入荷商品のご案内から。

12-13-25

沢山の切手が納められた
コレクションブックを
譲っていただきました。


12-13-16

世界各国の切手。

実際に、持ち主だった
大正生まれのおじいちゃんが
現地で収集した切手たち。


12-13-28

アラブから欧州、

インドネシアは
エキゾチック、

本当に世界中の国へ
行ったんだなあ。

12-13-24

この夏に、長命な人生の幕を
閉じられたそう。


12-13-21

通信ケーブル等の
技術者だったそうですが、
いい人生だなぁと思う。


12-13-19

小さな額におさめて
鑑賞しても。


12-13-15

同じ一生と言う時間の中で、
見られる景色の数は、
自分次第で変えられる。

まだまだいい世の中だと思います。


12-13-20

使用済み切手は
惜しげ無く?

大切な方への
ギフトラッピングに
添えても良さそうです。


12-13-27

40年ほど前の切手が多いです。


12-13-18

国が変わっても、
切手のデザインはお洒落だし
古びないものだな…


12-13-23

よりどりみどりで

未使用切手は5枚200円、
使用済みは5枚150円
といたします。


12-13-14

クリスマス切手もありますよ!


12-13-17

記念切手も多数、
珍しいものが多そう。


12-13-22



12-13-26


早い者勝ちですー

どれもこれも
素敵ですけど。

でも、お早めに!


12-13-2

可愛い大きさの
ちゃぶ台です。


12-13-5

下から。


12-13-1

天板は無垢材なので、
お好きなオイルを塗る楽しみも。


12-13-7

いい味出てます。
陳列台にも。


12-13-6

折りたたみではありませんが、
カーブした足が
チャームポイント。


12-13-4

自然な艶が出てます。


12-13-11

こちらも机になりそうな
小さな台。


12-13-10

この無骨な作りがいい。


12-13-13

工場の片隅にでも
あったかのような。


12-13-9

天板の傷たちも
自然に出来たもので、
味わい深いです。


12-13-32

ビーズつなぎの
凝った作りの
パーティーバッグ。


12-13-31

傷みもなく、
コンディションは良好。


12-13-30

金具も素敵。


12-13-29

中にはポケット二つ。

年末年始の
キラキラとしたお出かけに。


12-13-37

一晩で1メートル近くの
雪が降って、


12-13-33

ストーブも
フル稼働です。

(煮炊きにも…)


12-13-34

ヌクヌクおこた、
導入しました。

とても、
古家らしくなりました…

ストーブと入れ替わった
ブルーヒーター、
さすが底冷えしません。

あったかいよー!

十個展も、残り2日間。
(明日、火曜日までです)

ゆっくり見ていって下さい。


12-13-35

玄関にも白い雪がこんもり。


12-13-38

昨日は、実家の両親が、
今朝は、夫のお義母さんが
雪掘りに来てくれました…


12-13-36

墓石の上にのっかった
マシュマロが、
シュールで可愛いらしい。

店鋪駐車場は随時、
消雪・雪かきをしていますが、

停められない時には
応急処置で、

目の前の集落センターさんの
駐車場に仮置き下さい。


12-13-12

ある日のスナップ。
(まだ雪が無いなー)

穹を取り上げて下さった
助産師さんが、

結婚ともなう
引っ越し間際に
立ち寄って下さいました。

六日町病院の産科、
もうじきなくなってしまうけれど

(浦佐の基幹病院の、開院に伴って)

本当に、いい先生、助産師さん、
看護師さん達のおかげで、

泣いたり笑ったり思い出深い、
良いお産になりました。


12-13-40

一昨日、無事に
満10ヶ月になりました。

私の足につかまって
一緒に歩くように。

数秒間の自立もします。


12-13-3

穹にとって最高の
【いい顔】!

私たちが喜ぶので、
嬉しいと沢山この顔で
サービスしてくれる。

心も成長中。


12-13-39

絵本をめくるのも
上手になってきました。

さぁ、好きなように
好きなだけ伸びておゆきー