9-26-5

ある日のお休み日記。

2年越し?で、
行きたい行きたいと言っていた
山間にある素敵なお宅へ。


9-26-9

先延ばししたら
永遠にこなかった1日。

(大げさ?でも、ね。
これ以上、送らなくて良かった!)


9-26-7

ぐつぐつ煮える
きりたんぽ鍋。

オリジナルのカギさまを
吊っている紐はなんと、
ルドラクシャ・マーラ。

(インドの聖地に行くと見かける、
菩提樹のお数珠です)


9-26-6

農家の娘ながら
まだ口にしていなかった

今年初の新米を
炭火の土鍋炊きで….(/_;)嬉しい

天然塩をぱらりとかけ、
最初の一杯を即完食。

(いくらでも食べられそうな甘み)


9-26-8

雨音を聴きながら一泊、
久々に6時前に起床する。

主の導きに沿って
朝ヨガの時間を30分、

ゆったり体をのばし
充分に肺が膨らんだ後に、
朝ご飯の支度。

(写真だと分からないけれど
カウンターテーブルになっているのは

古道具の山ゾリ!装飾的にカットして
組み合わせてありました。

ちょっとずつ
家に手を加える中での、
新作だそうです)


9-26-4

納豆に生卵、水キムチ、セロリキムチ、
茄子とピーマン、厚揚げの味噌いため、
ジャガイモ等のみそ汁(田舎味噌でうまい)。

ごちそうーーー…


9-26-24

元々植えられていたという
萩の木がつぼみをつけていました。

秋の庭。時折、雨降り。


9-26-13

仕事へ向かうご夫妻と
同時刻においとまして、

道ばたに広がっている
野生のホップなど見ながら、


9-26-11

お勧めしてもらった
深夜も早朝も入れる温泉へ。

たまに出会う人たちから
道を教えてもらいながら。
(ちょっと迷った。それも楽しかった)

松之山の湯田温泉。
宿泊も食事も出来る施設
《ゆのしま》さん。

片栗粉を溶かしたような
トロトロのお湯、
香りが濃厚、

すばらしい泉質でした。

集落の棚田や木造古民家から
けっこう丸見えな露天風呂と、

檜の内風呂に入って、
400円。ありがたや…


9-26-10

一部の友達が愛でている
巨大建築物を横目に、

(砂防だっけ…改めて、相当大きい!
私も一度、真下に行ってみねば。

この真向かいにあるダムも、
個人的には気になってます)


9-26-16

もう一つ、
行こう行こうと
会話に頻出していた場所へ。


9-26-17

湯沢の土樽地域、
中里駅前にあるカフェ《3時》さん。


9-26-19

開店(11時)前に
到着してしまった。

仕込み中の店内で
待たせてもらえることに。

しつらいが可愛くて、
カメラを持った友達と二人、
うろうろカシャカシャ。


9-26-21

雨模様でも、
光がふんだんに入って
明るかった店内。

*1時間後には、ほぼ満席に。


9-26-15

前菜。

季節野菜、
手前はなんとスイカ!

くったり甘くて上品な…


9-26-14

この日のランチは
3種すべてお肉料理で、

ベジ対応として急遽、

メニューになかった
ヌカティーヤ(3時さんオリジナル。
米糠入りの生地を焼いて、
サルサソース、野菜、チョリソーをラップ)を

チョリソー抜きで
作っていただけました。

粉の香りが食欲そそる、
美味しかった!


9-26-20

デザート。

友達の頼んだ
デザートプレート(プラス500円)も
豪華で丁寧で、可愛い。


9-26-18

ちょっと懐かしい
古道具を活用した看板とか、

いちいちに足を止めつつ、
満足して帰宅。


9-26-22

その道すがら。

あ。小屋の陰からのぞく顔と
目が合いました。

キツネは珍しい。
(タヌキはよく見る)

最初、首輪の外れた
迷い犬かと思った。


9-26-23

長いしっぽを翻して
去って行った。

冬がくる。

雪国の自然は厳しい。

けれど彼らは、ずっとずっと
命を継いできたんだなぁ…。


9-26-3

現在、はやかわ店頭にて、
チケットを取り扱いしている
イベントについてお知らせです。


浜メグリ 浜の秋展 2013 参加企画
ママドゥ・ドゥンビア×寺原太郎ライブ

「コラと、バーンスリーと、」


  日 時:2013年10月5日(土)
      17時開演 16時30開場

  会 場:トロピカルリゾート ばうわう
     (新潟市西蒲区越前浜 6838-1 浜茶屋)

