十個展の参加者紹介。
昨日の続きから。

12-8-42

エコクラフト作品で出品、
ティアモ プラナさん。


12-8-40

手編みなのですが、
(しかも今回はどれも
ちっちゃいー…大変そうだ)

たいへんリーズナブル。


12-8-41

小学生の可愛い女の子が
目を輝かせて、
買ってゆきました。

分かるなぁ…


12-8-61

古布リメイク服で
ご参加は、モコ Tさん。

(姉妹ユニットなので
便宜上、お名前のイニシャルを
付けさせていただきました)

大島生地と紬のベスト。

12-8-60

井桁絣の着物で洋服、
手前は大きなシャケ!


12-8-56

古布コレクターでもある
モコさん、いい布使ってます。

12-8-59

ニットのタートルネックと
あわせたらお洒落。

纏いやすい、
色んなお洋服たち。


12-8-57

こちらはチクチク手縫いで
パッチワーク作品を作る
モコ Mさん。

お針箱になる
小さなポーチ。


12-8-58

手間ひま、労を惜しまない
作品が並んでいます。


12-8-70

独自の世界観を
披露してくれているのは
H.Tさん。


12-8-68

彼の中からしか
生まれてこない
妖怪たちの姿は、

とってもユーモラス!


12-8-66

トートやカップ等
品物も様々な形で。


12-8-69

ノペマックス…いいな…

お手頃価格の
ラグランTシャツたち。


12-8-67

品物ではないですが
切り絵も。

生成りの
初期衝動のままの…

大げさに書くと、
アートの根源を
見るかのような。

祭事の始まりとかね。


12-8-48

キュート!

こちらは、
SEI*SUCIさんの
作品。

セイ*スチ、
以前お仕事でインドネシアに
暮らしていた頃の、
現地での呼び名だそうです。


12-8-46

レトロ×ポップ×ガーリー。


12-8-47

ポーチの内側まで
全部可愛い!

乙女と呼ばれる年頃の
女の子へのギフトに、

(心が乙女ならいくつでも!)

きっと喜ばれます。


12-8-55

キリッとした
風景写真が並ぶのは、

雲上書房さんの
スペース。


12-8-53

子供たちに、自然体験を
教えるお仕事をされていて、

その中で出会った景色が
小さなパネル写真の中に

広がりをもってきらきらと
閉じ込められています。


12-8-54

あえて、
中身はうっすらと
透けて見えるだけの
展示です。

私は数枚、
中の写真を見ていますが、
ハズレなし、ご心配なく。

南魚沼の風景を
日常の中に飾れます。

セットのフォトスタンドも
雲上書房さん手作り。

山からの恵みです。


12-8-30

ずらりと並んだ
手製本。

マルト書店さんの本棚。


12-8-32

布張りされたノートに
活版印刷のラベル。


12-8-31

こんなユニークな
ノートも!

紙もの好きなあの人へ、
喜ばれそうです。


12-8-15

いただきもの。
手作りカステラ。

あったかい味でした。

最近は、りんごをよく
いただきます。

また、雪が降ってきましたー
今日はみぞれ。

ストーブで
カレーを作っています。

香ばしい
カレールーを入れるのは、
閉店後に…。


12-8-1

義母から時折
届く、美味しいものも
体をあっためてくれる。

赤飯に黒豆、甘酒漬け。
彩りも奇麗。


11-28-14

また、来年〜の
ご挨拶と声がけが、
そろそろ始まる頃。

今年の煩悩は
今年のうちに?

前回の坊主と喋ろう
は、

直前のご案内でしたが
無事に開催出来ました。

人数が少ないと、
煮詰まって濃密に
なるのかもしれません。

あちらこちらへ
話題が移って、
その内容も面白かったです。


12-8-63

さて、
年内最後の会の日程が
決まりました。

●坊主と喋ろう 第三話
○12月27日(土)15時〜17時
 会 場:はやかわAntique & Crafts 福の間(仮)
 参加費:800円(お茶とお菓子付き)
*経費を除いた収益の全額を、
 ボランティア団体への寄付に
 使わせていただきます。

今年の質問は
今年のうちに…

年末お休みに入った方の
ご参加もお待ちしています!


12-8-65

色々、あるから選べないな。


12-8-64

一回、全部
出しちゃったら
選びやすくなる。

楽になるかもね!