10-12-7

県下、今年最後の
花火大会になるという
城内地域の花火。

村というスケールで
1時間以上の花火大会を
開催出来るってすごいな…



以前は、
夏の大会だったものが、

刈り取り前の
田んぼに降り注ぐ、
灰に避難ごうごう。

刈り取りを待って
秋期開催になったのだと
お聞きしました。

娘が眠っていたので、
一番最後の10分間だけ
店舗前の駐車場から眺める。

そんな連休中日。


10-12-10

夏は終わったけれども、
素敵な浴衣。


10-12-6

黒の帯はたくさん
出てくる。

こんな刺繍が
ついてるものは、
滅多に出てこない。


10-12-4

大好きな宝尽くし文様も、
女の子仕様でこんなに華やか。

嬉しくなります。


10-12-5

勇猛果敢な
女性が締めた帯かしら。


10-12-23

月に一度の入荷、
熊本から届く美味しいコーヒー。

プロビデンスコーヒーの
新豆が届いています。

エルサルバドル、
ロスピリネオス。


10-12-22

前回とは全く性格の異なる
香りと味わい。

是非、飲み比べてみて下さい。


10-12-25

なかなか
ご紹介出来ていませんが、

魅力的なイベントたち、
たくさん楽しませていただきました。

中医学教室。


10-12-26

東京から初めて
いらした方も交えて、
ご縁を感じた会。

(内容はいつの間にか、
易学教室のように…興味深い!)


10-12-28

こちらは一閑張り教室。


10-12-29

かごに和紙を貼る作業、
筆先を指のように使います。


10-12-30

可愛いそれぞれの個性。


10-12-31

余った仕上げの柿渋を
塗っていただいたコネ鉢、
とてもいい色つやになりました。


10-12-27

教室中に眠った娘。

いつもありがとう〜


10-12-18

色んな形のカゴが
素敵に衣替え。


10-12-32

玄関から10歩で
参道に入れる、
最寄りのお寺さん。

百畳の本堂で、
娘をハイハイさせていただく…

(もうじきご案内しますが、

11月19日(水)この場所で、
東京からマサラワーラーさんという
画家×シタール奏者の二人をお呼びして、

南インド料理ご飯で
ライブペインティング!と
シタール演奏の会、開催決定です!)


10-12-17

この日はちょうど、
お茶の時間。


10-12-24

お堂のぐるりでは、
方丈様自ら、土木工事中。

なんと、人力で石積み中。

…楽しいのだそうな。
(週に二日くらいならば)


10-12-14

秋のヤストモクマ
大収穫祭!

3日間の展示で、
74体→29体になりました。


10-12-11

安友さんの、
ある日のブログ記事。



・安友製作所あたらしいこめクマ ×2完成
・安友製作所まめクマ ×1完成
・安友製作所まめクマ ×1未完成
・安友製作所安友コグマ ×2完成
・安友製作所スーパー安友クマ ×1完成

どれだけうまくいかなくても、
必要としてくれる人がいる限り
やめない。安友製作所。

「楽しい、楽しくない」じゃない。

目標なんてない。


10-12-15

時にひりひりするような
その言葉たちに、

形は異なれども
発信する身ならば、

謝りながら逃げるよりも、

居住まいを今一度、
正したくなります。

今、出来るだけの
誠実さでもって。


10-12-12

*公式HPより

YASUTOMO YUKIO

1985年三重県生まれ

古着・古布を使って
ぬいぐるみを作っています。

布をランダムに切り取り、
直感だけを頼りに

それらを継ぎ接ぎして
ぬいぐるみを制作しています。

すべての箇所を
手縫いで仕上げ、
型紙等は一切使用しません。

一つ一つのぬいぐるみに
その時持っている100%の力を
出し切るように心掛けながら、

自分にしか作れない作品・
心が宿っているような
作品づくりを目指しています。


10-12-9

その熱意が生んだ、
クマたちの乱獲…

すみません、たまらず
展示2日目に一匹、

娘の新しいお友達を
迎えさせていただきました。

さっそく仲良し!!

