6-10-5

ご結婚前は、

古道具などに
植物の植え込みをする
お仕事をされていた

takei yuka さん。


6-10-3

後ろ姿でちらり。


6-10-2

作品の展示・販売が
始まりました。


6-10-6

盆栽みたい。

手のひらに収まる
小さな世界。


6-10-7

多肉植物の寄せ植えは、

少し葉っぱがシワっと
してきたかな?と感じる

10日に1度くらいの
水くれで大丈夫。

お日様の当たる窓辺で、
緑の透過光を楽しみながら。


6-10-1

また入荷してきて嬉しい。

白地に黒の刺繍が美しい
麻の大判布。


6-10-4

藍色&本藍染め布たちも
さらに追加しました。

何度となく水に晒され、
使い込まれた木綿の
心地よさ。



そろそろ、書いておかないと。

年初の頃、

観光地に出店しよう
というお話が、
立ち上がっていました。

気持ちがはやる頃には
年内中に!と、
駆け足に近いプランも。

そんな流れでしたが、
また別の支流に乗り、

今年中には成らず、
となりました。

遠方のお客様には
念のため、

移転の可能性を
早めに告知していたり、

大家さんにも報告して、

(「うーん、木村さん出たら
この建物は解体かなぁ」

「(…やだ…泣)」)

ノートに書き付けた
現実的な数字、

棚ぼた式に耳に入った
他の物件の話がいくつか、

『これから2、3年の
最優先事項は何だろう』
と自問する、きっかけ。

そこで出た答えは、
身近な人に語りました。


6-10-8

ちょうど1年前の店内。

あんなもの、こんなもの
懐かしいです。

また1年後が楽しみ。

年末にはここに居ないのか、
建物は壊されちゃうのか、
と想像していた頃は、

本当に泣きたかった。

もうしばし
大好きなこの場所に、
留まり居ようと思います。

新しい舵をきって、

同じ場所で違う時間を。