11-17-26

好評だった
Recoviさんの多肉植物。

可愛い寄せ植えが
いろいろやってきました。


11-17-29

凍り付かない場所であれば
寒いお部屋でも大丈夫。


11-17-27

シンプルシック。

水やりは月に一回ほど。
真冬はもっと少なくても。


11-17-19

クリスマスブーツ!


11-17-18

ボリュームがありますが、
価格はプチプライス。


11-17-17

柊や南天も。
こちらはジャスミン。

新年まで季節感たっぷり。

冬の間の彩りに。


11-17-28

リースを埋め込んだ
タイプが多いので、

デコレーションを加えて
クリスマスツリー代わりに
飾ると可愛い。

(このタイプは全て2,000円台)

いっきに30点ほど
入荷しました。全て違います。

年末のギフトにもどうぞ!


11-17-5

六日町駅角
アトモスカフェさんで
開催中(11月24日まで)の

一箱古本市の様子を。


11-17-3

マルト書店さんから
穹を上手に
あやしていただきながら、


11-17-15

美味しいショコララテを
飲み飲み、


11-17-10

うちの一箱を作りました。

50〜300円ほど。
写真集は400円。

座席でご飯を食べながらの
閲覧OKです。

見てみて下さい〜


11-17-7

この本棚、
どんな人が出したんだろう
とか、


11-17-13

タイトルから、
持ち主を想像するのも楽しい。


11-17-9

ツボだらけの本棚や、


11-17-6

凝ってるなぁー。


11-17-11

今回の企画にあわせて

店主さんの娘さんが
作ったというブックカバーと
しおりもお洒落です。


11-17-14

出会いが楽しい
古本箱が14個。


11-17-4

23日には、
箱の持ち主さんが
やってきての対面販売も。

私も昼前まで、
ちょっと居ます。

お出かけ下さい♪


告知画像ネット用

明後日(19日・水曜日)の
開催になりました、

18時半頃開場、
ライブは19時開始です。

参加費は大人3,000円、

小学生までは無料。
(大人と一緒に食べられます)


11-17-33

東京から
マサラワーラーのお二人を
お迎えして、

お寺さんの本堂で
音楽を奏でながら、

南インド料理で絵を描いて、

それを皆で
食べるイベント!

マサラワーラーは、
シタール奏者
鹿島 信治さん

画家
武田 尋善さんの
ユニットです。



こんな方々。
爽やかに怪しげ(笑)

以前から気になっていて
とらさんご夫妻の
食事会でもご縁があって、
開催の運びとなりました。

あとは、もう、
私はただ楽しみます。

美味しく食べます!


11-17-32

*一緒に奏でる鳴りものを
どうぞお持ち下さい。

私は会場が
お寺ということで、

インドで買ったティンシャや
シンギングボールなどの
チベタン仏具を持って行きますー。


11-17-24

現在、
はやかわAntique & Crafts店内では
武田さんの木口版画を展示中です。


11-17-22

添えられている文章は、
どれもユニーク。


11-17-21

今回のチラシに
使わせていただいた
版画の原寸は、

手のひらに収まるほど
小さなものです。


11-17-20

木口、つまり切った木の
断面を版木にした版画です。


11-17-23

美しい世界をお楽しみ下さい。

19日のお寺にも
持って行きます。

購入も可能です!


11-17-25

イラスト作品のポストカードも
魅力的な世界。

その作者、
武田さんのコメント。

【当日でもオッケーだから
来て欲しいですねー!

でも、何人きても
ぼくらはいっぱい食べさせて

楽しんでもらうのには
変わりませんので、

どーんとやりまーす!】

当日参加希望でも
何とかなりそうですね。

(一応、可能であれば
ご予約のご連絡を〜 <(_ _)>)


11-17-34

観客(参加者)を
目の前に居る人を
楽しませることに全力。

プロのエンターテナー。

どんなライブになるかな〜

一緒に、是非楽しんで下さい!

皆で食べましょう、
笑いましょう♪


11-17-30

センスオブワンダー。

ごはんをボロボロ
こぼしつつ

掴んでは一粒ずつを
観察したり、

(離乳食が増えたせいか、
昼間の授乳量が減って、

久々にセルフ乳搾りしました…

数ヶ月後には
断乳が迫ってるんだなぁ
と思うと、一抹の寂しさが)


11-17-8

夜には1時間ごとに起きて
たらふくおっぱいを飲み、
またクーーッと寝てしまう。

楽しむために
生まれてきたんだね。

毎日娘を見ていたら、
そう思えるようになった。


11-17-2

友達の家の
ホームパーティー。

バームクーヘン作り、
大人も楽しそう。


11-17-1

不思議な
ガングドラムの音色に

興味深そうな瞳で
引き寄せられて行ったり、


11-17-16

ありがたい気遣いを
たくさん受けとりながら、

楽しみを引きとって
それをまた還していく、

そんな日々が、これからも
君を待ち受けていますように。