(飛びつく噛み付く振り回す。
でも、全然こわれませんー)


10-12-16

ヤストモさんのイラストも
素晴らしい。

便せんに添えてあった
こちらだけでなく、

梱包テープの両はじが
折り込まれていて、

はがしやすく
なってたこととか、

(たくさん留めてあった
テープの全て)

いちいちに、
『あーーーーー』

いつも何かしらを
言い訳にして雑になる、
自らを反省…


10-12-19

秋のものを、
体に蓄えながら
一歩一歩やっていきます。

この時期に出回る食用菊の
酢の物が大好きです。

お客様にいただいた
エゴマのしょうゆ漬け、
美味。


10-12-8

店舗が移転してから
少し懐かしい味になった、

やしろ製菓さんのおやつが
差し入れで。

おばあちゃん元気でしたよ、
と伝え聞いて、

バタークリームのロールケーキを
買いに行かなくては、と思う。


10-12-1

記事の順番が
整理整頓出来ていませんが、

週末のイベント。

うおぬマルシェ、昨年は
銭淵公園で開催。

今年は
塩沢へお引っ越しです。


10-12-2

こちらは11月。

味噌なめたかで有名な
越後の名刹、関興寺さんで

長崎県出身の
シンガーソングライター、

森源太さんの、
トーク&ライブ。

はやかわでも、前売りチケット
お求めいただけます。



今、自伝を読んでいるところ。

挫折、日本一周、また挫折、
だけれどそこから、

全国津々浦々を歌いながら
講演とライブで廻る、
楽しくて仕方ない日々へ。

思春期の子供たちには、
きっと刺激的な生き方。

子供心が懐かしい大人には、
少しこそばゆいかも。

夢を追って、いつしか
夢と並走してる人だな。


10-12-3

そんな大人たちの姿と、

一緒に楽しく頑張る
子供たちの姿が見られるのが、

演劇の舞台。

昔、在籍していた
地元の劇団ゆきぐに。

こちらの舞台を見に行って、

感動した勢いで
入団したところから、

その後の人生がグルリと
変化しました。

(イベント運営の仕方とか、
現場で得た興奮とか)

脚本、演出、道具、セットも、
音楽も、何から何まで、
劇団オリジナル。

大きな資本に
支えられてなくたって。

きっと、びっくりします。
こんなことが出来るんだと。

こちらも、前売りチケットを
取り扱っています。

お気軽にお声がけ下さい!


ヨガ教室10月15日

連休の疲れは、
こちらでリセットを。

清浄な空気の中で、
ヨガの時間。

一回ごとに
申し込める教室なので、

体を整えたくなった
タイミングでどうぞ。


十個展10-11月

ヤストモ展の次は、
3回目の十個展です。

現在、エントリー受付中。



そうそう、これは大切な
お知らせなのですが、

(なのに、記事に埋没しそう…)

2年続いた
真冬のクラフトマーケット、

【雪見市(ゆきみいち)】の開催が、
今後、不可能になりました。

理由はポジティブです。

(スタッフの本業が多忙になったり、
子育て始まったり、独立したり、

宿のお客様に最高の
ホスピタリティを、
発揮する為だったり)

2年間の素晴らしい
夢の時間を、

みんなでシェア出来て、
ありがたく幸せだったと
思います。



私の中での十個展は、
雪見市でやりたかったことの
延長戦です。

一番最初に名付けた副タイトル、
【雪の中の見本市】。

この、見本市という側面、

展示する、外側に出す、知ってもらう、
お客様に提示して反応を見る、…

そんな機会と場所に
育てて行けたらと願っています。

はまらないと、
一個も売れなかったりもします。

私の宣伝告知業務が、
追いついていないのも痛感。



次回以降、2ヶ月に1度の
開催にペースダウンしようかと
考えています。

もう少し、
丁寧に運営する為に。

長く続けて行く為にも。



12月は、
4日(金)〜15日(火)に
開催予定です。

その回では、
大きなテーマがあります。

【ウインターギフト】

そこから発想して、

ラッピングまで含めた
贈り物を考えるもよし、

こっそり創作していた
自分の作品たちを
初デビューさせる、

という自分へのギフトだって
アリですから。



どうぞ、企んで下さい。

そして、一緒に楽しみましょう!


10-12-20

企みの一つの結晶。

小泉商会さんがリリースした
フリーペーパー、
その名も【堪忍】。

最初、命名を聞いた時、
『ダメでしょう!』と思いました(笑)

でも、実際に
シリアルナンバー入りの
冊子を読み終えたら、

妙に納得しました。

店頭にて限定25冊、
先ほど数えたら残り6冊に。

衝動のその先にあるのは、
行動なんだなー!

堪忍、じっくりとね。