12-31-12

ラジオやテレビのカウントダウンに
背中を押されながら、

活かしきれなかった布や物を
袋8つ分に詰めた大晦日。

(『今年も残り○時間となりました』)

先日の買い出し荷物と
似たような布も入ってた…??

いやいや、
入れ替えよう。

勤勉に稼働している
処分場へ運びました。


12-31-5

時を経る程にいい、
と思いながらも、

やっぱり賞味期限は
あるようです。

勿体ない布は、
一部だけ引き受けて。

切ったり解いたり。


12-31-4

上等なシルクも
たくさんある。

何もしてない。
シンプルに。

ノーリメイクで、
リユース。

心地よくて、あったかい。

来年は、もう少し
形にして出しましょう…


12-31-14

病みあがり未満な
人手を借り、
(見るに見かねての全面監修)

大きな収納家具が出たあと、
手つかずだった和室に
大鉈。


12-31-1

新しい空気が
入らないようになると、

留まるようだ。


12-31-15

即席もやし鍋。
お疲れさまでした…


12-31-7

出勤すると、
すでに父が屋根の上に居たり。


12-31-3

龍言さん。
大広間の静寂。


12-31-6

しつらえられた
新年の空気。


どこかで誰かが
動いている。今も。


12-31-2

去年に続いて

ご近所から届いた、
打ち立てのお蕎麦。


12-31-9

今年は去年程には、
お参りしなかった。


12-31-10

詣でましょう。


12-31-11

ありがとうございました。


12-31-13

杉木立の間に
アオゲラ。

私が足踏みしていても
しっかり前へ進んでいても、

明日がやってくる。

きちんと、管理されたり
放っておかれたり、

それぞれの歴史を
編んで織って。


12-31-8

今年も残り
2時間ちょっととなりました。

空気をかき混ぜ、
また来年。

どうぞ皆様、
良い年越しを!