*当日、飲食営業をしています。
 タイイカレーやロコモコなどなど
 フードメニュー多数。どうぞ、ご利用ください。

*当日ライブ参加者、宿泊通常価格より1000円割引、
 寝袋持参の方更に500円割引。
 宿泊をご希望される方は問い合わせください。

前売券:大人2500円 飲み物付き
当日券:大人3000円 (浜メグリチラシを持参の方は2500円) 小中高生500円



《岸本祐有乃&子どもたちによる吹奏楽コンサート》

  日 時:11月10日(日)13:00開場 13:30開園
  場 所:六日町市民会館大ホール
  入場料:大人500円、高校生以下無料

  出演者:六日町高校、城内中学、大和中学、大巻中学、三用小学校
  曲 目:名探偵コナン、ロマネスク、宝島、宇宙戦艦ヤマトなどなど

  主 催:南魚沼市中高合同吹奏楽コンサート実行委員会
  後 援:南魚沼市教育委員会

◎岸本祐有乃(ゆりの)さんは、
 ウイーン国立音楽大学指揮科を卒業した、
 新進気鋭の指揮者です。


9-26-1

《地球を吹く in 南魚沼 2013》

2013年10月27日(日)
12:00〜16:30pm

*六日町高原特設ステージ
(会場へはシャトルバスで移動)

国際的に活躍する孤高の
エレクトリック・トランペッター
《近藤等則氏》を招き

南魚沼を一望できる最高のロケーションでの
野外ライブを開催します。

南魚沼の大自然から生み出される
即興演奏を是非体感してください!

〜音楽とともに〜

◻︎みわ農園
 お米農家の新米ごはん

◻︎Mog.squared works
 食事スープ、コーヒー、おやつ、アルコール

◻︎Roots
 豆乳のフォー、チャイ、自家製ジンジャーエール、アルコール

*美味しい時間もお楽しみ下さいませ。

《チケット料金》
大人2000円/中高校生1000円
(小学生以下は無料)


9-26-2

3時さんで、
小白沢ヒュッテの櫻井さんから
出来立てほやほやのチラシをいただく…

(写真は mog 2 worksさんにて)

わわわわわ…

紅葉美しい頃の山小屋で
目前で聴く、

スティーブさんのサロード、
太郎さんのバーンスリー、
絢子ちゃんのタブラ!

(10月19日(土)夕方頃開演。
また追って、詳細アップします。)

どなたか一緒に行きませんかーーー!

*泊まりがけのライブです。

とっっても美味しいご飯と
心地よい大自然の中の宿に泊まる…

音とともに深まり澄みゆく、
至福の夜。掛け値なしにおススメ!!!

インド古典音楽そのものも
最高だけれど、

都会のライブ会場では味わえない
贅沢なロケーションが…。

これは、実際に行かないと
味わえないので…是非とも。


9-26-25

(ミールクラフトさんちの
めごちゃん)

日々の中に置いてある
いろんな箱、

片っ端から全ては
開けられないけれど、

10年くらい前の日常とは、
違う時間を過ごす日々。

何かを得ている分だけ
きっと明け渡した機会もある。

思い描く未来が
現状と離れているほど、

今日開ける箱は昨日とは
少しだけ違う色を。

毎日わずかに
憧れながらも違和感のある
声を聞いて、違う手を取って。


南インド料理を食べる会

そうそう!

南インド料理食事会、
申し込み受付しています。

ラストスパート!

新しい試み、

お弁当枠の参加も
(つまり、テイクアウトです)
数件いただきました。

いつもと違うご飯、
食べてみませんか?


9-26-12

写真は昨夜、
炭火で作ってもらった
インドご飯の定番お供、
茄子のアチャール。

これ一つでも
ご飯がどんどんすすむ味…

当日も食べられますよ、
アチャール♩

今現在、とらさんの頭の中に浮かんでいる
食事会のメニューが届きました。

変更はきっとありますが、
それも会場でのお楽しみ。

野菜たっぷりのスパイスご飯、
疲れが出やすい秋の体に
心地よくしみ込む

美味しい南インドの家庭料理を
ご一緒に楽しみましょう(´▽`) /

《28日(日)夜の部》*19時くらいから食べ始め
 参加費1,500円

1.海老のラッサム
2.魚のマサラ揚げ
3.アサリのトーレン
4.ビーツのパチャディ
5.ほうれん草のクートゥ
6.人参のコサンマリ
7.ココナッツチャトニ
8.万願寺唐辛子のマサラ炒め
9.ベジタブルクルマ
10 .神楽南蛮のアチャール
11 .神楽南蛮のカードチリ(品数少量です。)
12 .ライス
13 .パパド …

《29日(日)昼の部》*13時くらいから食べ始め
 参加費1,000円(お弁当テイクアウト1,200円)
 
1.サンバル
2.ラッサム
3.ズッキーニのチャトニ
4.ワダ
5.キャベツのトーレン
6.オクラのパチャディ
7.イステュー(じゃが芋のココナッツミルクシチュー)
8.ムングダールの煮込み
9.ココナッツチャトニ
10. 南瓜のチャナダルクートゥ
11 .パパド
12 .神楽南蛮のアチャール
13 .神楽南蛮のカードチリ(品数少量です)
14 .ライス
15 .茄子のマサラ詰め …

たのしみです!