12-15-6

1畳以上カバーできる
大きなラグマット、

いろいろと入りました。

インド製でとても丈夫です。
冷える足元にどうぞ。

リサイクルウールラグ・ツィールウェーブラグ
各2,940円。


12-15-8

レザーと手作りビーズパーツが
かわいいベルもインドから。


12-15-1

多肉植物…
実はキャンドル。

8時間燃焼します。


12-15-9

アイアンと陶器の
フックと取手。

端正な雰囲気。


12-15-18

真鍮のパーツ。

古道具の修理用には
合金パーツを使っていますが、

物によっては雰囲気が
合わなかったので…

価格は2〜3倍、
だけどやっぱり良い。

ずっしりとした重さに
幸せを感じます…

本格的なアイアン・真鍮パーツも、
取り寄せできるようになりました。

店頭でお問い合わせを。


12-15-12

こちらはラフな雑貨です。

アイアンのハットスタンド。

帽子は、
売ってないけれど…

ニット帽を被せたら、
きっとかわいい。

ワイヤーの影が好きです。


12-15-11

ひとつひとつ、
ゴムを編み包み。


12-15-10

フィリピンで作られている
ホーローケトル。

ここまでは新品のご紹介でした。

古物と相性の良さそうなものを
少しだけ仕入れています。


12-15-3

本職の古道具。

戦前の医療ガラス。


12-15-4

にじむように厚みが違ったり
味わいが。

こればかりは、

現在作られている
再生ガラスの雑貨ものとは
違う表情。

品だしのタイミングを
待っていたかのように、

新しい持ち主が
フラリと来店して一目見て、

お嫁にいってしまう道具や
布があります。

この子には、
亡くなったばかりの
愛犬の遺髪が入るそう。

あぁ、きっときれいだ。

一期一会…



12-15-13

雪見市ミーティング中。

HPにはまだ反映されていませんが、
全出店者さんが確定しました。

紆余曲折あり?の47組。

当日までにまだ変更が
あるかもしれませんが、
先へ先へGOーー


12-15-16

12-15-17

配布間近なフライヤー。

*途中段階のデータ


12-15-5

この日だけのための
オリジナルが、

至る所で産声を
上げつつあります。

〈当日ボランティアスタッフやるよー〉
の、ありがたい声もいただき始めています。

ほんとに…感謝ばかり。

沢山の力が必要だと
分かってはいても、

何かをお願いしに行く時は、
いつも漠然とした不安が
浮かびます。

いいんだろうか、頼んでも、とか。

及び腰。

主催サイドがフワフワすると
不安になるから!と、言われて、
そうだよなと思う。

助けてもらえる自分なんだと
自分で信用できていないのかなぁ。

やっと、聞いてみる。
やっぱり、断られる。

泣きたくなるのだけれど、

尋ねなかった時よりも、
何かが変わって、

それは別の力を持って
どこかに作用するかもしれない。

すべてが、未来へ
繋がっていることでしょう。


12-15-14

蓮の花のランプ。

ギャラリーmu-anさんの、
クリスマス・くりすます展。


12-15-15

滞在1時間足らずの
駆け足ドライブ。

ずっと前にいただいたご縁を、
ゆるやかに繋げ続けて
いただいている。

お見舞いをして、


中学生の女の子にかけられた言葉が
こちらにまで響いた。

〈全力でやれ〉
〈頭でやるな、心で動け〉

そうだなー
考えすぎてるなー。


12-15-7

家に帰ると、
母が会社から
表彰されたと言う。

副賞付き。

やたらと軽くて
そして、セロテープが黄ばんでる。

なんだろうねー?と
包装紙から出した
箱の中には、

…エアパッキングひとつ(笑)

これを渡した人は、
中身がこんなだって
知っていたんだろうか。

どのくらい前に準備されていたのか、
どこかですり替わったのか、

謎だけれど、
お腹をかかえて笑ったから、

これは万金に値する。かも。

粋なことするなぁ。

運命の神様は
よくわからない技を使って、

今日を色んな気持ちで満たす。