪魔してきました。


1-11-34

やさしげバッグ。


1-11-37

タペストリーをひとつ
お嫁に。

毎朝、視界に入るたび、
不思議と力が湧くのです。


1-11-38

ito.さんが2ヶ月かけて
1人でリノベーションした
潔くて美しい空間。


1-11-35

時計のフレームまで
編んでる!


1-11-39

個人的に、
お父様の絵のファンです。

独学だそうなのですが、
見ていて飽きない。


1-11-33

彼女の世界観に
元気を貰えます。


1-11-31

通常は、日曜日のみの
オープンですが、

連休に合わせて明日も
開いているそうです。

雪見展とセットでどうぞ!

*詳しい場所は、
【こちら】をご覧下さい。