2-10-2

平和な朝ご飯。

キノコと野菜のあんかけ丼:夫作
キャベツステーキ:私作

新入学や新学年を前にした、
人生の春休みのような時間。


2-10-1

本日の検診で
いただいたエコー写真。

…やたらと貫禄のある
顔つきに…気のせい?

夫は『ほっぺもちもちー!
栄養いきすぎー!かわいいーー!』

親が可愛いと思えば、
世界は平和。

もちろん、私も
『…かわいいなぁ…(心から)』

誤差ありとはいえ、
いつの間にやら、3,310gに。


2-10-3

↑病院の後は、ドライブ。

淡い空の色に
溶ける雲の白、

羽のように降り続ける
雪が美しい。


2-10-9

↑川口あたりで、本気の雪降り。

50分超のNST(ノンストレステスト)の結果は、

『5〜7分ごとにお腹、張ってんだよね。
けっこう強いよ。これ、痛くないの?』

『あんまり…呼吸で逃せる程度です』

『これ、陣痛じゃないの?』『ですよねぇ…』

もう半月くらい前から、
同じくらいの収縮があるのです。


2-10-4

川口の名店、味乃家 魚野川さん。


2-10-5

内診の結果はといえば、

『まだ遠いなぁ…もうちょっと、
降りてきててもいいんだけど。
子宮口の開きは…まだ指一本。

これだけ、お腹も固くなってるのに』


2-10-8

座席から見える小川に
何度も離着陸していた
鷹か何かしらの、猛禽類。

雪の上でひと休み。


2-10-6

夫のオーダーは、
200gのチャーシューが
ドンと入っている『激震ラーメン』
880円。


2-10-7

私は石釜焼きピザを。

胡麻と地クルミが香ばしい、
石臼惹き・群馬産全粒粉使用、

プリモピアット・ジェノベーゼ。

Sサイズでも大きいです。
1,200円。うまーーいーー…

材料が間違いなくて、
腹持ちも良い。絶品。


2-10-10

さらにハシゴして、
小千谷の星野屋さん。

果物屋さん直営の
クレープやパフェ、軽食など
豊富なメニューが揃う
有名店です。


2-10-11

色鮮やかなショーケースが楽しくて、
10分以上眺めていました。

童心にかえるなぁーー…


2-10-12

しょっぱいもの、ネギたこ焼き。


2-10-13

いちごクレープ。
(白生クリーム+チョコがけ)

果物屋さん直営店の
素晴らしさ、

おしげなく包み込まれている
フルーツの量に感動。

なのに安いです。


2-10-14

夫は期間限定のイチゴパフェ。

私は季節の果物じゃないけど
大好きなので、
サクランボのミニパフェ。


2-10-15

全てアイスクリームだったり
ホイップだと、きっと
気持ち悪くなるところに、

プレーンヨーグルトや、
詰め込まれた季節の
カットフルーツのおかげで、

飽きずに食べられました。



2-10-16

昨夜も、1時半くらいから
3時すぎまで、前駆陣痛
(ニセ陣痛と言われる)が。

痛みがあっても無くても、
わりと毎日、
この時間帯に目が覚めて、
意識がハッキリ。

枕元の時計を見ながら
陣痛の間隔を計っていました。

だいたい7分間隔。

張りのピークは呼吸で
痛みを逃しつつ、

だけれど、
いつでも2時間続かず
波が引いてゆきます。


2-10-167

昨夜は腰に痛みもあったので、
『本陣痛に繋がるかしら』と
様子を見ている中で、

娘は両足で『ボコン!』と蹴ったり
寝返りを打ったり?

その、のんびり具合に気が抜ける。

『あー、これは無いな…』と感じられて
そのまま、眠りに落ちました。

今週中に産まれなかったら、

来週2月17日あたりから
(41週と4日・予定日+11日目)

入院して陣痛促進剤?という
流れになりそうです。

だけど、15日は満月なんだなぁ。

そこらへんなのかもしれません。
(そうじゃないかもしれず)

すでに覚悟が
決まっているようでいて、

どこかでは産みの苦しみを
怖がっている私に、

ゆっくりゆっくりと
日々、練習と助走の機会を
与えてもらっていることは、
ありがたいです。

(と、書いている今も、
お腹は周期的に張っている)

あぁー、本当に、
出産は十人十色なんだな。

自分の体とお腹の子供に
ぴったりと、
カスタマイズされてるらしい。