10-25-1

入荷商品の写真は
次回更新にて…

ため置いていた記録を
ポロポロと。


10-22-7

10月19日、満月の夜に。


10-22-2

途中少し休憩を挟みながら、

2時間半かけてたどり着いた、
尾瀬の入り口に近い山小屋。

小白沢ヒュッテ


10-22-1

宿泊施設は、どこを訪ねても
ワクワクして動き回ってしまう。


10-22-11

前回の訪問から
数年が経っているけれど、
心地よい空気は変わらず。


10-22-14

お風呂場方面から
ライブ会場を見る。


10-22-5

楽しみにしていたご飯。

ニジマスがおいしい!

(今回は飲めなかったけれど、
美味しいワインが豊富です)


10-22-6

デザートその1。
全て自家製。


10-22-8

デザートその2。

美味しいチャイ付き。


10-22-10

ちょっとだけ、
顔を見せてくれた
可愛いバカボン。


10-22-20

恒例の秋のライブが
この夜の目当て。

プログラムにはなかった
オープニングアクト。

根岸フミエさんのボーカルから
北インド古典音楽の夜が
始まりました。

タブラ:池田絢子


10-22-21

バーンスリー:寺原太郎
タンプーラ:寺原百合子

水の気配…


10-22-22

バーンスリー:スティーブ・オダ
タンプーラ:平川麦

献身と慈悲と平安をテーマとした
スティーブさんの演奏は、
夜の空気が変わった。


10-22-23

サロード。

一木作りの楽器です。



ヒュッテオーナーの
櫻井さんが編集した、ライブの様子。
(一部。だけど47分超のボリューム)

もし、お時間あれば、
全てどうぞ!


10-22-24

これから2年くらいは
生音を聴けないかもしれない。

目の前のステージ。

時折、内側からノックされる
振動を撫でながら、

今、来て良かったなぁ
と思う。


10-22-9

ライブ終了後、
奏者さん待望のご飯。

食べ足りない、
飲み足りない人たちも
歓談しながら、胃袋に追加。


10-22-12

枕投げする?
コイバナしないの?とか、
布団が横並びになると、

…そんな会話を織り交ぜつつ。

高い天井が開放感。

夜半過ぎから雨の音。
森に囲まれたヒュッテ。

いつの間にか、
深く深く眠っていました。


10-22-15

明け方、4時半にお手洗いに
起きた際には、
まだ飲んでる人たちが居た…

おはようございます。


10-22-16

美味しい朝ご飯!

水が美味しい、お米がおいしい!

みんな2杯、3杯、おかわりして、
炊飯器の中身が空っぽに…


10-22-18

森のブランコ。


10-22-19

なめこの処理をする人。


10-22-17

明け方出発した人たちも居て
全員は写っていませんが、

山奥まで集った人々。

遠くは東京(あ、一番は山梨)、
地元魚沼からは何人も。

筋金入りの山男さんたちが
ゴロゴロと。


10-22-25

パソコンで、滝雲と呼ばれる現象の
動画を見せていただいたり、

美味しいコーヒーをお供に
ゆっくり過ごしました。


10-22-26

ここから二手に分かれて、
一方は只見ルートで帰還。

檜枝岐の絶品おそばを食べたり、
古書店をのぞいたり、楽しかったようです。


10-22-29

私は、すぐ近くにある
清四郎小屋さんの、新蕎麦を食べに。


10-22-27

とてもシンプルな。
だけど、これが美味しい…

百合子さんから、かけ蕎麦でも
食感が悪くなかったと聞いて、
あったかいお蕎麦を。


10-22-28

にぎわう大根売り場を横目に
下山しました。

(大根煮も色とりどりの
お茶請け風な郷土料理も、
美味しそうだったなぁ)

なんて豊かな土地だろう!


10-22-30

人の運転で来るのは
初めてだったせいか、

行きも帰りも酔いました…

*運転のうまい友達なのに。

今年は、紅葉の進みが
遅いそうです。

確かに。

イチから作られたような
観光施設はなくて、

だけど、体が喜ぶ。

遠いようで近くて
魅力的な魚沼市、

また訪ねます!


10-22-31

それから、
再び日常へ戻りました。

(開店が3時を過ぎてしまい…
帰られた方も居たそうです。

申し訳ありません(/_;) )


10-22-32

ポコンと届いた、とりのブローチ。

さっそく、日々どこかに
留まらせています。

昨夜はそれを見た友達が、
[ガチャピン?]。

…緑にピンクは、
運動神経抜群な恐竜の色…

送り主さんのサイト[ココチノ]

言葉の粒の、ひとつひとつが
心地よい。


10-25-6

来年の準備の一つ。

保育園の見学へ。

友人知人、ご縁満載の場所へ
お世話になることに。


10-25-2

最近の悲しかったこと。

レンズを落とした。
(割れたのはフィルターだけ。
でも、フレームが歪んで外せない)

しばらくは、50mm単焦点で
原点に返る?写真生活でいいや…

そして、沢蟹を踏んだ。

店舗前の小川には、
昔たくさん棲んでいたそうです。

今も居るんだろうなぁ…と
思い続けて2年半。

初めて対面したカニは、
どうやら私が
踏みたてホヤホヤ。

…ぁぁぁ…

いただく命、
奪ってしまう命について、

数年後の自分。

子供にはどんな風に
説明してるんだろう、

確かな答えなんて、
簡単には出ないだろうけど、

一緒に、考えてみようか。


10-25-5

ススキが美しい。
スキー場の上の方。

…初めて来ました、絶景だーーーー


9-26-1

いよいよ今週末に迫った
ライブの会場なのです。

facebook ページ → [地球を吹く in 南魚沼]

10-25-3

立ち飲みスタイル。

目の前がステージ。

ごろんと寝転んでもヨシ。


10-25-4

ふもとからシャトルバスに乗り込んで
会場へ向かう道すがらが、
すでに異世界へのワープホール。

紅葉も奇麗でした。

台風は26日には通過するみたい?

(雨天でも大きな体育館で決行)

台風一過のすばらしい空の下、

世界的トランペット奏者、
近藤等則氏の生演奏を。

おいしいご飯屋さんも
出店有り!

はやかわ店頭で
前売りチケット取扱しています。

全てご紹介できていないけれど、
いいなぁ…と思うイベントが
これだけ増えたら、

あとは出かけるだけ。

すばらしい一期一会を♩